Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

映画『ゆずり葉の頃』を観て。。。<2>

映画『ゆずり葉の頃』を観て。。。
私は 息子が小学校の上級生の頃に 国語の教科書に載っていた 河井・酔茗の<ゆずり葉>の詩が
懐かしく思い浮かんできたのです☆

絵本の読み聞かせをするのが好きだった私は、子供達が学校へ上がってからは、国語の教科書の物語を
家で読んでくるという宿題がある時は、私が耳を傾ける人になりました☆

或る日、息子が持ち帰った<ゆずり葉>のテストに、×がついていたので、正答を探して 何度も読み返
しているうちに 、河井・酔茗の  慈愛に満ちた詩が、私の心の中でキラキラと輝き始めたのです☆


追憶


「素晴らしい詩ね~」感動した私は、次女が中学生になる頃まで 同じ話をし続けてきたような気がします☆


大好きな<ゆずり葉>の詩☆☆☆ 私は手書きで写して 今でも玄関に飾ってあるほどに~☆


それから 時が経ち、大学生になった長女が「お母さん、私は英米文学の授業で、日本文学を紹介することになって提出したのが、トリプルAの最高評価をもらえたの♪」と 嬉しそうに報告してきたのです☆

「すごいわね~☆ おめでとう~☆ 日本文学は何を取りあげてトリプルAをもらったの」と聞くと…。

「何にするか迷ったけれど、お母さんが大好きな河井・酔茗の<ゆずり葉>の詩よ♪」と、私の予期せぬ答えが
返ってきたのです☆

「そうだったの~♪ ありがとうって言うのかしら お母さんが大好きな詩を取あげてくれたなんてね☆」


色鮮やかな
  ~ キバナコスモス ~


それから、長女が社会人になって間もなく、同じ職場で働くKさんと(お婿さん)出会いました☆

お父様が 海外で働いていらっしゃった頃、大学へ提出した<ゆずり葉>の詩を読みたいと、お婿さんに
言われたので 遊びに行く時に持参して、持ち帰るのを忘れていたそうです☆


或る日、ご両親が一時帰国された時、長女の忘れ物が お父様の目にとまって…


「とてもいい詩だね~☆ でも 私は、お母さんが好きな <ゆずり葉>の詩を取あげた〇〇さんに、ジーンとなってしまったよ☆
きっと、〇〇さんは 家族を大切にしていくと思うよ☆」そう仰って下さったそうです☆


野に咲く!
~ 雨ニモマケズ 今も咲き続けている朝顔、そして露草です ~


その お義父様も、毎朝 日出る方向へ向かって両手を合わせて お祈りを捧げることを とても大切にして
いらっしゃるそうです☆

家族一人一人の名前を挙げて(長女の名前も入れて下さって☆)今日も一日 穏やかに過ごしていくことが
できますように~と☆☆☆


私は、『ゆずり葉の頃』の映画を観に行く事を誘って下さった友人(W)さんに、心から感謝しています☆

素敵な映画を観ることができて。。。

そこから、過ぎた日の 私の大切な思い出が 一気に蘇ってきたのですから~☆











 <小さな幸せのある暮らし>の中に、私は・よろこびも・かなしみも・織り交ぜて心模様を綴って
    いますが、訪ね来て下さる皆さまがいらっしゃることに☆
    そしてあたたかなコメントを寄せて下さる皆さまがいらっしゃることに☆ 
    感謝の気持でいっぱいです☆  皆さま 本当に ありがとうございます☆☆☆

    新たな出会いを下さった皆様にも心から感謝して☆ どうぞ これからも宜しくお願い致します  


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

にほんブログ村

ランキングに参加しています☆
クリックして頂けたなら幸せです♪










4 Comments

ふりかけ  

おはようございます
心に残る映画だったようで本当に良かったですね。
”大切な思い出が 一気に蘇ってきた”って素晴らしいです。
そこから広がる新たな思いも感じます。

前に さくらさんがブログで紹介なさった「ゆずり葉」の詩のことは
よく覚えています。
お嬢様のトリプルAの評価も素晴らしいです。
お義父さまの心も感動させるなんて また凄いことだと思います。

今日は十五夜
満月には一日早いですが
明日はスーパームーンでもあります
綺麗なお月さまも見れたらいいですね☆

2015/09/27 (Sun) 05:54 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 ふりかけさん、こんにちは(^_^)/

ふりかけさんとは 本当に長いお付き合いをさせて頂いて
私は感謝の気持ちでいっぱいです☆

ブログを始めてから およそ3年半になります。
スタート時は、と言っても 今でも出来ないことだらけです。
当時は 長文だけでしたのに、ふりかけさんは 根気よく
読んで下さって・・その上に、コメントを欠かさずに 寄せて
下さって、ありがとうございます☆

河井・酔茗さんの『ゆずり葉』の詩☆
子ども達よ、から始まる この詩は
全ての子どもたちに 語りかけているような気がして
私は 堪らなく好きなんです(^^♪

今夜は 十五やを見ることができないような曇り空。。
明日は 綺麗なお月様を見ることができるでしょうか~!!
9月が誕生日だった父に会いたいです☆

ふりかけさん、お身体は大丈夫ですか?
お元気でいらっしゃって下さいね☆


2015/09/27 (Sun) 16:13 | EDIT | REPLY |   

芦野往人  

こんばんは。

感性ほとばしる、さくら様の心温まる文章に触れ、お礼を申し上げたく
コメントを残させていただきます。

恥ずかしい事ですが、ゆすり葉という詩を存じておりませんでした。
当然のこと、作者の河井・酔茗さんについても初めてお聴きした次第です。

詩を多少するものとして、さくら様のような方に感動してもらえるとは、
河井・酔茗さんに嫉妬さえ覚えてしまいます。
”詩人として”何にも置き換える事の出来ない栄誉・価値。
私の書いたものは単語の羅列だと、色褪せてくるような感さえ致します。
原点に戻りいろいろ考える必要があるようです。
こちらに伺うと幸せとは何かと考えさせられてしまいます。
有難うございます。

2015/11/09 (Mon) 23:28 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 芦野往人さん、今晩は☆

よろこびも~悲しみも~私のブログは読んで下さる方の気持ちを
暗くしてしまうのではないかと思いながら載せていますから、
この様なお言葉を頂いて、本当に言葉に詰まってしまいます☆

私こそ、芦野往人 さんが仰ってくださったお言葉に心から
感謝して、お礼を申し上げます☆☆☆

河井 酔茗さんの「ゆずり葉」の詩は、子供の教科書を見て
私も知ったのですが、その後のテスト直しで繰り返し~繰り返し
読み進めているうちに、感動が込み上げてきて止らなかったです☆

詩・俳句・短歌・そしてエッセイ、欲張って絵も。。。

私は子供達がブログを勧めてくれたので始めたのですが、
巡り合えた皆さま、お一人お一人の素晴らしい御作品を通して
心通い合う幸せを思わないではいられません☆

芦野往人さん、過分なお褒めの言葉を頂きましたことに恐縮しています☆ 
有り難うございました☆☆☆

日ごと寒さが増してくるようになりました。
風邪をひかないようになさって下さいね☆ おやすみなさい☆

2015/11/10 (Tue) 00:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment