Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

~山茶花の咲く頃~

訪ねてバラ園を

私が今の家に越して来た当時は公営住宅の外れに、戸建ての家が4棟しか建っていなかった頃でした☆

子ども達が4才と2才を迎えたばかりで越して来た時は、どこへ行くにもバス利用しなければ行けなかった
N町が、私は嫌で嫌で堪らなかったです☆

けれども、両隣のお家にいらっしゃった、おじいちゃんとおばあちゃんが私の子供達だけでなく、私までも
親切にして下さっていましたから、今はもう~黄泉の国へ逝かれてしまいましたが、N町は思い出が積み
重ねられてきた町になりました☆

住宅の周辺は地主さんが持っていらっしゃる小さな山に囲まれていますが、地主さんの存在は全く見えない
ので、そこに住む人々が落ち葉を掃き、両隣のおじいちゃん・おばあちゃんたちが掃き溜めた枯草を燃やして
さつま芋をホイルに巻いて たき火の中にくぐらせていました☆


2山茶花


今はたき火をすることは火災の危険性があると言う理由で、消防所に届け出をしなくてはいけないそうです
から、たき火を囲むことができなくなってしまいましたが、私は山茶花の花が咲く頃になると当時のことが
一つの<絵のような情景>となって、懐かしく思い浮かんできます☆

そして又、山茶花の花が咲く頃になると。。。

私の姉と毎日のように歌っていた《たきび》の歌が懐かしく思い浮かんできます。
姉も私も母親が早逝してしまいましたから、心の寂しさを埋めるように姉はいつも私を誘ってくれて、二人で
寝転んで童謡を歌って過ごしていた遠い昔に、心が かえるのを覚えます☆☆☆

4山茶花


《たきび》の歌は昭和16年にラジオ放送で発表されて その後、終戦を迎えてから=松田 トシ=さんが
歌われて大ヒットしたそうです☆ 
今でも多くの人々に愛されて歌い継がれている《たきび》の歌ですが、その当時の童謡を大切にして歌い
継いでいく会があるそうです☆

~ たきび ~                      
                       = 作詞 巽 聖歌 ・ = 作曲 渡辺 茂 =

<1> かきねの かきねの まがりかど たきびだ たきびだ
     おちばたき 「あたろうか」 「あたろうよ」
     北風 ぴいぷう 吹いている

<2> さざんか さざんか 咲いた道 たきびだ たきびだ
     落ち葉たき 「あたろうか」 「あたろうよ」
     しもやけ お手手が もうかゆい

<3> こがらし こがらし 寒い道 たき火だ たき火だ
     落ち葉たき 「あたろうか」 「あたろうよ」
     そうだんしながら あるいてく


ゆく秋
 冬がもうすぐそこに☆☆☆




















 <小さな幸せのある暮らし>の中に、私は・よろこびも・かなしみも・織り交ぜて心模様を綴って
    いますが、訪ね来て下さる皆さまがいらっしゃることに☆
    そしてあたたかなコメントを寄せて下さる皆さまがいらっしゃることに☆ 
    感謝の気持でいっぱいです☆  皆さま 本当に ありがとうございます☆☆☆

    新たな出会いを下さった皆様にも心から感謝して☆ どうぞ これからも宜しくお願い致します  


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

にほんブログ村

ランキングに参加しています☆
クリックして頂けたなら幸せです♪












16 Comments

クリボー  

これは凄すぎです。全部が詩であり小説のようでもあり、映画を観るようでもあるブログですね。すごい。こんな文章が書けたらどんなに素敵でしょう。自分には無理なので、せめて読ませていただきたいと思います

2015/11/06 (Fri) 05:17 | EDIT | REPLY |   

とらっく屋 さちこ  

さくらさん

こんにちわ

ブログを読み終わり

こころがほんわりと温かくなりました

写真も素敵ですし

焚き火の歌で紅葉した写真の間から

漂ってくる煙の匂いを懐かしく

思い出しました

もうすぐ木枯らしの季節

それまで

秋を満喫ですね

トコチャンの事も良いお話

心に残りました



木の葉の冬支度まで

季節の変わり目

体調崩されませんように

2015/11/06 (Fri) 14:23 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 クリボーさん、今晩は☆

クリボーさんが寄せて下さったコメントは、本当に嬉しく思いました♪
けれども、ほめ過ぎですからね☆
私は文章を書く(綴っていく)のが、好きなだけですから!

