Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

或る日 突然に・・・

北関東・東北地方を襲った大水害★★★

鬼怒川の土手の決壊により、尊いお命が奪われてしまった、慟哭の悲しみ・・・
一つひとつのお家の中で 日々の幸せを積み重ねてこられた大切な思い出ごと 凄まじい勢いで押し流していく濁流は、地震による津波よりも早くて。。。

激しい豪雨は 更に北へ向かっていき、発生した河川の氾濫に巻き込まれてしまった方々の痛ましさに、私は
言葉を見出すことができません☆

私の家の近くの夕焼け空を見に行く時 上がって行く坂道は、災害危険区域に指定されているので、猛烈な
雨が降り続いている時は、通らないだけで済むことですが、鬼怒川の土手が決壊した時、それは地震が発生
した後にくる津波と違って、一気に濁流が押し流してしまったのですね☆


空
 ~ 久しぶりに 広がった 青空ですが ~


福島県の飯館村の河川も氾濫し、東京電力福島第1原発事故で飛散した放射性物質の除染で出た、土や枯草などが入った土嚢が流出したうちの30袋は回収できたそうですが、全体の流出数が分かっていないだけでなく~、
川俣町の仮置き場も冠水してしまった袋の漏洩などの確認がされていないという新聞の記事を読みました☆

避難指示が9月5日に解除された楢葉町ですが、町の姿は大きく変わってしまい、空き家状態だった民家が荒れ果てしまっている所へ戻ってこられた方々は それまでの住民7400人のうちの 1割にも満たなかったそうです☆



山茶花
~ 雨上がりの後、公園へ行ってみると 一重の山茶花のお花が もう咲いていました ~


医者も居ないし、店もない。。。

今年の10月には 町内にあった内科医が再開され、来年の2月には 県立診療所も開院するそうですが、避難生活をしていらっしゃった現役世代の方々や、子供さんたちを中心に避難先で生活していらっしゃった方々の
多くは 楢葉町は治安と飲み水が心配、と思われて避難先などで定住される方が多いそうです☆

町の水がめの木戸ダムの湖面の土から放射性物質が検出され、飲料水の安全が懸念されているのだとか。。。


ススキ


鬼怒川の堤防が決壊した翌日、11日は 東日本大震災が発生してから 4年半を迎えた日になりましたが、
原発事故の処理問題が遅々として進んでいかないように見える中で、次々に発生する自然災害☆

河川の氾濫で亡くなられてしまった方々を お悼みして、行方不明になっていらっしゃる方々が一刻も早く
御家族の方が待っていらっしゃる許へ 帰られますようにと私は心からお祈りしています☆

















 <小さな幸せのある暮らし>の中に、私は・よろこびも・かなしみも・織り交ぜて心模様を綴って
    いますが、訪ね来て下さる皆さまがいらっしゃることに☆
    そしてあたたかなコメントを寄せて下さる皆さまがいらっしゃることに☆ 
    感謝の気持でいっぱいです☆  皆さま 本当に ありがとうございます☆☆☆

    新たな出会いを下さった皆様にも心から感謝して☆ どうぞ これからも宜しくお願い致します  


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

にほんブログ村

ランキングに参加しています☆
クリックして頂けたなら幸せです♪








6 Comments

peony  


さくらさん、こんばんは!

大水害、被災された方のお気持ちを思うと
本当に言葉がありません。
人間の私たちは、自然の中に
生かされているのであって
自然の猛威には無力。。。

私に何が出来るのか、何か出来ることがあるか
これから考えていこうと思います。

綺麗な青空のお写真ですね♬
少し心が救われた気がしました。。。

2015/09/14 (Mon) 21:20 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 peony さん、今晩は(^_^)/

河川の氾濫は地震の津波よりも早く・・決壊したと同時に 人々の
尊いお命と家屋、そして、豊かに広がっていた田畑を のみ込んで
しまって、本当に痛ましくて辛いですね。

私も思うのです!!
私たち人間は、自然の中にあって 生かされていると☆

自然の恵みに 感謝している日々。。
大好きな山や川のある風景に、どれ程癒されていることでしょうか。。

私も被災された方々へ、何かできることを 家族で考えていこうと思っています☆

青空の写真を綺麗と思って下さって 嬉しいです♪
堤防の決壊以来、心が塞がっていましたから☆

peonyさん、コメントを寄せて下さって有り難うございました☆
私は心から 感謝しています!!

季節の変わり目になりましたから 体調が崩れないようになさって下さいね☆

~ それでは おやすみなさい☆☆☆ ~


2015/09/15 (Tue) 01:17 | EDIT | REPLY |   

ふりかけ  

おはようございます
大きな災害がまた発生してしまって心を痛めます。
被害に遭われました方 心からお見舞い申し上げます。

土嚢の流失も今後が大変だと思います。
危惧しています。

国が暴走していて庶民は置き去りの状態に憤りを感じます。

本当に
自然のなかにあって生かされていますよね
ひとり ひとり 本気で考えなくてはいけないと感じています

2015/09/15 (Tue) 05:44 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 ふりかけさん、今晩は(^_^)/

河川の氾濫によって 尊いお命・そして思い出がいっぱい詰まっていた家屋を
一気にのみ込んでしまった濁流の凄まじさに 言葉が見つからないですね。

私たちは、自然の中に生かされているのですが、
最近は、集中豪雨が多くなってきましたから 土砂災害や
竜巻にも巻き込まれてしまう恐怖から 逃れることができなくて、
明日は我が身、と いつも思うようになりました。

ふりかけさんのブログを、今日 拝読させて頂きました!!
ふりかけちゃんは、ストレスが溜まっているでしょうか。。。

ふりかけさんは ご多忙でいらっしゃるのに、いつもコメントを
寄せて下さって ありがとうございます☆
私は 心から感謝しています☆

豪雨が去って、今度は 秋雨が続くようですから、体調が崩れないように
なさってくださいね。

~ それでは おやすみなさい☆☆☆ ~



2015/09/16 (Wed) 00:08 | EDIT | REPLY |   

そらまめ   

こんばんは~

近頃つくづく思う事。 台風に地震に噴火に大洪水と
ありとあらゆる天災が 生きてる我らを待ち受けて・・・。
これらを潜り抜けて人間は 賢くなっていくのでしょうね。
が、至る所に落とし穴が待ち受けてます。

周りの景色は美しく、隣の家族は幸せそうに見えてたり・・・。

平和の中で取り敢えず、生活できて五体満足なんとか維持して
コレだけだって幸せだって思わなきゃ、これさえ手に入れる事が
出来ない人がこの世に沢山いるんだなぁ・・・って病院へ行くと思います。
不幸というのは人其々に 形を変えてやってきますから。

福島原事故などは、そう簡単に片付く問題ではないのですね。
子の時代、孫の時代も続くなど、思っていないことでした。
原発事故が起こるまで・・・。
そんな時、自然の花や樹木など、心を癒してくれてます。

少しずつ過去記事 読ませていただきますね。

2015/09/16 (Wed) 00:40 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 そらまめさん、おはようございます(^_^)/

コメントを寄せて下さって有り難うございました!!
私は、とても嬉しく拝読させて頂きました☆

最近は、自然災害が 次々に発生してきますね。
災害に遭われた方々を思いますと、とても辛いです。
けれども、こうした自然災害は 明日は我が身に降りかかって
くるのだと思っています。

福島原事故の後に、汚染された土嚢を仮置き場(ずっと、借り置き場と
なっていますが。。。)に置かれていたものが、昨日のニュースでは
相当数、流されてしまって 回収できないだけでなく~、
袋が切れてしまったことを知りました。。。

子々孫々まで 続いていく負の遺産に、やりきれない思いを抱いています。

~心を癒してくれる 自然の花や樹木など~
私たちが大切に育てていくことができるものを
明日の子供達に残していってあげたいですね(*^_^*)

そらまめさん、また秋雨前線が近づいてきているそうですから
体調が崩れないようになさって下さいね。

2015/09/16 (Wed) 09:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment