Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

心の・ポット!!

最近は幼い我が子を愛人?(同居人)と一緒になって虐待死させる事件が後を絶たないので、私は怒りと
悲しさと悔しさで、胸が張り裂ける思いでいます。

死んだ金魚を食べさせて、嘔吐すると それを又、食べさせるなどして逮捕されたという事件。

泣き声がうるさいと、叩き落とされて亡くなった幼い子の儚い命☆☆☆

顏に熱湯をかけられて亡くなった藤本羽月ちゃんの事件は、現場に慣れているはず??の、捜査員の方が 
直行して羽月ちゃんを見た時は、思わず顔を背けてしまうほど、痛ましかったそうです☆☆☆

身体はやせ細り、顔は焼けただれていて鼻から目、口元にかけて皮膚が剥がれていたのですね☆☆☆

普段から「帰ったら虐待をしようね。」などと、ラインのやり取りをしていたという実の母親と、男性の心
には 人間としての愛やぬくもりが全くなかったのか・・・。

それとも、虐待をする人は自分も虐待を受けてきたので同じ目に遭わせてしまいたくなるとでも、いうの
でしょうか~。

3墨絵
       ( 春を想い描きました☆ )


ー 心の・ポット -

私は今、大人になり過ぎている程の年を重ねて(@_@)過ごしています☆

ブログを始めてから今年の4月で4年目を迎えることになりますが、この世界で巡り合えた皆さまの
あたたかいお気持ちは心の・ポットとでも言うのでしょうか、心に染み入るコメントを頂くたびに言葉で
言い表すことができないほど感謝の気持ちが溢れてきます☆

心の・ポット☆ 私は泣いている時も笑っている時も、持っています☆

ブログで巡り合えた方々を私は心から大切にして訪ねて行って、時にはコメントを残して来ますが、もしも
虐待しているお家に辿り着いたなら、それとも自分の身近で幼い子供を虐待している方を見かけたなら、
心の・ポットからぬくもりを注いであげることができたなら、と思っています☆

きっと・・「人の家のことで余計な世話をしないでよ<(`^´)>」と、言われてしまうことでしょう~。
そしたら私は幼い子を奪ってきてしまうかも知れません。











よろこびも・かなしみも・織り交ぜて<こころ模様>を綴っているこのブログへ、たずねてきて下さる    皆さまがいらっしゃることに、そしてあたたかなコメントを寄せて下さる皆さまがいらっしゃることに 
感謝の気持でいっぱいです☆  皆さま 本当に ありがとうございます 


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

応援のclickして頂けたなら とてもうれしいです♪


18 Comments

ふりかけ  

おはようございます。
本当に次から次へと胸が苦しくなるような事件が起こりますね。
自分がもし同じことをされたら どうなるのでしょう。
あまりに悲しい事件が多く 心の闇の深さを思います。

心穏やかに暮らせる世の中になってほしいと願います。

2016/02/20 (Sat) 09:24 | EDIT | REPLY |   

くりぼー  

心のポット…なんて素敵なものをお持ちなんでしょう。そのお湯でお茶を飲んでもいいですか。

2016/02/20 (Sat) 10:24 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/20 (Sat) 10:28 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/20 (Sat) 10:36 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 ふりかけさん、コメントを寄せて下さって有り難うございます☆

ふりかけさんは今、お身体の具合は如何でしょうか?
とても大変なご様子でしたから心配しています。
本当に、コメントは お身体の具合が完治してからにして下さいね。

親が我が子を虐待するって・・理解できないですし、無抵抗の幼い子供を
まるで遊びのように虐待するなら・目には目を・そう思ってしまいます。
親の虐待があとを絶たない、というよりも 最近はエスカレートして
いるような気がします。

幼い子ども達が虐待で亡くなってはいけない。
どうあっても、救ってあげたいと思うばかりです。

ふりかけさんのお身体の全快を 私は心から祈念しています☆☆☆



2016/02/20 (Sat) 16:51 | EDIT | REPLY |   

あおい  

さくらさん こんばんは(*v.v)

本当に 残忍な事件が続いていて
心が痛みます

何のために生まれてきたのか
やるせない気持ちになります

心のポットには
ちょうど飲み頃のお湯やスープが入っているのかな
温もりを求めている人(子)に注いで
温めてあげれたらいいですね♡

今日は川崎のあの事件から一年になりました
さくらさん お花を手向けられたんでしたよね
悲しく残忍な事件がどうかなくなりますように
(*v.v)


2016/02/20 (Sat) 17:14 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 くりぼーさん、今晩は☆☆

私の<心のポット>でお茶を!! 
はい、よろこんで(*^_^*)

くりぼーさんも、心のポットを持っていらっしゃるのではありませんか☆
私よりも、もっと~もっと~温かな<心のポット>を☆☆☆

くりぼーさん、心に染み入るコメント・・とても嬉しく拝見させて頂きました♪
有り難うございました☆☆☆


2016/02/20 (Sat) 17:28 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 鍵コメを寄せて下さった(さ)さん、今晩は☆

子供が虐待されながら死んで行くなんて・・本当に悲しくて、悔しくて
私も胸が張り裂けそうです。
人間とは思えない残酷な仕打ちをする事件が、最近は増加しているような気がします。

鍵コメさん、とても丁寧なコメントを寄せて下さって有り難うございました。
私は鍵コメさんのところでコメント返しをさせて頂きたいと思っています。
どうぞ、宜しくお願い致します☆


2016/02/20 (Sat) 17:51 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: こんにちは。

e-42 鍵コメを寄せて下さった(S)さん、今晩は☆

幼子は可愛い~我が子は愛おしい~それが人間の心情☆
そう・・動物にもある感情ですよね。

どうして、このような事件が頻発するのでしょうね。
亡くなってゆく子が可哀そうでとても辛いです。

鍵コメさん、コメントを寄せて下さって有り難うございました☆
私はとても嬉しく思いました☆

お身体の具合が快方に向かっていらっしゃるご様子ですから私も安心しました!!
でも、まだ寒い日が続きますから、はやる気持ちは押さえてくださいね(*^_^*)


2016/02/20 (Sat) 19:03 | EDIT | REPLY |   

りりた  

子育ては人生の華
さくらさんのお父さんの言葉の通りです。

子どもに恵まれる
子育てが出来る
ということは奇跡です。
ましてや、子どもを抱っこできる時の短いこと!

よく、動物が必死で我が子を育てるドキュメンタリーがあります。
私は、それを見ると、泣けて泣けて仕方ありません。
元夫は、何年も我が子の声を聞いてません。
離婚前も、メールさえ、してくれませんでした。
無視も虐待の一種です。
悲しいです。

2016/02/20 (Sat) 22:16 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: さくらさん こんばんは(*v.v)

e-75 あおいさん、今晩☆

こちらへ訪ねて来て下さって、コメントを寄せて下さって
有り難うございます。私は心から感謝しています☆☆☆

川崎の事件は、私は多摩川を越えて出かけることが多いので
救いの届かないところで残忍な殺され方をした僚太さんが
いつも思い浮かんできます。

殺人事件の多発。。。
我が子を虐待死させる親・虐待し続けて罪の意識のない親の
多いことに驚かされています。

私は心のポットを持っていらっしゃる方は大勢いらっしゃると思っています。
幼い子を守ってあげるために、誰もが無関心でいてはいけない。

虐待している親に物言うのは難しいかも知れないけれど、
そこにいるお子さんを「私に少し預からせて頂けませんか?」
私はそう言ってみたい☆ 
抱きしめてあげたい☆ 
いっぱい一緒に遊んであげたい☆ 
そして、子守唄を歌って寝かせてあげたいです☆

あおいさんも優しい方ですから心にポットを持って
いらっしゃると思います☆
私たちに何かできることがあるといいですね☆☆

梅の花がたくさん咲いて、もうすぐ春がくるのですね♪♪
あおいさん、お身体を大切になさって素敵な日々を送って下さいね☆

~ それでは おやすみなさい☆☆☆ ~



2016/02/20 (Sat) 23:07 | EDIT | REPLY |   

ななし  

こんばんは

最近、そういった事件が増えてきてますよね。
良く、今時の子は・・という言葉が出てきますが
今時の子が、子供を産んでそういった残忍な犯行を
行う気がしてならないです。

戦後前の方とか戦後後の間もない方はお互いが助け合い
生きていくというしっかりとした信念があった筈で、最近
の世の中は便利で何、不自由なく生きていけるので、心
が貧しくなっているのだと思います。恵まれ過ぎたこの世の中
だから、度々おこる悲惨な事件も増えてしまっていると
考えます。殺されてしまった子供達は本当に可愛そうでしょう
がないです・・・

2016/02/21 (Sun) 00:00 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 りりたさん、おはようございます。

「子育ては人生の華(花)だった」そう・・・、それは
父が私や姉と兄を必死になって育ててくれた<愛>の言葉☆

父は、私が子育てをするようになった頃、母親代わりとなって
毎週土曜日に泊まりに来てくれるようになりました。

心に余裕のなかった私が父のことに何もしてあげられない、
そう思っていたら「いいから、いいから、あんたは子育てに
一生懸命になればいいのだからね。
あんたのお母さんが生きていたら、どんなに喜んで会いに来て
くれるか分からないね。
おじいちゃんはあんた達を必死になって育ててきたけれど、振り返ってみれば 
あんたたち3人がおじいちゃんの2本しかない手をつなぐのに奪い合っていた頃が、
一番懐かしい☆

そう~、振り返ってみれば、おじいちゃんはその頃が一番懐かしくて、
<子育ては人生の華だったよ☆☆☆>と、しみじみと言ってくれた言葉は、
私の生涯の宝物と思って、私は子ども達に父の言葉を伝え残し、子ども達から孫へ
代々、言い伝えられていってほしいと思っています。

りりたさんも、絶望や嘆き怒りなどなど言葉では言い表すことができないほどの
辛酸をなめてこられて・・必死になって耐えて、頑張って来られて・・・
今があるのですよね。

私はりりたさんの今、現在の心に魅かれて真似ていきたいと思うことが
沢山あります。そして、いつも心から応援しています。

りりたさん、お身体を大切になさって前進していってくださいね。
いつも、私の心に染み入るコメントを寄せて下さって有り難うございます☆
私は心から感謝しています☆☆☆

2016/02/21 (Sun) 09:17 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 ななしさん、おはようございます❀

昨日はコメントを寄せて下さって有り難うございました!!
私は心から感謝しています☆

何の罪の意識を持たないで、親が無抵抗な幼い子供や乳児を虐待する。
熱湯をかけたり、煙草の火を押し付けたり、畳に叩きつけたり、
食べ物を与えないで餓死させたり・・・・。

殺人事件も日常茶飯事。

世界の何処かで争いが絶えなくて、沢山の命が奪われている。

どうして心がここまで荒んでいってしまったのでしょうね。
このような悲惨な出来事が起こるたびに、人の命の儚さと
生きる事の虚しさを思ってしまうのです。

でも、どこかで誰かがこれではいけないと思って
行動を起こしていらっしゃるのですから、少なくとも
私の身近で幼い子どもさんを虐待していると分かったなら
私は・・・・と思っています。

梅の花が満開になって春がすぐそこにきているような気がしますね♪
ななしさん、お身体は大丈夫ですか?
お元気で☆ と私はいつもお祈りしています☆☆☆

2016/02/21 (Sun) 10:07 | EDIT | REPLY |   

reimi01  

さくらさん こんにちは~♪

本当に人として痛みの感じない親!
親と思えない痛ましさ!
あまりに悲惨で言葉もありませんね~
考えるだけで私は胸が痛くなり息が苦しくなってしまいます
その親も生きる資格は無いと思いますね

3月は
満4年になるんですね~
私は3月で4年になるので丁度同じ時期なんですよね~
さくらさんと
こうして心の交流を持つことが出来て
本当に感謝でいっぱいです
これからも仲良くして下さいね^^

2016/02/21 (Sun) 16:26 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/21 (Sun) 23:18 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 reimi01さん、今晩は☆

reimiさん、本当に長い間 心の交流を続けて下さって
有り難うございました☆
私は感謝の気持ちでいっぱいです☆
こちらこそ、これからも仲よくして下さいね(*^_^*)

最近は殺人事件や、子供への虐待があまりにも多くて、無抵抗の幼い子が
亡くなっていくことが、痛々しくて・・悔しくて・・そして哀しくて・・
本当に心が痛みます。

どうして虐待できる親になってしまったのでしょうね。

若しも、身近に そう言う親がいたら私はどう出るか分かりませんが
でも、きっと黙って見過ごす事なんてできないような気がします。

未だ寒い日が続いていますから、reimiさん風邪をひかないように
なさって下さいね☆

~ それでは おやすみなさい☆☆☆ ~




2016/02/22 (Mon) 00:50 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 21日に鍵コメを寄せて下さった(H)さん、おはようございます。

昨日は心に染み入るコメントを下さって有り難うございました☆
私は心から感謝しています☆

(H)さんの熱い思いがひしひしと伝わってきました☆

親が我が子を思い大切にして育てていったなら、軈て子供が親になった時
きっと、母親から受け継いだ愛情を我が子に降り注いでいくのではないかと
私も思っています。

我が子を残忍な形で虐待死させる親の気持ちは、本当に悲しくて悔しくて
なりません。
どうして、このようなことがあとを絶たないのでしょうね。

虐待する親は、自分が親から虐待されてきたから・・・。
そんな声が聞えてきますが、私はそれだから自分は親のようになりたくない。
そう思って子育てをしてほしいと思うのです。

(H)さん、お身体を大切になさって下さいね。
私も思いがけない病を知らされましたが、一日一日を
大切にしていこうと思っています♪

生きている限り、心を砕いてー
もしも、どこかかで自分が小さな役立ちが出来るなら~
そう思って過ごしていく積りです。

2016/02/22 (Mon) 10:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment