Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

小さな町の・小さい秋

毎日が駆け足をして通り過ぎて行く日々…

時々 通るこの道は ずっと緑が続いていたけれど~

ゆく道

今はもう  梢に しがみついていた葉っぱから順に ハラハラ落ちていき 
通り過ぎていく車の後を追うように カラカラ~カサカサ~音をたてて舞ってます

小さな町の 小さい秋

秋

誰もいない公園に 秋の日差しがやわらかに ふり注いでいます。


3秋

『 寒いのはいやだね~。寒いのは嫌いだよ。』 いつもそう言っていた 父さん☆
今は黄泉(夜見)の国で どうしているでしょうか・・・

秋

『 父さん 見えますか? こんなにも柿の実・たわわに実っているのに、鳥さんも
人も取らないという事は・・・  これは 渋柿隊  なのでしょうか 
あらら☆ 父さんは シブガキ(渋柿)隊 と言っても知らないでしょうね  』

柿の実いっぱいです

父さんが黄泉(夜見)の国へ旅立たれる時 「 お棺に 思い出の品を何でも入れて
差し上げて下さいね☆」 と 係りの方が言ってくださったのに。。。

ハツユキカズラ

父さんの両目が見えなくなってしまったけれど…旅立つ直前までキーボードを演奏
していた時の姿が心に残っていたので 私はキーボードを手元に残してしまってね☆

ユリオブステージ

『 私は父さんに きちんと習っていればよかったのに 見ている人で終わって
しまいましたね☆
でも 私は父さんが愛用していたキーボードが大好きですから たどたどしくても
弾いてみるので 笑わないで 聞いていてくださいね☆

・・・ 父さん ・・・ そちらは寂しくないですか? 』









~  ・こころのふる里・ さくらのブログへ訪ねて来て下さった皆様へ  ~

  きょうは こちらへ訪ねてきて下さって ありがとうございました。
  私は 皆さまとの 出会い☆ 触れ合い☆を 心から大切にして
  いきたいと思っています☆

      ー どうぞ これからも宜しくお願いいたします ー



ランキングに参加しています。
どちらか一つをクリックしていただけると嬉しいです☆
応援ありがとうございます。
    ↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ




       

12 Comments

petero k  

No title

さくらさん こんにちは。

「子育ては人生の華(花)だった」
・・・そう仰ったお父様
きっとすばらしいお父様であられたのだろうと
いつも思っておりました。

こうしてお父様に語りかけておられるさくらさんに
ますます あたたかな絆で結ばれたご家族だなぁ~と
思わされました。

そして それは さくらさんのお子さんたちへ 
そしてお孫さんたちへと繋がれていく・・・ 
お父様はほんとうに大切なものを残してくださったのですね。

2014/10/21 (Tue) 14:07 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

v-354 petero k さん、今晩は☆

とても心に染み入るコメントを寄せて下さってありがとうございました☆

父の子供を思う気持ち、その一つ一つを思い起こすと
いつも胸がいっぱいになってきます☆
晩年は目が見えなくなって、耳も辛うじて聞こえるかな、という
程度でしかありませんでしたが、施設へ会いに行き みんなが顔を寄せて
話すと、一人一人に~いい子~いい子~、と頭を撫でてくれました。

『 子育ては人生の華(花)だった☆ 』
私は、長女が出産した時 お祝いメッセージに、この言葉を
したためました。
そして、おじいちゃんが、お母さんや皆を愛してくれた思いを
家宝にして代々伝承して行こうね☆と、添え書きして贈りました☆

父が他界してから、この12月で丸2年になります。
深い愛情を降り注いでくれた父に感謝の気持ちでいっぱいです☆

そして、今ここに。。。
petero kさんが、父の残してくれた思いを丁寧にお読みくださって、
お優しいコメントをお寄せ下さったことに私は心から感謝しています☆

petero kさん~ありがとうございました☆~

日ごと寒くなりますから、風邪をひかないように
お身体を大切になさってくださいね。

☆ それでは、お休みなさい ☆☆☆

2014/10/22 (Wed) 00:26 | EDIT | REPLY |   

ふりかけ  

No title

おはようございます。
さくらさん
きっとお父様は天国から思っていらっしゃっていると思います。
お父様を思ってくださっていることも きっと嬉しく思っているのではないでしょうか。
キーボードもさくらさんの手許にあって
弾いてくれているのも嬉しいと思います。
とてもいいお父様でしたね。
子どもたちも可愛がられて愛情いっぱいで育てて幸せだったと思います。
枯葉は”通り過ぎていく車の後を追うように”舞いますね~
私もそう思います。
そういう風景を見ると
子どもが追いすがっていっているような感じに思えます。

さくらさん
きっとお父様は幸せな人生だったと思います。
「子育ては人生の華だった」
そう言えることってすばらしいと思います。
私もそうなるように頑張りますね☆

2014/10/22 (Wed) 04:57 | EDIT | REPLY |   

風鈴  

No title

お茶がおいしい季節になりました。念願の柿も手ごろな価格で食べられます。さくらさん、この季節が少し長く続くと良いですね。歩くにはもってこいです。ではまた。

2014/10/22 (Wed) 07:22 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

v-266 ふりかけさん、こんにちは(*^_^*)

落ち葉がカサカサ音をたてて舞う季節になりましたね。

今年は冬の訪れが一気にやってくるような気がしますが
ご多忙でいらっしゃるご様子のふりかけさんはお元気でいらっしゃいますか?

施設でお世話になっていた父が、10月に入ってから
延命措置をとらないと、子ども達で決めた日から まる2年が経ちました。
寒がりだった父をいつも思い出します。

もう、黄泉の国では姉たちの母親と、私の母そして、とても会いたがっていた
自分のお母さんに会えたのですから、寂しくないのだと思います。
でも、最後まで抱えていたキーボードも入れて上げればよかったかな?と
今でも思うのです。

『 子育ては人生の華(花)だった☆ 』そんな思いを父親が抱いて
子ども達を慈しんでくれたのですから 私は本当に幸せな事ですよね☆

ふりかけさんも、お優しい方ですから深い愛情を注いで
子育てをしていらっしゃるご様子が、私には思い浮かんできます☆

ふりかけさんご自身もご健康に留意されて、お幸せな家族の日々を
積み重ねていかれますようにと、私は心からお祈りしています。

いつもコメントをお寄せ下さって ありがとうございます☆
~ 私は心から 感謝しています☆☆☆ ~

2014/10/22 (Wed) 11:46 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

v-266 風鈴さん、こんにちは(*^_^*)

炬燵とミカンと、まるくなったネコ(=^・^=)ちゃんの季節になりましたね。
でも、まだこの時期ですと歩くにはちょうど良い季節なのでしょうか!!

私は今のうちに歩かないと…洋服が…作り直しになりそうですから
頑張らなくてはなりません(^^ゞ

風鈴さんは、お仕事がご多忙なご様子でいらっしゃいますね。
これからの季節は風邪が大敵になりますから、御無理をなさらないで
お元気でお勤めに励んでいかれますようにと、私は心からお祈りしています。

風鈴さん、ご多忙でいらっしゃる中でコメントをお寄せ下さって
ありがとうございました。私は心から感謝いたしております☆

2014/10/22 (Wed) 11:58 | EDIT | REPLY |   

スピカ☆  

こんばんは*


いつもありがとうございます*

渋柿隊
私も知らなかったので
母に教えて貰いました(笑)


御父様のキーボードで
『里の秋』など
弾いてさしあげると
きっと喜ばれるのではないでしょうか。

秋の空高く
さくらさんの温かい音が
きっと御父様の処まで
届くと思います*

2014/10/22 (Wed) 23:46 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: こんばんは*

v-354 スピカさん、今晩は☆

スピカさん、寒くなりましたが御家族の皆さまも、スピカさんも
お元気でいらっしゃいますか?

ジャニーズのシブガキ隊(渋柿!?)を、お母様がご存知でしたかv-411
私は、たわわに実った柿を 鳥も人も食べないので、
渋柿隊だわ!と思ってしまいましたv-392

父はアコーデオン奏者でしたから、色々な楽器も好んで演奏していました。
キーボードは手元に置けるので、目が見えなくなってしまいましたが、
指が覚えていて、スピカさんが仰るように 童謡の<里の秋>や、
歌謡曲なども弾いていました。

私も<里の秋>は大好きですから、時々キーボードで鳴らしています。
今、この時期になると いつも思い浮かんでくる美しい歌ですね。
本当は悲しい歌なのですけれど~☆

スピカさん、寒い夜にコメントを寄せて下さって
私はとても嬉しく思いました☆

明日は、12月の気温だと聞きました。
スピカさん、風邪ひかないようにしてお勉強をなさってくださいね☆

~ それでは おやすみなさい ☆☆☆ ~

2014/10/23 (Thu) 01:19 | EDIT | REPLY |   

ゆう  

No title

死んで居なくなったお父さん…
一人で向こうに行っちゃったお父さん…
私たちを見ていてくれてるでしょうか??
キーボードの音も聞こえているかしら??

先週、父が居なくなって丸5年経ちました
その日のこと、まるで昨日のことのように思い出されます
母は何も覚えてないんだって!!
この差はなんなのでしょう?
私の方が落ち着いていたのかしら??
何かちょっとしたことで父を思い出す私の方がおかしいのかしら? って思えます

子育てしているときは無我夢中でとても華だなんて思えなかったけど
50も半ばになった今なら良くわかります
あの頃が一番しんどかったけど最高に楽しかった!!
私の心の宝物です
この記憶を忘れることなく年を重ねて行けたらなぁ、って思います

ここに来たらいつも涙が出るけれど…大好きだったお父さんを思い出せるのが嬉しいです
いつになったら涙を出さずに父を思い出せるようになるのでしょうねv-356

2014/10/23 (Thu) 11:30 | EDIT | REPLY |   

bunrumama  

No title

こんにちは♪
私も、父から写真のこと教わっておけば
よかったと、今でも、ときどき、思います・・・・・・

私の父は、写真教室の講師もしていた人だったのに
父が元気なうちは、私は、カメラを手にすることは
ありませんでした・・^^

私が写真を趣味にするようになったのは
父が亡くなった、ずぅっと後だったんです・・・・・・・・

ごめんなさい・・
自分のことばかり、語ってしまいました・・・(__)・・・・・

2014/10/23 (Thu) 16:11 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

v-354 ゆうさん、今晩は☆

ゆうさんのお父様が亡くなられてから 丸5年経ったのですね☆
一人で向こうへ行ちゃった、ゆうさんの大切なお父様☆
そして、私の父さんも☆

ゆうさんのお母様は何も覚えてない!?
キッと、そんなことは無いのだと思いますよ。
夫婦としてみる旦那様と、父と子供の関係は違うのかも知れませんからね。
私だって。。。覚えていたくない事。。。沢山ありますからねv-390

私の父は、伴侶であった奥さん(母)と、若いうちに二度も死別して
しまいましたから~我が子不憫と思う気持ちから~ 
母親の役割も担って愛情も注いでくれたのだと思います☆

私が子育てをしている時に父が言ってくれた言葉☆
「子育ては人生の華(花)だった。」私も父からこんなに素敵な
宝もの(思い)を残してもらいました☆

今は親の虐待が、多すぎるではありませんか…。

ゆうさんね、私達は幸せですよね。
こんなにも恋しく思う父親がいてくれたことが☆

ここに来たらいつも涙が出るのですね☆
ゆうさん、ここへきたら大好きだったお父様を思い出せるのでしたら、
私はうれしいですv-353v-353

いつになったら、涙を出さずにお父様を
思い出せるようになるのでしょうかって。。。
ゆうさん、いつまでも涙の中でお父様を思い出されてもよいでしょ☆
私はゆうさんの、思いにずっと寄り添っていきたいと思っていますv-350

今日はとても寒かったですね。
ゆうさん、体調はだいじょうぶですか? 風邪ひかないようにしてくださいね。

~ それでは おやすみなさい☆☆☆ ~

2014/10/24 (Fri) 00:07 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

v-354 bunrumamaさん、今晩は☆

こちらへ、訪ねてきて下さってありがとうございます☆
bunrumamaさんは、ご自分のことばかり語ってしまいましたと
私に「ごめんなさい。」などと謝らないで下さいね。

私は今から2年半前に仕事を辞めたのですが、その直後 無気力に
なっていた私を見て、長女が熱心にブログを勧めてくれたのです。
始めた直後は、自分の記録の積りでしたが、半年ぐらいたった頃に
コメントを頂いた時、とても感激した思いが今でも蘇ってきます☆

このブログの世界でご縁を頂き、心に思うことを語り合えるって、
私には とても大切な<時>のような気がします☆

bunrumamaさんのお父様は、写真教室の講師を
なさっていらっしゃったのですね☆ 素晴らしいですね~v-353

bunrumamaさんが、写真を御趣味として始められたのは、
お父様が亡くなられてから ずぅっと後だったのですね。
でも~、お父様の血筋を受けていらっしゃって、とてもお上手で
いらっしゃって、私は羨ましいですv-410

私の父がいつも見守っていてくれていると思うように、
bunrumamaさんのお父様も、きっと喜んでいらっしゃって、
笑顔で見守っていらっしゃるのではないでしょうか☆

bunrumamaさん、ご縁を下さってありがとうございます。
これからも どうぞ宜しくお願い致します☆

寒くなってきました。
風邪をひかないように、お身体を大切になさって下さいね☆

~ それでは おやすみなさい☆☆☆ ~

2014/10/24 (Fri) 00:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment