Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

どうしてですか?

8月が終わる頃、盲導犬が何者かによって傷つけられたと言う事件がありましたが
痛いっ (>_<) ←「キャイ~ン 」 と言って、泣かない ( 鳴かない ) ように仕付け
られていると知って、私は自分が傷を負った時に耐える痛さを覚えてしまいました。

ワンちゃんは、どんなに痛かったことでしょうか。。。

サボテンの小さな、小さなトゲが刺さっただけでも 「イタイッ。」 と言ってしまうの
ですからね 

目の見えないの方の心と体にピッタリと寄り添う盲導犬は、その方の{物・器物}と
して扱われているので、ワンちゃんを傷つけた人は、人に危害などを負わせた時に
適用される傷害罪には当てはまらない!?で、器物損壊罪にあたると知った時は、
盲導犬が泣かずに堪えた痛みが 今も私の胸の中で疼いています 

ランタナの花

その後、猫を50匹以上?も殺した男性が逮捕されましたが。。。

犬や猫ちゃんたちは、人に甘えることも 人を癒すこともできる家族の一員として
飼われているのに、そうした事件が後を絶たない事が痛ましくてなりません。

けれども、その一方で イヌやネコちゃん達は人間の都合で、例えば大きくなたら
可愛くないから!などの理由で捨てられてしまうことも多いと聞きました。
多くは、家族の病気、引っ越し先のマンションで飼うことが出来ない等々の理由が
あってのことだそうですが、そうして捨てられたペットちゃん達は保健所に保護されて
新しい家族との出会いがなければ殺処分されてしまうその数は、年間で17万頭
以上に及ぶのだそうです 

花束


そして・・・、行方不明になっていた小学一年生のお子さんの事件ですが。
きっと何処かで生きている。
生きていてほしいと祈り、探し続けていたのに、余りにも変わり果てた無残な姿で
見つかったことに誰しもが言葉を見失ってしまったのではないでしょうか。。。

どうしてですか?

どうしてなのですか?

あなたは何故 こんな惨い事をするのでしょうか?









~  ・こころの風景・ さくらのブログへ訪ねて来て下さった皆様へ  ~

   私は よろこびも悲しみもある こころ模様(日常)を 綴っておりますが
   こうして 訪ねてきて下さった皆さまとの 出会い☆ と 触れ合い☆ を
  心から 大切にしていきたいと思っています。

          ー 皆さま、どうぞ これからも宜しくお願い致します ー


ランキングに参加しています☆

にほんブログ村
応援クリックをありがとうございます。



12 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/29 (Mon) 00:44 | EDIT | REPLY |   

ポーター  

No title

こんばんは。

人はどうしてこんなに酷いことができるのでしょう。
私は、このところの猟奇的な事件に耳をふさぎたくなってしまいます。
特に、小1の女の子の事件には、強い憤りを感じます。

なぜ弱いものに向かうのか。
今どきの事件は、みな弱い者いじめです。

私のクラスの子、私がこれまで担任した子供たちだけは、
こんな事件の被害者にも加害者にもなってほしくない。
加害者にさせないためには、
正しい愛情で子供を満たしながら育てていかなければならないのだと思います。

2014/09/29 (Mon) 01:09 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/29 (Mon) 01:13 | EDIT | REPLY |   

ふりかけ  

No title

おはようございます。
そうですね
最近のニュースはとても重いものが多いですね・・・
盲導犬のニュースも
神戸の小学1年生も
佐世保の事件も とても衝撃を受けました。
同世代の子を持つ親として心が痛いです。
何故そのようなことができてしまうのでしょうか?
でも今の子は
被害者にも加害者にもなりうる ようにも思えます。
奇妙な時代だなと感じています。
表情も仮面をかぶったような人が多いように感じてなりません。

本当に
どうしてなのか・・・

社会全体で問わなくてはいけない時代にもうなっていると感じています。


2014/09/29 (Mon) 05:33 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: こんばんは☆

v-312 いつも好奇心いっぱいの鍵コメさん
おはようございます(^_^)/

v-280様には…私、感謝しているのですよ♪♪

動物はほんとうに豊かな心を持っていて 人間と同じように
泣いて、笑って、よろこびを体いっぱい表して、生きていますよね。
最近、長女の家で犬を飼うことになりました。
私が行くと奥の部屋で「きゅ~~ん!」と、ひと声泣いたら
それはもう、気が違ったように暴れまくって私に飛びついてくるので、
私は出先で、同じ犬種を見ると「あっ、Tちゃんだ☆」と言って
立ち止まってしまいます(^^ゞ

ネコちゃんを50匹以上も殺した男性は、首輪をつけていた猫ちゃんを
回収して、自転車に積んでオロオロしている時に、挙動不審だったので
逮捕に至ったそうですね。

小学1年生のお子さんの あまりにも無残に変わり果てた姿に、
私は胸が張り裂けそうで、何かを言わずにはいられませんでした。

鍵コメさん、もう一つのご質問の件は別のところでね☆
宜しくお願い致します。

2014/09/29 (Mon) 09:43 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

v-312 ポーターさん、コメントを寄せて下さって
ありがとうございました。

ほんとうに、最近は猟奇的な事件が多くなりましたね。
人はどうして こんなに酷い事ができるのでしょうか。

ポーター先生、私はこういった事件が起こるたびに
罪を犯した子(成人しても)が、我が子だったらと、思うのです。
自分がそうして育ててきてしまったのだと。。。

あんなにも惨たらしいかたちで未来を断たれてしまった小学生を
思うと。。。
私が殺害してしまった男性の母親だったら、自分がそんな風に育てて
しまったのだと思い、男性に対して気が狂ったように刃物で
刺しまくって、自分も責任を負って死んでしまうかもしれません。
(実際には、そうさせてはもらえませんがね。)
それとも、アメリカのように終身刑にしてもらい、
この世で一番思い労働を強いてほしいと思います。

今は子ども達を取り巻く環境が大きく変わってきてしまいましたよね。
学校の現場も難しいことでしょうね。

私達が育った時代は、ちょこっと少年が悪さをしたら、先生が
廊下や教室の後ろに立たせていましたし、ポケットに手を
突っ込んで挨拶をした、と言っては出席簿で叩かれていましたよ。

ポーター先生、頑張ってくださいね。

2014/09/29 (Mon) 11:44 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

v-312 鍵コメ・くまちゃん(^_-)-☆

承知していますよ~~。
頂いた大切なご連絡は、
大事に~大事にしまってありますから☆

くまちゃん、お身体を大切になさってくださいね。

2014/09/29 (Mon) 11:51 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

v-312 ふりかけさん、こんにちは。

ふりかけさん、子どもを持つ親は決して他人事ではありませんよね。

子育てって、私は一本の大切な木を育てていくような気がするのです。
ただ植えただけでは大きくなっていかない。
お日様も、雨も風も受けながら~雨が降らないで渇いている時は、
せっせと水をやり、大地に根っこが張るようにしてあげる。
真っ直ぐに伸ばしたいのに、くねくね曲ってしまう時は
支柱を添えて、見守っていき…横に不要な枝が出て来たら剪定する。

真っ直ぐに育っていくこと!!
それは(子育ては)育てる人の(親の)思い通りには
いかない事の方が多いような気がします。

私も、子ども達が反抗期の時は、辛くて泣きました。
或る日、子供が私に言いました。
「自分が言うことがいつも正しいと思っているのか?」と。

そんなことがあるはずもなく、ただただ私の思いは
社会人になったとき、他人に迷惑を掛けないで 自分で頑張って
いける人になってほしいと願う気持ちが、一番強かったと思います。

子ども達が社会人になった時「お父さん、お母さん、色々とありがとう☆」
その たった一言で、反抗していた頃の辛さや悲しさが、
消え去ったような気がしました。

でも、今の時代はほんとうに難しくて、社会人になった今でも
思い煩う事が多いように見えますから、親の手から離れたら
これでおしまいではないのだと、私は我が子を見ながら、そう思っています。

佐世保の事件は早い段階で、気付くことと、受け入れて真剣に
立ち向かっていっていたのでしょうか?と、私は思いましたが、
ふりかけさんは、どう思われたでしょうか。。。

ふりかけさん、重いテーマにコメントを寄せてくださって
ありがとうございました。
私はいつも、心から感謝しています。

2014/09/29 (Mon) 16:37 | EDIT | REPLY |   

そばかすクルル  

No title

私は生き物全般が好きです。
でも・・・人間はちょっと苦手になってきました(汗
だって、常識では測れない人が多いんですもの(^^;
愛と平和を与えてくれる小さな仲間達に、どうやったら酷いことができるんだろう。
全く理解できませんね。
犯人達には“目には目を”って思ってしまうのは過激でしょうか。
悲しい事が多くて、ジョーとのお気楽な毎日なんて中々書けない今日この頃です。




2014/09/29 (Mon) 20:08 | EDIT | REPLY |   

風鈴  

No title

さくらさん、朝が秋らしくなりました。
写真でアップしますが我が家になんとネコ君が養子入りするはこびになりました。まだ子猫らしく、少し不安がありますね。

わたしね、民間療法がご縁でペット用の新商品を最近、開発した経緯があるんですよ。世の中不思議ですね、みんな何かのつながりで廻っているのかもしれませんね。

さくらさん、刺された犬君はかわいそうですが飼い主のお気持ちも大変なものでしょう。コメが遅れましたが普遍的な問題ですから書かせていただきました。

2014/09/29 (Mon) 21:22 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

v-280 そばかすクルルさん、今晩は☆

ほんとうに、次から次へと常識では測れない人による
事件が多発してきて、心が塞がってしまいますよね。

クルルさんは、悲しいことが多くて、ジョーさんとの素敵でv-350
あたたかなv-350物語を紡いでいく気持ちになれないのですね。

でも、私は こんな時だからこそ、ジョーさんとの素敵な日々を
UPして欲しいと思っています。

あたたかい心と、優しい心に飢えている人が、クルルさんのブログで
ハッと目を覚ましてくれるような奇跡を信じて☆です。

クルルさん、私もちょっと苦手な人がいます(~_~;)
常識では考えられない行動をとる方が・・・・・。

クルルさん、ストレスを溜めないでいきましょうね。
身体を大事にしてくださいね。

クルルさん、ジョーさん、おやすみなさい☆☆☆

2014/09/29 (Mon) 22:19 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

v-280 風鈴さん、今晩は☆

風鈴さんのお家に、ネコちゃんが養子入りすることになったのですね=^_^=
私も子どもの頃、父に内緒で拾って来て叱られましたが、私が言うことを
聞かなかったので(^^ゞ 飼うことになってしまったのですよ。

遅まきながら・・・自分が大人になって、ペットを飼う事の責任を確り
覚えることができました。v-390

刺されて怪我をした犬の痛みを思うと、ほんとうに切なかったです。
また、無抵抗な犬を刺した心無い人への怒りも消えません。

けれども、飼い主さんも、とてもお辛い気持ちを抱いていらつしゃるのですから
心無い人は、自分が犯した罪の深さに目覚めてほしいと思いました。

風鈴さん、深まりゆく秋になりました。
お身体を大切になさってくださいね。

それでは おやすみなさい☆☆☆

2014/09/29 (Mon) 22:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment