Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

「『やさしいおかあさま』の歌・うたって♪」

うた上限の月・幼子の
                                     ★
      ★        ☆                                ☆
                     ★          ☆
                                                                            
亡くなった母親に代わって 姉はいつも私を側に置いて 童謡を一緒に歌ってくれましたから 私の心の
中は童謡でいっぱいになりました★  
                                
私の心の玉手箱をあけると 童謡の懐かしい調べが 流れてくるので 私も我が子に いっぱい いっぱい
歌って聞かせて  レコードをいつも かけてあげました★

子供達に レコードをかけてあげると いつも 首をふりふり 遊んでいた懐かしい日々★★★

ある日のこと 幼かった とこちゃんが 母さんのお友だちが来ている時に 言いました★

「おかあさん 『やさしいおかあさま』のレコードかけてほしいの」と。。。


    わたしが おねむになったとき やさしくねんねん こもりうた
      うたって ねかせて くださった ほんとに やさしいおかあさま 
 
   
じっとして聴いていた とこちゃんが しくしく泣きだしたので 私の友人が言いました★ 
「とこちゃん、どうして泣くの? この歌が悲しいの? お母さんにレコードを止めてもらおうか? 
おばちゃんが抱っこしてあげるから~」
               
「 とこちゃん、どうしたの? この歌が悲しいのだったら レコードを止めるから 泣かないで☆」
母さんもそう言いました★

とこちゃんは 泣きながら かぶりを振って いやいやをするのです★


    なつは ねびえをせぬように 冬はおかぜを ひかぬよう
      おふとん なおしてくださった ほんとに やさしいおかあさま
 

とこちゃんはね 母さんに抱かれながら え~ん えええ~んと 激しく 泣きだしたのです★
「とこちゃん、もうレコードを止めようね☆」そう言うと「もっとなの~もっとなの~☆」と泣きながら 
言うのです★


    わたしが大きくなったなら ご恩を おかえしいたします
      それまで たっしゃで まっててね ほんとに やさしいおかあさま

= 作詞・稲穂 雅巳   = 作曲・海沼 実 =


異母姉妹の私たちはそれぞれに自分の母親を知らずに育ってきましたが、私はこの『やさしいおかあさま』の
歌が大好きでした★

末っ子のとこちゃんがこの歌のレコードをかけてほしいとせがんで・・そして悲しげに泣きながら「もっとなの☆」そう言って、泣きじゃくって聴いていたのはなぜだったのでしょうか★★★

私は昨日 何度もこの歌を聴いて~あの時の次女の姿が、切なく思い浮かんできました★

こんなにも優しい歌を作詞された稲穂・雅巳さんは男性でいらっしゃったと、私は記憶しているのですが…

お母様が育てて下さったご恩を心にとめて~ 大きくなったならご恩をお返しいたします♪ ~と歌われた
稲穂・雅巳さんと、私が大好きな海沼実さんが作曲されたこの歌が殺伐とした今の時代にも歌い継がれて
いったならと、思いました★★★










 「言葉の花びら」のブログに私はよろこびも・かなしみも・織り交ぜて心模様を綴っていますが、
    訪ね来て下さる皆さまがいらっしゃることに・・・
    そしてあたたかなコメントを寄せて下さる皆さまがいらっしゃることに☆ 
    感謝の気持でいっぱいです☆  皆さま 本当に ありがとうございます 


10 Comments

ふりかけ  

おはようございます
さくらさん
この歌のように やさしいおかあさま
に包まれる世界であってほしいなと思います。
耳を疑うような酷いニュースが多い現代
優しさの連鎖になるように祈ります。

私は今月2回目の風邪を引いてしまいました(苦笑)
どうも今年は風邪の大当たりの年みたいです。
今まで風邪を引かずに突っ走ってきましたが
無理をしないようにブレーキをかけられたのかもしれないと解釈して
身体を休めています。
どうせ当たるなら宝くじがいいのにね~
なんて思ったりもしていますが(笑)

さくらさんもお風邪気をつけてくださいね☆

2015/12/21 (Mon) 05:27 | EDIT | REPLY |   

燕雀  

ワンシーンですが素敵な文章です。切ない気持になりました。この歌を聞くと小学2.3年のクラスのHという女の子を思い出します。お転婆で好きではなかったんですが、その子が良く歌っていたのです。その人どうしているのかな・・・・・

2015/12/21 (Mon) 21:02 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 ふりかけさん、今晩は☆

ふりかけさんの御体調(風邪の具合)は如何でしょうか?
風邪の当たり年になんてならないで、年末ジャンボに
当りますようにって私が祈り続けていてあげたいです(*^_^*)

少し身体を休めましょうねって、ブレーキがかかったのですから
早くお元気になってくださいね。

「やさしいおかあさま」の詩も、メロディーも、私は大好きでしたが、
幼かった次女に私がそう言った覚えもないのに泣きながら聴いていた時の
姿は今も昨日のことのように浮かんできます。
私と、側にいた友人と、3人で泣きながら聴いていた「やさしいおかあさま」の歌☆

最近は恐ろしい事件ばかりですね。

やさしいおかあさま☆ やさしいおとうさま☆に育てられて
お子さんは、やさしい心を抱く人になっていってほしいです☆

今年も残り少なくなりましたが、ふりかけさんには本当に長い間、
(足かけ3年ぐらいでしょうか・・・)コメントを頂いてきましたことに
私は心から感謝して☆ ありがとうございます☆☆☆

ふりかけさん、早くお元気になって下さいね☆
~ それでは おやすみなさい☆☆☆ ~


 



2015/12/21 (Mon) 22:15 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 燕雀さん、今晩は☆

コメントを寄せて下さって有り難うございました☆
私はとても嬉しく読ませて頂きました☆

私と友人が童謡の話をしていた時に、次女が突然に
『「やさしいおかあさま」のレコードをかけて☆』とせがんできた時
驚いたのですが、その後にあまりにも切なく泣いているので、
私と友人も一緒に泣いてしまいました☆

やさしいお母様を思う歌ですが、曲調が哀調を帯びているのでしょうか。。

燕雀さん、寒くなってきましたから風邪をひかないようになさって下さいね☆


燕雀さんが小学2.3年の時にお転婆さんの(*^_^*)女の子が
この歌をよく歌っていたのですね♪
本当に・・その方は今頃どうしていらっしゃるでしょうね☆

2015/12/22 (Tue) 00:57 | EDIT | REPLY |   

-  

さくらさん

コンニチワ
 
コメント有難うございます

さくらさんのブログは

懐かしく胸キュンのブログです

いつも読んでいると

胸の中に熱い思いがゆっくりと広がってゆくのが判ります

トコちゃんの記事もそうでした

がばりやさんのトコちゃん

無理しないでね

体調、崩さぬようにね

応援してますよ

良い出会いがあると思います



私、この時期12月半ばに、引越をしました

それで無くとも忙しいのに、お察し下さい


行くところ行くところに用があり、めちゃくちゃです

でも、少し落ち着きましたが

まだまだです

さくらさん心配して頂き有難う

ございます

コメントの返信も何故か上手くゆかなくて

そのままになっていました


この欄をお借りいたしました


さくらさん、体調崩さぬように

お過ごし下さいね

2015/12/22 (Tue) 10:43 | EDIT | REPLY |   

petero k  

さくらさん、こんばんは。

なんという優しいことばの歌でしょう!
お母さんの優しく暖かいまなざしと、お母さんの愛の中で
安心しきっている子どもの姿が、目に浮かぶようです。

お母さんのやさしさに包まれて、育まれたこの歌の作の方も
また、ほんとうに優しい方ですね。

何だか心があたたかくなりました。
さくらさん、ありがとうございます。

2015/12/22 (Tue) 18:57 | EDIT | REPLY |   

reimi01  

さくらさん こんばんは~♪

子供の頃に歌っていた懐かしい歌ですね~♪
何だかとっても懐かしい気持ちになって
口ずさんでしまいました

私も母は私が27歳の時に他界したので
この歌は優しい母を思い出して切ない気持ちになりました
その時は
結婚もして長男がいたのですが
肉親のそれも母を亡くした気持ちは胸に穴が開いた
そんな気持ちになるんですよね
母を想う気持ちは永遠ですよね~

年末を控えて何かと忙しくなってきましたね
さくらさん
お身体に気を付けてご自愛くださいね^^

2015/12/22 (Tue) 20:28 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 三番目にとてもご丁寧なコメントを寄せて下さった方の
お名前は、さちこさんで合ってますよね(*^_^*)

嬉しいコメントを寄せて下さってありがとうございます♪♪
とてもご多忙でいらっしゃる時に下さって、私は恐縮しています。

さちこさん・・私のブログが胸キュンでしたら、さちこさんのブログは
もっと胸キュンとなりましたよ☆☆☆

遠い昔・・藤村の詩を自分の心に重ね合わせて 何度も読み返していた頃が
懐かしく思い浮かんできて、さちこさんが載せられた藤村の詩を
私は直ぐに書きとめてしまいました!!!!

      君より 他に
      知る者は無き 
      花影に行き
      恋を泣きぬ

私も・・大好きな石川啄木の短歌を☆

      やわらかに 積もれる雪に 熱る頬を
      埋むるごとき 恋してみたし

さちこさんは風邪が長引かれた後に(12月に)引っ越しされて、
大変でしたね。
お仕事もありますから私は心配しています。

大変な時に、次女の記事まで読んで下さって有り難うございました!!

今年もあと僅かになりましたが、お仕事が休みに入った後に引っ越しの
片付けがあっても、我慢してお身体の回復に努めてくださいね☆

~ それでは おやすみなさい☆☆☆ ~


2015/12/22 (Tue) 22:37 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 petero kさん、今晩は☆

「やさしいおかあさま」の歌は私が大好きな歌です☆
けれども~なぜか切なくなるのは、ご恩返しを思われる方の詩と
旋律が、あまりにも美し過ぎるからなのでしょうか。。。

幼稚園に通う前の次女が泣きながら聴いていた時の姿が
今も思い浮かんできてしまいます。

慈しんで育てて下さったやさしいお母様。。
やさしいお父様も。。。。

そして、親をを思う気持ちは胸をうちますね☆

petero kさん、心に染み入るコメントを寄せて下さって
有り難うございました!!
とても寒くなってきましたから、風邪をひかないようになさって下さいね(*^_^*)

~ それでは おやすみなさい☆☆☆ ~

2015/12/22 (Tue) 23:27 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

e-75 reimi01さん、おはようございます❀

reimiさんも子ども頃に歌っていらっしゃったのですね♪
私は今でも童謡が好きで歌っていますが 歌っていると
とても心が落ちつくような気がします☆

「やさしいおかあさま」の歌は詩もメロディーも美しくて、
その美しさが切なさを覚えてしまうのでしょうか。。

reimiさんは、子育てが始まった頃にお母様が他界されてしまったのですね☆
お母さまもどんなに心残りでいらっしゃった事でしょうか☆☆☆

reimiさんはお孫さんたちに囲まれてずっと幸せな日々を送ってほしいと、
私は母親のような気持ちになって(*^_^*)祈り続けています☆☆☆

reimiさん、お身体を大切になさってくださいね☆
風邪にも負けないでくださいね☆

いつも優しいお気持ちを届けて下さってありがとうございます☆
私は心から感謝しています☆☆☆

2015/12/23 (Wed) 11:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment