Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

1月2日の家族の集い!!

☆ 新年を迎えてからもう5日が過ぎてしまいましたが、お正月の家族の思い出をここに ☆

 元旦は、長女家族はお婿さんの家で、息子はお嫁さんの家で毎年お節料理を頂いてくるので
私は大晦日から元旦に掛けて、子供達が好きな家庭料理を作ることにしています。

私が作る料理と言っても子供達の好物はほぼ決まっているので、毎年同じようなものばかりです
から、今年はお嫁さんのお母様から頂いた湯葉を使って新しい料理に挑戦して、お婿さんの好物
レバーの甘露煮などを作りました。

湯葉の料理に使うための大根の桂剝き……母親の不器用さを見かねたとこちゃんが「お母さん、
私がやってあげるから他のことを進めてていいよ(゜-゜)」と、助け船を出してくれました♪

かつら剝き 50個湯葉
(「あと幾つで50個になるのかな~(-.-) 」と、↑二段重ねが埋まっていかないお鍋を
見てはため息つき ながら仕上げていってくれた、とこちゃんです☆)

大根一本全部を桂剝きして…熱湯にくぐらせて…湯葉をほどいては…大根と重ねて巻いていき…
三つ葉で縛り…二段重ねで50個仕上げてくれて…完成するまでに5時間近くかかったのは、確り
巻いて縛らないと取り出す時に崩れてしまうのでは?と、とこちゃんが心配したからです(-.-)

かつらまき湯葉の

「お母さん、私がここまでやってあげたから♪ 味付けはお母さんが頑張ってね☆」
そう言って私に花を持たせてくれるとこちゃんの気遣いに、どうあっても応えたかった・湯葉の
あんかけ煮物・が好評だったことは嬉しかっただけでなく、私にいつもトンカツを所望する孫の
Yちゃんが、自分で二回もお代わりしていた姿に、感激してしまいました!!!!

( とこちゃんが、お母さんに花を持たせてあげようと気遣ってくれるなんて…憎いね

141月2日

お婿さんが大好きなレバーの甘露煮↑と、皆が好きな牛肉と牛蒡の時雨煮です。↓
(家族は白滝好きなので、小さく縛って入れてます。)

・・牛肉とごぼうと

とこちゃんが得意な洋包丁で裁くサーモンのカルパッチョと、私が作った出汁巻たまごも、お店
で食べるような美味しさだったと言われたので、素直に受け止めてしまいました(笑)

s.jpg


料理はお婿さんも息子夫婦も、みんな綺麗に上手に作りますが、この日は長女の家に集まった
ので、長女がお雑煮とポテトサラダを作ってくれました☆↓お雑煮の左下の写真に載ってます☆

お雑煮 里いも

昨年は暮れにきて、次女の手術などから私の気持も沈んでしまいましたが、逆に子供達が母親を
心配している様子が伝わってくるので、今は前を向いて行かなければいけないと思っています☆

91月2日 !今年はこれで行こうね

「今年はこれで行こうね☆」と言って次女が選んで長女の家に持参したお酒は<豪笑>です☆
どんな味がするのか分からないけれど・・・凄いのね(^_-)-☆
私は一滴も吞めないけれど、そんな気持ちにさせてくれるお酒があるのですからね♪

この日は、皆が大好きだった懐かしい父の温もりが、部屋いっぱいに広がっていたような気が
しました☆







=  こちらへ訪ねて来て下さって有り難うございます。 私は皆様に心から感謝しています =








8 Comments

ふりかけ  

あけましておめでとうございます。
素敵なお正月の様子羨ましいです〜
お料理とっても美味しいそうです!!
それにしても 素晴らしい桂剥き!
凄いなって思います。
手間もかかっているのですね〜
愛情もたっぷり入ったお料理の数々 お話も弾んだことと思います。

さくらさん
お父様への思いがたくさん込められたこのブログ
こちらのブログに帰ってきて お父様も嬉しく思っていると思います。

去年は心配なことがありましたが
今年は たくさんの幸せが
さくらさん
さくらさんのご家族の皆様にありますように

今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

2017/01/07 (Sat) 08:23 | EDIT | REPLY |   

窓  

こんにちは。

お母様がお料理上手ですと、お嬢様方も自然とそうなるのですね。

それにしても、大根の桂剥きと湯葉♪^ ^
イメージするだけでも、口の中に美味しさが広がりますね。
根気よく桂剥きを終えられたとこちゃんに、金メダルですね〜

ご家族の麗しい光景に、なんだか涙が出そうに、幸せを感じます。
幸せに涙、変ですね。(^^;;

2017/01/07 (Sat) 11:56 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/07 (Sat) 21:53 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

~ 迎春 ~

ふりかけさん、今晩は☆
新しい年を迎えたと思っている間に、どんどん日が経っていきますね。
私は子供達と顔合わせした日を、直ぐにでもブログに載せたかったのですが
たちまち時間が流れてしまいました。

大根一本を桂剝きは次女がしてくれなかったら、私は途中で嫌になって
料理を変更していたかも知れません(^^ゞ

「和包丁は専門分野ではないのだからね」
そう言いながら、根気よく巻き上げるまで仕上げてくれた後に
「お母さんが味付けするのよ」って・・次女の気持が痛く身に沁みました♪

二日の日の家族の集いを、大好きで・大切な父が・黄泉の国から
喜んで見ていてくれたような気がしました☆

「言葉の花びら」は、父と共に歩んできた大切な宝物であることを
ここに帰って来てから、とても強く思い入ることができました☆
「おじいちゃん、ただいまー」そう、語りかけました(*^_^*)

 { 去年は心配なことがありましたが
   今年は たくさんの幸せが
   さくらさん
   さくらさんのご家族の皆様にありますように }

ふりかけさん、お優しい思いを私に寄せて下さって有り難うございます☆
私は感謝の気持でいっぱいです☆☆☆

今年も宜しくお願いします<(_ _)>

寒くなってきましたから、風邪をひかないようになさって下さいね☆




2017/01/07 (Sat) 22:27 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: こんにちは。

窓さん、今晩は☆

嬉しいコメントを寄せて下さって有り難うございました☆

私は料理が上手ではないけれど、作ることが好きだったので
子供達も、料理好きになったような気がします☆
今では、私が教えてもらうことばかりです(^^♪

大根の桂剝きと湯葉を巻くまで仕上げてくれた
とこちゃんに、私は手作りの金メダルか
感謝状を用意しなくていけないですね☆

たくさん作って・・みんな揃って・・ニコニコして食べている
姿を見て、私は幸せを覚えました☆

幸せって、こんなところにあるのですね☆☆☆

窓さん、お身体の具合は如何でしょうか?
とてもお辛そうでしたから、私は心配していました。
寒さが増してきましたから、風邪にも気をつけて
早く、お元気なってくださいね(*^_^*)

2017/01/07 (Sat) 23:01 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

鍵コメを寄せて下さった(た)さん、今晩☆

昨日は、心に染み入るコメントを寄せて下さって
有り難うございました☆

私は何度も読み返して、鍵コメさんのお気持ちを、
心に受け止めさせて頂きました☆

鍵コメさんは(そして私も)真っ暗な空の下に立ち・・
美しい月を写しながら、昨日に続く今日、今と言う時の中で
様々な思いに囚われていらっしゃるのですね☆

次女のことでは私も凹んでしまいましたが、本人が前を
向いていってるように見えるので、私もそうでなければ
いけない、と思っています☆

鍵コメさんのお仕事は、私も大好きな仕事ですから
鍵コメさんが願っていらっしゃることが叶えられると
いいな~と思っています☆

思っていらっしゃる方が、笑顔で、ですね(*^_^*)

鍵コメさん、これからも今までと同じように
どうぞ、宜しくお願いします<(_ _)>



2017/01/08 (Sun) 21:28 | EDIT | REPLY |   

T,かっちゃん  

こんにちは。
今年もよろしくお願いします。

穏やかなお正月をお迎えになられたご様子で嬉しいです。
今年一年、さくらさんとご家族の皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

それにしても美味しそうですね(^^♪

2017/01/09 (Mon) 13:33 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

T、かっちゃんさん、今晩は☆

こちらへ訪ねて来て下さって有り難うございます☆
私はとても嬉しく思いました!!

毎年恒例の家族の集いは、年を重ねるごとに心に
深く刻まれていくような気がします☆
私の料理は作るのは好きですが、上手ではないと
自分で思っています(^^ゞ

かっちゃんさんの御家族の皆様も、心を一つになって
よいお正月を迎えられたご様子が、思い浮かんできます☆
御家族の皆様の、末永いご多幸を、私はいつも祈念しています☆

かっちゃんさん、今年もどうぞ宜しくお願いします<(_ _)>
お身体を大切になさってくださいね☆

2017/01/10 (Tue) 01:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment