Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

舛方山の展望台に上がって・・・

<11月12日・土曜日>午後からの やわらかな日の光りに誘われて、川崎市立
民家園にある枡形山の展望台に上がって 日没の空を見て来ました。

9民家園

ここは昭和42年(1967)に開園した野外博物館で、日本の代表的な民家や
水車小屋・船頭小屋・高倉・農村歌舞伎舞台(回り舞台も)移築されている所です。

4民家園

<春夏秋冬> 今と違って冬は殊のほか寒さが厳しかったのだと思いますが、
こんなにも天上が高く 、だだっ広い板張りの中で暖をとっていらっしゃった
当時の人々の姿が思い浮かんできました。寒そう~冷たそう~と。。。

1民家園にて

下の写真に見る、壁に使われている柱って・・。
当時はこんなにも細くて曲がりくねっている柱を使っていたのですね!!
確りした支えが入っているけれど、 とても華奢な感じがしました。

5民家園5

源頼朝の武将の居住があったという枡形山。当時は関東平野を一望にして
見渡せたそうですが、時を越えて今はビル群と遥か彼方まで家々に埋め尽く
されているのを私は展望台から見渡しながら、真赤に染まる夕焼け空を見て
きました!!

12nitino.jpg

・・月は東に 日は西に

さようなら今日と言う日に
              

~ 今日という日に、自然の美しさに感謝して 明日を迎えます  ~




2 Comments

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2017/01/02 (Mon) 08:09 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

~迎春~

ふりかけさん、新年早々のご挨拶を下さって有り難うございました!!
私は心からお礼を申し上げます。

ふりかけさんと巡り合えてから3年余の月日が経ちましたが、今日までの
日々を、いつも温かく見守って下さって、私は感謝の気持でいっぱいです☆

今年も・・そして、これからも宜しくお願いします<(_ _)>
ふりかけさんのご多幸を、私はいつも心から祈念しています☆

2017/01/03 (Tue) 03:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment