Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

母さん よこちゃんにうたう唄は♪

うた上限の月・幼子の 
  ~  子守唄  ~    
                                   ☆            

                  ☆               
      
                           
                              
♪ かあさん  よこちゃんに   うたう 唄は                 
                                             
   よこちゃん  やさしく つつむのと          
   
   かあさんの   かあさん  想うから ~



        ☆☆☆  ね~んねん ころりよ~ おころ~りよ~
               よ~こちゃんは(ぼ~やは) よいこ~だ~ ねんね~しな~  ☆☆

                                   
♪  かあさん  よこちゃんに   うたう 唄は
                                       
   かあさん  そだててくれた  じいちゃんの
                                           
   ぬくもり   よこちゃんに   つたえてあげたいから ~ 
                                           
           
        ☆☆☆  よ~こちゃんの(ぼうや~の) お守は どこへ行った~
               あ~の山こ~え~て~  里へ行った~  ☆☆


♪ かあさん   よこちゃんに   うたう 唄は 
        
  よこちゃん  かあさんに    なったとき   
                                          
  いとしご   やさしくつつんで  うたってほしいから ~


        ☆☆☆  里のみやげ~に なにもろうた~
                      で~んでん太鼓に 笙(しょう)の笛 ☆☆





 父が大好きだった<江戸の子守唄>は、第11代将軍・徳川家斉の文化文政時代に、この歌詞の記録が
   残されているそうです☆
   そして、江戸の町民から愛され続けていた この子守唄は、いつしか日本各地に広まって~時代を
   越えて受け継がれてきて、 今でも好んで歌っていらっしゃる方が多いと、聞きました!!

「祖母と母親がよく歌っていた☆」と話す父の言葉を胸に、私も我が子に歌って寝かせつけていました☆

長女の子育ての手伝いに行ってた頃、長女の手の中で泣き止まない赤ちゃんを私がだっこして この
唄をうたい始めると、まるで催眠術に掛けられたように、コロッと眠ってしまう<江戸の子守唄>

もしも…子育てが疎ましいと思うお母さんがいらっしゃるなら、そっと この唄を口ずさんでみてほしいです。
そしたらきっと、お母さんの心も安らぎを覚えるのではないかと、私は思っています☆


 私は今年の1月に<母と子の幼児のうた >のタイトルで二つの記事を載せましたが、初回の記事に江戸子
守唄を挿入しなかったので、沢山の方からコメントを頂きましたが再度、載せるに至りましたことを、お詫び
申し上げます☆ 同時に、もう一つも手直しして、これから先に繋げていきたいと思っています。

  1月のブログに皆様が寄せて下さった温かなコメントを、私は大切に保存しています☆
  あらためて感謝の気持ちを込めて・・・皆さま、ありがとうございました!! 



            
         
                 



新たな出会いを下さった皆様にも心から感謝して☆ どうぞ これからも宜しくお願い致します  


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

にほんブログ村

ランキングに参加しています☆
クリックして頂けたなら幸せです♪




13 Comments

ふりかけ  

おはようございます
さくらさん
この子守唄のブログ よく覚えていますよ~
嫌な事件が多発する世の中になってしまいました。
心の余裕もなくなっているかな?
慈しむ心の余裕大切ですね。
特に赤ちゃんのお母さんは 心の余裕が大切ではないか と思います。
子守唄いいですね~
心臓の音と共鳴すると思います。

今夜の月は上弦の月
25日は十三夜ですね☆

2015/10/21 (Wed) 05:13 | EDIT | REPLY |   

S-masa  

こんにちは。

自分が赤ちゃんの時は覚えていませんが、私の弟は6歳年が離れていましたので、負ぶってこの唄を歌った記憶があります。
ちなみに自分の子供に歌った記憶はないような?何故・・・不明!

