Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

<木の葉の お舟>

~ どこか遠いお国へ飛んで行くのなら ~ 
  

しとしと 雨が降り続く日は つばめの とうさん かあさんの 姿が 思い浮かんできます

つばめの かあさん 日本に帰ってきた時は 3回も 産卵するなんて たいへんそうですね

子どもつばめが 飛べるようになったなら  

電線につかまって  忙しくしている とうさん かあさんの 姿をみているのですってね

日本で夏を越え 秋を見て 寒くなる前に 暖かい国・東南アジアの 島国や

オーストラリアの北部で 過ごすために 海面すれすれを 

集団ではなくて 一羽ずつ 何千キロも 飛んでいくなんて・・・・・



~ 木の葉の お舟 ~  <作詞  野口 雨情>   <作曲  中山 晋平>

          ☆☆  帰るお舟は  木(こ)の葉の お舟 ネ

              波にゆられりゃ  お舟も ゆれる ネ

              サ ゆれる ネ


          ☆☆ 舟がゆれれば  つばめも ゆれる ネ

             つばめ帰るにゃ  お国は 遠い ネ

             サ 遠い ネ


          ☆☆ 遠いお国へ   帆のない お舟 ネ

             波に揺られて  つばめは 帰る ネ

             サ 帰る ネ



つばめさん、あなたは日本のお国が 好きですか~?  それとも・・どこか遠いお国が 好きですか?  

遠い国へ飛んでいく時は 私が ~ 木の葉の お舟 ~ に乗せて、連れて行ってあげたいです ☆☆









 よろこびも・かなしみも・織り交ぜて<こころ模様>を綴っているブログへ訪ねて来て下さる皆さまに…
   そして、コメントを寄せて下さる方々に… いつも感謝の気持ちでいっぱいです☆
   皆様・有り難うございます☆☆☆ マイペースのブログですが、これからも宜しくお願い致します



6 Comments

りりた  

野口雨情の唄を私は知りませんでした。

ツバメと言えば、私は『幸福の王子』を思い出します。
これこそ、しあわせの定義と言える童話だと思います。

話が横にそれてしまい申し訳ありません(^_^;)
日本にいる時のツバメしか頭に浮かばない想像力乏しい私ですが、さくらさんや雨情さんは、遠い国まで想いを馳せられてたんですね~

2016/06/15 (Wed) 21:36 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 鍵コメを寄せて下さった(M)さん、今晩は☆

いつも・・心に染み入るコメントを寄せて下さって有り難うございます☆
私は心から感謝しています☆

鍵コメさんは、まだお若くていらっしゃるのに、野口雨情さんの
歌をご存知でいらっしゃったのですね☆

私は古い歌が大好きなので、いつも心に思い浮かんできます☆
年ですからね(^^ゞ

鍵コメさんのお家にもツバメさんが滞在していたのですね♪

今は亡き父の家にも毎年、訪れていました☆
私が父の家に行った時は、いつもツバメさん親子の忙しない姿を、
見ていました☆

{生きとし生けるものは皆 旅をしているのでしょうね
 命の旅は天候不順ですが
 風に逆らわず 上手に乗れたら・・・
  余力でお空に浮かぶ事も大切な事なのでしょう~}

本当に{生きとし生けるものは皆 旅をしている}と、私も思っています☆

~命の旅は天候不順~

鍵コメさん、本当にそうですね!!!!

私も自由の翼を持って どこか遠くへ行ってみたいです☆

鍵コメさんも、お身体を大切になさって下さいね☆

~ それでは おやすみなさい☆☆☆ ~
  

2016/06/16 (Thu) 00:54 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 りりたさん、今晩は☆

嬉しいコメントを寄せて下さって有り難うございました♪
私は心から感謝しています☆

野口雨情さんは明治時代に生まれた方なので、りりたさんには
遠い昔の詩人ですが、私には近くて近い(^^ゞ大好きな方です(*^_^*)

りりたさんが、しあわせの定義と思って大切にしていらっしゃる
『幸福の王子』を、私も読んでみました。

この物語を通して、りりたさんが日ごろから大切にしていらっしゃる
心づかいが、とてもよく分かったような気がしました☆☆☆

とても丁寧で 前向きに生きていらっしゃるりりたさんの心は
『幸福の王子』の中にあるのですね☆

小さな・小さなツバメが必死になって飛んでいく姿が思い浮かんだ時、
私の大好きな野口雨情さんの<木の葉のお舟>の歌が浮かんできました!!

りりたさん、お身体の具合は如何でしょうか?
とてもお加減が悪いご様子でしたから、私はとても
心配しています。
早くお元気になってほしいです。
無理をなさらないで下さいね(*^_^*)

~ それでは おやすみなさい☆☆☆ ~


2016/06/16 (Thu) 20:41 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 鍵コメを寄せて下さった(S)さん、今晩は☆

鍵コメさんが、御心配なさっていることは??
もしかしたら、お互いが同じような内容でしたけれど
実は違っていたのを、私がコメントを残していく時に
勘違いしていたのではないでしょうか?

もしも、そうでしたら謝らなくてはいけないのは 私こそが
謝らなくてはいけない事ですから、どうか何も御心配なさらないで
下さいね(*^_^*)

再度、コメントを下さるのですね(^^♪
有り難うございます☆
 
それでは 楽しみにして・・宜しくお願い致します<(_ _)>

2016/06/16 (Thu) 21:28 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/17 (Fri) 14:58 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 鍵コメを寄せて下さった(p)さん、こんにちは(*^_^*)

こちらに訪ねて来てくださって有り難うございます☆
私は心から感謝しています☆☆

鍵コメさんは今、とてもあたたかなバスに揺られて、今まで通った
ことのない町の新しい発見を なさっていらっしゃるのですね♪♪
私も鍵コメさんと一緒のバスに乗せてもらって、小さな旅をしてみたいです♪
      
      ☆  ☆  ☆

小さな小さなツバメさんたちが、低空飛行で春か彼方まで飛んで行くことが
できるのは、正に神様に見守られているからなのですねv-354

「空を見なさい。種まきもせず、刈り入れもせず、倉に納めることもしません。
けれども、あなた方の天の父がこれを養っていて下さるのです。」

鍵コメさん、神様の言葉はしみじみと 心に染み入ってきました☆
素敵なコメントを寄せて下さって有り難うございました!!

~お身体を大切になさって下さいね☆ おやすみなさい☆☆☆~

2016/06/18 (Sat) 00:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment