Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

くる日もくる日も雨だけれども

昨日も今日も雨です
豪雨などの自然災害で亡くなられた方々と、自宅が崩壊してしまったために避難生活を強い
られていらっしゃる方々のお辛さが思い浮かんできます。

15朝露夜露
                
東日本大震災で被災されて5年経った今でも仮設住宅に住んでいらっしゃる方々に、厳しい
冬がやってくるのですね。

巨大地震直後に原発事故が発生して、直ぐに村を離れなければいけなくなった方がたは家族
同様だった家畜や、ワンちゃん達を置いて行かれて、今も郷里に戻ることができなくていらっ
しゃる。

廃墟になってしまった家屋を守るようにして、今でも家人を待っているワンちゃんがいるそう
です。

時折、ボランティアさん達から餌を届けてもらっているというワンちゃん!!

7朝露夜露
                    (ゼフィラサンス=タマスダレです)

家人が戻ってくるのを待っている様子のワンちゃんは鶏と一緒に過ごしていて、ボランテ
ィアさん達が届けて下さる餌をせっせと啄ばむ鶏の側で、ワンちゃんは器から零れている
のを食べているそうです。

そこに人が近づくと、鶏を守る様に威嚇するのだと言うワンちゃんの痩せこけた姿の写真を
見ました。

8朝露夜露

ー 暑さも・・寒さも・・彼岸まで ー

幾たびお彼岸を越えて来られたなら、心の安らぎが得られる春が訪れてくれるのでしょ
うね。 公園の片隅に咲いていた彼岸花は そう語りかけているように見えました。

12朝露夜露

公園に一本だけある山茶花の木の葉を揺する・風のおと・に誘われて見上げると、私の
手の届かないところに小さな山茶花の花が咲いていました♪

10朝露夜露

寒い時期は殆どの花は枯れてしまうけれど、冷たい風が吹く中でも花を咲かせているという
山茶花の花言葉は『困難に打ち克つ』『ひたむき』などの他に、色ごとにもあるそうです。

厳しい寒さに負けず花を咲かせるという山茶花の花に、私は様々な祈りを託して見つめて
いました。

0 Comments

Leave a comment