2015/10/21 (Wed) 15:40 | EDIT | REPLY |   

T.かっちゃん  

こんにちは。

私もこの歌は母から歌ってもらっていました。
記事を読ませて頂き、記憶が甦り思わず涙してしまいました…
勿論、私も娘たちが小さい時に歌っていました(サビの部分しか歌えませんが…)

2015/10/21 (Wed) 16:06 | EDIT | REPLY |   

りりた  

この唄は、江戸の子守歌なんですね。
もちろん歌詞も曲も知ってましたが、島根県出身の私は、中国地方の子守歌♫ねんねこしゃっしゃりま~せ のほうが、なじみ深いです。

長男の時は唄ってましたが、8歳下の次男は、電子ピアノの自動演奏でした。
なぜかと言うと、私が音痴だったからです。
長男の音感に不安を感じ、ピアノを習わせました~(^_^;)


2015/10/21 (Wed) 22:25 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 ふりかけさん、今晩は☆

ふりかけさんは、私のこの記事を二度も読んで下さった上に
また、このように心に染み入るコメントを下さって、私は
申し訳ない気持ちと、そして感謝の気持ちでいっぱいです☆

私は子供達を寝かせる時に、シューベルトの子守唄や、ブラームスの
子守唄を歌ってあげることもありましたが、催眠術に掛けられたように、
コロッと眠ってくれるのは<江戸の子守唄>でしたから、この歌は今でも
私の心の中に流れています♪

<江戸の子守唄>は、本当に心臓の音と共鳴しますね☆

赤ちゃんが授かったお母さんに、この歌をうたって寝かせてほしいと、
思っています。

今日は長女の家から帰って来る時に 美しい上弦の月を見ました!!
綺麗で~綺麗で~幸せな気持ちになりました♪

ふりかけさん、同じ記事に二度もコメントを寄せて下さって
有り難うございました☆
私は感謝の気持ちでいっぱいです!!

とても冷え込むようになりましたから、ふりかけさん風邪を
ひかないようになさって下さいね☆

~ それでは おやすみなさい☆☆☆ ~


2015/10/21 (Wed) 22:47 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: こんにちは。


e-75 S-masaさん、今晩は☆

コメントを寄せて下さって有り難うございました!!

masaさんは、6歳下の弟さんを負んぶして<江戸の子守唄>を
歌っていらっしゃったのですね☆
けれども、ご自分のお子様には歌っていなかった。。。
何故。。。不明?

masaさんは、一足飛びに<時>を飛び越えていき過ぎた???
でしょうか!?

私は<江戸の子守唄>は、自分への子守唄でもあるような気がしますから
今でも口ずさんでいることがあります☆
とても穏やかな気持ちになるので。

msaaさん、とても冷え込むようになりましたから、
風邪をひかないようになさってくださいね。

~ それでは おやすみなさい☆☆☆ ~

2015/10/21 (Wed) 23:13 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 T.かっちゃんさん、今晩は☆

かっちゃんさんは、お母様がこの歌をうたって寝かせて下さったのですね☆
江戸時代から歌い継がれてきて、今も歌われているそうですから
日本人<和>の心に、とてもよく合っているような気がします☆

かっちゃんさんは、お嬢様に歌って寝かせてあげたのですね☆
ホワ~ンと、心の中に温かさが広がってきました☆

私は、父が好きだったという思いを抱いて、今も口ずさんでいます♪

かっちゃんさん、心に染み入るコメントを寄せて下さって
有り難うございました!!

寒くなりましたから、風邪をひかないようになさって下さいね☆

~ それでは おやすみなさい☆☆☆ ~

2015/10/21 (Wed) 23:29 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 りりたさん、今晩は☆

りりたさんは、島根県ご出身でいらっしゃるので、中国地方の
子守唄の方がなじみ深かったのですね☆

私も歌ったことがありました!!
他にも、五木の子守唄もありましたね♪

私は父の思い出深い<江戸の子守唄>をいつも歌って寝かせていました!!

りりたさんは、電子ピアノも流してあげていたのですね。
部屋に、音楽<歌>があるって・・温かさを覚えます♪
音痴でも??です(^_^)/

私も最近は高音が出ないので、私も音痴気味です(^^ゞ

りりたさん、コメントを寄せて下さって有り難うございました☆
私は心から感謝しています♪

急に寒くなってきましたから、風邪をひかないように
なさって下さいね☆

~ それでは おやすみなさい☆☆☆ ~



2015/10/21 (Wed) 23:51 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/22 (Thu) 18:01 | EDIT | REPLY |   

petero k  

さくらさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。

この子守歌、私もこれを歌いました。
江戸子守歌というのですね!
始めて知りました。

子守歌を歌うと、こどもが安心するだけでなく
お母さんの心にも安らぎが与えられる・・・ 
・・ほんとうにそうだなぁ~と思います。
子守歌をぜひ歌い続けていって欲しいですね。

2015/10/22 (Thu) 18:51 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 petero kさん、今晩は☆

うれしいコメントを寄せて下さって有り難うございます♪

petero kさんも お子さまに「江戸の子守唄」を歌って
寝かせていらっしゃったのですねe-343

子守唄は他にもありますがが、この歌はとても静かで単調な
リズムの繰り返しが、心にしっくりと収まるような気がします!!

私の場合は、特に父が大好きな子守唄でしたから
格別な思い入れがありました。

~江戸時代から続いている子守唄~

最近は悲しい事件が多すぎますから、心が荒んでいる方々に
この子守唄を歌ってほしいと、私は思っています。
繰り返し歌っているうちに、心が柔らかにときほぐれていくことを
願って☆☆☆

petero kさん、急に寒くなってきましたから、
インフルエンザなどに負けないようになさってくださいね☆

~ それでは おやすみなさい☆☆☆ ~




2015/10/22 (Thu) 21:34 | EDIT | REPLY |   

reimi01  

さくらさん こんばんは~♪

寒くなりましたね~
こちらは昨夜から吹雪で真っ白になりましたが
日中のお天気で融けたのですが
今年は冬が早くくるのでは?と感じています


子守唄は
江戸の子守唄だったのですね~
私も小さい時から この子守唄が大好きでした
きっと母親が歌ってくれたのかもしれませんね

孫の楓花のお守の時は繰り返し歌ってあげました
そうですよね~
不思議にこの子守唄を歌うと寝てましたね^^

今は2才になって子守唄を歌わなくても眠るようになって
少し寂しいのですが
心のどこかに残っていてくれるとイイナァ~なんて思っています


最近は急に寒くなったり不安定な日が続いています
さくらさん
お身体にきをつけてご自愛くださいね^^





2015/10/26 (Mon) 21:01 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 reimi01さん、おはようございます❀

reimiさん、私の前回の記事にコメントを寄せて下さったのに、
二度も寄せて下さって、ありがとうございます☆
私は感謝の気持ちでいっぱいです!!!!

父が大好きだった<江戸の子守唄>は、人の心を優しく
つつみ込んでくれるような響きがありますね☆

日本の各地には他にも子守唄がありますし、シューベルトの
子守唄やブラームスの子守歌などもありますが、
江戸の子守唄は、歌っている自分の心が穏やかになっていくような
気持ちになれるので、私は今も一人で歌っていることがあります♪

reimiさんも、楓花ちゃんに歌って寝かせていらっしゃったのですね☆☆
何だか、私が嬉しくなってくるような気がします☆

最近は殺人事件の報道を聞かない日はないような気がします。
心が荒んでいる人々に、私はこの子守唄を歌ってほしい
歌ってあげたいような気持になります。

10月の暦の残りも、あと僅かとなりました。
日ごと寒さが増してきましたから、reimiさん風邪をひかないように
なさってくださいね。

2015/10/27 (Tue) 09:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment