Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

沈丁花の花の香る頃

少し前に遡りますが、私は出掛けた帰リ途中で車道の向こう側の家に咲いている<沈丁花>の
お花が目に留まりました!!

「あっ、沈丁花が!!」そう思った時には信号機のない車道を、私は向こうへ渡っていたのです(-_-)
(子供たちの姿があったなら、このような危険極まりない事はしないですからね。)
お花の前に立った時、自分でおかしくなって笑ってしまいました。家にもあるからです(^^ゞ

= 部屋の片隅にある小さな日記帳<沈丁花の花の香り>より =

     子供を迎えに 自転車のペダルを踏むと
     通り過ぎた 私の背に 沈丁花の花の香りが ついてきた

     振り返えれば 何も見えない 日暮れ時

     帰る坂道 あえぎながら 自転車を押して行く 途中の家に
     幾つも星を重ね合わせたような 沈丁花の花が
     雪洞(ぼんぼり)のように ほの白く 咲いているのが見えました 



マイピクチャー
       = 最近写した沈丁花の花です =


以前はJR駅の直ぐ近くに住んでいましたが、今はどこへ行くにもバスで最寄りの駅に出なければ行け
ない所です☆

越して来た頃は今ほど家が建ち並んでいなかったので バスを降りてから家までの道は街灯が少なくて
真っ暗でしたから、心配症の私は中学や高校から帰ってくる子どもを自転車で迎えに出ていました☆

今もそこの家に咲いている沈丁花のお花は、とても大きくなっています☆

私は沈丁花の花の香りがする頃になると、夕飯の支度途中でも火を止めて、迎えに出ていた頃が懐かしく
思い浮かんでくるのです☆☆☆











よろこびも・かなしみも・織り交ぜて<こころ模様>を綴っているこのブログへ、たずねてきて下さる    皆さまがいらっしゃることに、そしてあたたかなコメントを寄せて下さる皆さまがいらっしゃることに、感謝の
気持でいっぱいです☆  皆さま 本当に ありがとうございます 


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

応援のclickして頂けたなら とても嬉しく思います♪








8 Comments

空  

さくらさん、おはようございます♪
沈丁花のお花、綺麗ですね。
どんな香りがするのでしょうか?
私は女子?(笑)なのに
小さな子供が知っているような
花の名前くらいしかわかりません(>_<)
女子力を高めるために
お花の名前勉強しないと…ですね(^^;

2016/03/21 (Mon) 10:12 | EDIT | REPLY |   

S-masa  

こんにちは。

昨年買った我が家の小さな鉢植えの沈丁花も花を咲かせました。
強い木のようで、手入れもろくにしませんが、1年でかなり大きくなりました。
春の香りですね。

2016/03/21 (Mon) 13:14 | EDIT | REPLY |   

りりた  

さくらさんのように、お子さんを迎えに行っていたというようなエピソードはないのですが、私も沈丁花の香りと春の夕暮れ時がセットになってます。

お昼は何とも思わないのに、夕方、沈丁花の香りがすると、懐かしくてたまりません。

2016/03/21 (Mon) 22:00 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 空さん、今晩は☆

空さん、嬉しいコメントを寄せて下さって有り難うございました☆
私は心から感謝しています☆☆☆

沈丁花のお花は手が掛からないお花ですし、大きくなり過ぎないので
お家の庭に植えていらっしゃる方が多いですよ☆
お花はとても甘い香りがしますが、今はもう咲き終わる頃かも知れません☆

空さんは、小さいお子さんが知っているようなお花の名前しか
分からないのでしょうか・・・☆
それでしたら、息子はチューリップしか知らないのですよ(笑)
と、言うか笑ってしまうほどチューリップが好きなので
毎年、球根を100個買って植えていると、お嫁さんからの情報です(*^_^*)

お花の名前は似ているのが多いので、私も覚えきれないです。
今日は家の近くのさくらの花が開花していました!!

空さん、季節の変わり目になりましたから体調がくずれないように
なさってくださいね☆

~ それでは おやすみなさい☆☆☆ ~


2016/03/21 (Mon) 22:08 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: こんにちは。

e-75 S-masaさん、今晩は☆

コメントを寄せて下さって有り難うございました!!
私は心から感謝しています☆☆

私の家にも越して来た頃に買って植えていましたが、
その頃は、地味なお花と思って飽きてしまったので
処分してしまいました(^^ゞ

けれども今になって、そっと咲く沈丁花のお花の美しさと、
その香りに魅かれるようになって、また買ってしまいました☆

S-masaさんは遠出していらっしゃったのですね(^_^)/
お元気でいらっしゃいますか?
お身体を大切になさって下さいね☆

~ それでは おやすみなさい☆☆☆ ~

 

2016/03/21 (Mon) 22:23 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 りりたさん、今晩は☆

私が今のところへ越して来た頃は、バス停に出るまでの道は
真っ暗でしたから、私自身が臆病だったので自転車に乗って
坂道を勢いよく通り抜けていました☆

何かが軽やかに、私の背中についてきた・・。

それが沈丁花のお花の香りだと分かったのは、帰りに見た
星を集めて咲く雪洞のような沈丁花のお花でした☆

巡りくる季節に咲くお花を見ると、遠い昔の記憶が
蘇ることがありますね☆

<沈丁花のお花の香り>は、りりたさんが仰るように
夕暮れ時に匂い立ってくるのでしょうか☆

りりたさん、素敵なコメントを寄せて下さって有り難うございました☆
私はとても嬉しく思いました♪

~ それでは おやすみなさい☆☆☆ ~

2016/03/21 (Mon) 22:44 | EDIT | REPLY |   

山麓  

私もこの週末,帰省先で一足早く開花していた沈丁花の香りにウットリしてきたところでしたので,帰省先の景色とこの記事とを重ねて読ませていただきました。私も心配性なので,いつも子どもたちの事を迎えに行っています。特に今の住まいは,森の中を抜けなければならないので,子どもたちだけを歩かせることに抵抗があり,ず~っとこの二年間車で途中までお迎えです。
春からはお迎えがなくなる場所に引越しなので,子どもたちは自分で帰宅することになり,ホッとする一方,少し気持ち的には寂しいような気持ちも否めません。香りと記憶って連動していますよね。特徴ある記憶を思い起こさせてくれるいくつかの花の香りを思い出しました。

2016/03/22 (Tue) 13:25 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 山麓さん、今晩は☆

山麓さんは帰省された時に沈丁花のお花の香りにウットリされたのですね♪

山麓さんもお子さまを迎えに出ていらっしゃったそうですが、何気ない
日常の中に思い出が積みかさねられて過ぎていきますが、或る日ふとした
ことで過ぎた日の思い出が蘇ってくることがありますね♪

春から迎えがなくなる所だそうですからホッとするけれど
何か物足りなくなる☆そのお気持ちはとてもよく分かります☆

山麓さん、引っ越しで大変な時にコメントを寄せて下さって
有り難うございました☆
私はとても嬉しく思いました☆

お身体は大丈夫ですか?御無理をなさらないで下さいね☆

~ それでは おやすみなさい☆☆☆ ~




2016/03/22 (Tue) 22:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment