Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

心から「おめでとうございます☆」と。

大相撲初場所が終わった翌朝の朝日新聞・スポーツ面は。。。
白鵬全勝偉業に花 別格の強さ 緩みなしという称賛の見出しでした☆

<偉業に花>とは、横綱白鵬が尊敬してきた横綱大鵬の持っていた32回の優勝記録を
塗り替えた初場所が、全勝優勝だったことも称賛されていたのですね!!

けれども 日本相撲協会では 白鵬の横綱としての品格と資質を取沙汰していて、厳重注意と
聞きましたが、私は★横綱の品格★って、もっと違うところに求めていってほしいと、思うことが
あります。

相撲の中に張り手もあるようですが、私は四つ相撲が好きです。

以前の横綱白鵬は、張り手など使っていなかったような気がしますが、数々の記録が塗り替え
られるようになってきた 2、3場所前あたりから、小柄な横綱日馬富士が時々 使われる!?
張り手を、白鵬も使うようになった気がして、私は残念でなりません。

横綱とは孤高で、孤独なのでしょうね☆

横綱が倒された時は、『座布団を投げないで下さい。。。』と言う館内放送が、拍手と歓声でかき
消されそうになる中で、座布団が乱れ飛んでいると、横綱のバツの悪そうな顔がUPされます。

そんな時は…ああ~横綱は可哀そう~。そう思ってしまうのです。

今、白鵬は体力面で陰りが見え始めていると 言う声も聞こえてきますが、若い方達が足踏み
していらっしゃる大関を勢いよく踏み越えて、横綱白鵬と対戦して堂々の昇進を遂げられる真の
勇者が現われるまで、頂点で君臨して頑張っていてほしいと思いました。

史上最多63本の懸賞金を手刀を切って、「ごっつあんでした」 と、ムンズと両手で掴みとった
白鵬を見て・・・私の喉がゴックンと鳴ったような気がしました (^^ゞ

最近は人気力士が増えてきて 初場所は満員御礼が15日間続いてきた中で、白鵬が優勝すると
満員の観客席から相撲を愛する人々の拍手喝采が贈られているのを見た私も、心から横綱白鵬に
『おめでとうございます☆ 』と思う気持でいっぱいになりました☆








・こころのふる里・ さくらのブログへ訪ねて来て下さって ありがとうございます
 
  私は皆さまとの出会いを 心から大切にしていきたいと思っています。
     ~ 今年も どうぞ 宜しくお願いいたします☆ ~


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

ランキングに参加しています!
応援クリック・とても嬉しく思います♪


 

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/28 (Wed) 19:51 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

v-354 いの一番にコメントを寄せて下さった、鍵コメさん今晩はヽ(^o^)丿

私も、籠コメさんと同じ思いです。
横綱の土俵入りは、露払いと太刀持ちを従えて、腰を落としてから
せりあがって行く時の姿勢は本当に立派で格好いいですよね☆

私は思うのです。
横綱は、土俵入りをしているような型(姿)で、格下のお相撲さんを
受け止めて、四つ相撲で戦ってほしいと。。。
張り手って、相撲とは言えないような気がします。

多分、横綱より格下のお相撲さんは、「横綱には失礼で、張り手なんて
使えない。」そう思っているのではないでしょうか。。。

亡くなった父が大好きだった大相撲☆
横綱・大鵬~千代の富士~貴乃花~の頃は、花のある大相撲だったような気がします。

籠コメさん、熱い気持ちを届けて下さって ありがとうございました<(_ _)>
後ほど、訪ねていきますねヽ(^o^)丿

2015/01/28 (Wed) 21:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment