Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

とこちゃんが、抱き続けている夢

次女の料理好きは社会人になってからはずっと変わらなくて、「お母さん、もしも私が今の
会社を辞めたら 3ヶ月ぐらいは仕事に就かないでジム通いしたいの。その間、毎日 夕飯を
作って上げる!! じゃなくて、作らせてね!!」ですって(*_*)

今年、再就職したばかりだと言うのに…可能性はないのに…お店を開きたいから もう辞めた
いと言うんなんてね(-"-) 辞めたい理由は理解できるけれど、夢へ向かうための努力をしている
かと言えば??なんです。

さとこの

昨年は「お姉ちゃんに内緒で お誕生日おめでとう!!の料理を届けに行って喜んでもらったから
サプライズ出前はもう終わリ」と言ったのに、今年も長女のお婿さんと次女がしたことは・・。

3お姉ちゃんへ

当日の午前中は出掛ける予定になっていたという長女と子ども達って、お婿さんが追い出したの
でしょうか?
「お昼はパンを作っておくから食べずに帰ってくるように」そう言って送り出したそうです。

9時半ごろ、お婿さんから次女の携帯に「出かけた!」とメールがきたので、前日下拵えしておいたものを車で運んで直ぐに、駐車場へ車を隠しに行きました(笑)

そして 私たちと千葉から来た息子の靴を全部隠して、誰も来ていない状態にしたお婿さん。
(仕事だったお嫁さんの姿が見えなくて、寂しかったです)

ナス

「もうすぐ駅に着くから、迎えを頼んでいい?」と長女からメールが入ると「もう吞んでしまったからバスで帰って来て」とお婿さんが返信して、私たちがバタバタと支度に追われているところへ
玄関のチャイムが鳴りました。「鍵、開いてる」とお婿さんが。

1お姉ちゃんへ


3人が二階のリビングへ上がって来る音がして…扉を開けるそのタイミングで、「ハッピーバー
スデー」の曲を流したお婿さん。

長女はテーブルに並んでいる料理に驚き(@_@) 席に着いていた私たちに驚き(@_@)「車はどうしたの? 玄関に靴がなかったでしょ?」と、分けわからんようでした(笑)

子ども達はママへのサプライズに、初めから加わっていたのですって!!!!

おめでとう~おめでとう~元気で家族仲良く過ごしていってね。みんな・きょうだいも仲良くしていってね。

4お姉ちゃんへ

それから半月経って。。。

「お母さん、私は本当にお店を持ちたいと思っているの。 だから保健所に色々聞きに行かなくてはいけない。実現したらお母さん手伝ってくれる?」と真顔だったのです。

「勿論よ!! お母さんは無給で一生懸命手伝ってあげることができるからね」そう答えたら、
「ヨシッ」って、次女が小声でしたが力強く言ったのは どういうことなのでしょうね。










0 Comments

Leave a comment