私こそ、クリボーさんのような詩を書けるようになりたいと
いつも思っています☆

クリボーさん、ありがとうございました☆
私は心から感謝しています☆☆☆

寒さに向かっていますから、風邪をひかないようになさって下さいね☆





2015/11/06 (Fri) 22:22 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 とらっく屋 さちこ さん、今晩は☆

山茶花の花が咲く頃になると、私は大好きな「山茶花」の歌を
歌いたくなります♪

日本の歌曲や童謡は、美しい情景が思い浮かんできますね☆
「みかんの花咲く丘」を作曲された、海沼・実さんは、詩を受け取らた後で
東海道線に乗っている時に 車窓からミカン畑が広がっているのを見て
流れるように旋律が思い浮かんできたそうです☆

今と違って当時は何もかもが美しかったのかも知れませんね☆

さちこさん、次女のブログも読んで下さって有り難うございます!!
そして…いつも温かなコメントを寄せて下さって有り難うございます☆

たき火が恋しくなる季節になりました☆
風邪をひかないようになさって お仕事にお励みくださいね(^_^)/

~ それでは おやすみなさい☆☆☆ ~

2015/11/06 (Fri) 23:40 | EDIT | REPLY |   

星屑  

こんばんは

山茶花の咲く季節になりましたね~。
懐かしいこの歌 山茶花ってタイトルだったんですね。
私 ずっと「たきび」 だと思ってました^^;

童謡って優しくてあったかくていいですね。

2015/11/07 (Sat) 00:25 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: こんばんは

e-75 星屑さん、今晩は☆

山茶花が咲く季節になりましたね!!
私はこの歌が大好きなので、山茶花が咲いているのを
見ると歌いたくなります♪

ブログに載せる前に歌詞を調べたら、
「あたろうか」「あたろうよ」と言うところは
2人の子供が、そう相談しているのだそうです☆

童謡の本には「」がついていないですから
初めて知って・・そして可愛いな~と思いました♪

星屑さん、コメントを寄せて下さって有り難うございます☆
寒くなってきましたから、風邪ひないようになさって下さいね☆

~ それでは おやすみなさい☆☆☆ ~

2015/11/07 (Sat) 01:37 | EDIT | REPLY |   

reimi01  

さくらさん おはようございます♪

サザンカはこちらでは まだ見ぬお花です
葉っぱもつやつやしていて
お花も椿にも似ていますね~
まだ、こんなにキレイに咲いていて嬉しいですね~

お話を聞いていて
何だか切ない気持ちになっています
けれどお姉さんの優しい思いやりの気持ちも伝わってきてホッとしています

私も母は私が27歳の時に他界しているので
さくらさんの寂しいお気持ちも少しは理解出来るかな?なんて思っているんですよ~


童謡って
いつでも心にひびきますね♪

2015/11/07 (Sat) 09:42 | EDIT | REPLY |   

あおい  

さくらさん こんにちは(o^^o)

山茶花のうた

良い歌ですね
なんだか 懐かしい風景が浮かんできます♬
(*^^*)

記事を遡って拝見致しました
とこちゃん 凄い〜
おめでとうございます♡

家にもお年頃の子がいるので
そちらの心配もよく分かります
(o^^o)


綺麗なお写真とさくらさんの言葉の花びらに
ほっこり 癒されました
ありがとうございます(o^^o)

風邪など引かれませんよう
ご自愛くださいね m(._.)m ♡


2015/11/07 (Sat) 13:27 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 reimi01さん、こんにちは❀

reimiさん地方には山茶花のお花が咲かないのですね。
山茶花も、椿も、葉っぱに光沢があって、お花もそっくりですから
散る時でなければ分からない時があるそうですよ。

山茶花は、花びらが一枚一枚散っていきますが、
椿はボトッとお花が落ちてしまいます。
でも、本当にそっくりさんでしてこの時期からどちらも、
ずっと長く~冬を越しても咲いているような気がします!!

昔懐かしい・たき火・を今はすることができませんが、
家の周辺の落ち葉を掃いていると、この歌が思い浮かんできます☆

童謡は詩と旋律が美しいので、今でも歌うことがありますが
どこか・・子守唄のような優しい響きを覚えますね☆

私の母は記憶にない時に他界しましたが、rreimiさんは27才の時に、
お母様が亡くなられてしまったのですから とても辛かったのではないでしょうか☆

reimiさん、お身体を大切になさって 可愛いお孫さんの
ご成長を見守っていてくださいね(*^_^*)
嬉しいコメントを寄せて下さって有り難うございました!!

2015/11/07 (Sat) 16:27 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: さくらさん こんにちは(o^^o)

e-75 あおいさん、今晩は☆

北海道の旅からお元気で帰ってくることができましたか?

家の周辺の木々は大きくなり過ぎて、今にも倒れてきそうになりました。
掃いても掃いても落ち葉が散る頃になると、山茶花の花が
咲き始めるのですね☆

落ち葉を掃きながら「たきび」の歌が懐かしく思い浮かんできます☆
とても~とても~良い歌ですね♪♪

次女は、もうお年頃を過ぎてしまいましたよ(~_~;)
けれども、好きな仕事に打ちこんでいて楽しそうでしたから
それは、それで良いのかも知れない、そう思って見ていました!!

あおいさん、こちらへ訪ねて来て下さって、
そして嬉しいコメントを寄せて下さって有り難うございました☆

あおいさんも、風邪をひかないようになさって下さいね(*^_^*)


2015/11/07 (Sat) 17:39 | EDIT | REPLY |   

T  

こんばんは。Tです。

植物に疎い私は、「山茶花」の文字を見ても、
それが「サザンカ」とはなかなか読めませんでしたが、
「たき火」の歌詞を読んでようやく読み方を思い出しました。

この歌は、子供のころ母がよく歌っていました。

たき火。最近見なくなりましたが、
「しもやけ」もあまり聞かなくなりました。
子供のころは私も毎冬しもやけができてましたけど。

昔に比べれば、今は、ずいぶん冬を暖かく過ごせるようになりました。
それは良いことなのでしょうけど、
きっと、逆に、
この歌の意味を理解できない若者や子供が増えるのでしょうね。
それはちょっと寂しいです。

2015/11/07 (Sat) 19:17 | EDIT | REPLY |   

燕雀  

山茶花の時節からふと甦る童謡、とても懐かしいですね。書きだしも淡々として静かで、それだけに焚火の状況が味わいあるものになっているようです・・素敵なエッセイですね。
舌足らずで、そしてめったにコメンもト出来ませんが・・・どうかよい秋の一夜をお過ごしください。

2015/11/07 (Sat) 19:51 | EDIT | REPLY |   

芦野往人  

さくらさま。

初めまして。
こんばんは。

無駄の無い研ぎ澄まされた言葉の連なり。
”父と暮らした日々の思い出” の中から数編読ませていただきました。
素晴らしい文章に出逢えたことに喜びを感じています。

リンクさせていただきました。
ご了承をお願いいたします。
ご迷惑でしたらお知らせ下さる様お願いいたします。

2015/11/07 (Sat) 20:52 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 Tさん、今晩は☆

「山茶花」って、私も初めて見た時はなんて読むのか分からなかったです。

山茶花の花は晩秋の頃に咲き始めるので 今はできなくなった
たき火の中に さつま芋を入れて焼いていた頃が懐かしく思い浮かんできます。

私が子どもの頃はストーブがなかったので、あかぎれで血が出てきたり
・しもやけお手手・が痒かったりしていました。

最近は暖冬になってしまいましたから、あかぎれやしもやけになる子は
いないのかも知れませんね。それに、いい薬がありそうですからね(^_^)

そうして、日本の歌曲や童謡が理解できなくなっていくとしたら
ほんとうに寂しいです。

Tさんがお元気になられてホットしました。
風邪の季節ですから、逃げ回って下さいね。
それでは、お休みなさい☆


2015/11/08 (Sun) 00:06 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 燕雀さん、今晩は☆

二つも!?コメントを寄せて下さったのでのでしょうか(*_*)
ありがとうございます☆

日本の四季は、どこを切り取っても絵になりますよね。
春はさくらの歌などがあり・・初夏は茶摘みの歌・・そして、秋は紅葉の歌。
山茶花が咲く頃は、「たきび」の歌・・そして冬景色の歌など、
季節によって懐かしい童謡が思い浮かんでくるだけで胸が熱くなってきます。
そこに、当時の暮らしが重なってきますからね☆

燕雀さんが舌足らずだなんて、あり得ませんよ☆
コメントを寄せて下さって、私は嬉しかったです!!
どうぞ、これからも宜しくお願い致します☆

寒さに向かっていますから、風邪に負けないようになさって下さいね。
それでは、お休みなさい☆

2015/11/08 (Sun) 00:47 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 芦野往人 様、初めまして。そして今晩は☆

私のブログを数編、読んで下さって有り難うございます☆
{ 無駄の無い研ぎ澄まされた言葉の連なり。}でしょうか。。。
そう仰って下さって、私はとても嬉しく思いました!!

私のブログをリンクして下さって有り難うございます☆
私はとても嬉しいです。
私も、芦野往人さんのブログを、マイページのお気に入りに
入れますことをご了承くださいね。

芦野往人 、どうぞ これからも宜しくお願い致します☆
寒くなってきましたから、風邪をひかないようになさって下さいね。
それでは おやすみなさい☆

2015/11/08 (Sun) 01:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment