Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

刻々と過ぎる、時~

私が横田めぐみさんのお母様、早紀江様に お会いしたのは、東京上野の国立
博物館で開催された「国宝阿修羅展」を、観に行った時でした。 と 言っても,私が
横田早紀江様に出合えた一瞬の場所は、上野駅構内の曲がり角でした・・・。

もしもその時、お互いが親しい友人同士でしたら!
『 うわ~ (^。^)y-.。o○ どうしてここに・・・? 』 
『そう~~☆ それは偶然、一緒だったわね~ 』 そう言って 両手を取り合って
大騒ぎしていたかも知れません(^o^)

けれども私は、 『 あっ、 めぐみさんのお母様! 』 と思ったのですが お母様の
お顔がくもっていらっしゃるように見えたので、掛ける言葉が見出せなくて通り過ぎて
しまった あの時の自分を忘れることができません。

阿修羅展を観に行ったのは、まだ3年ぐらい前だったか?と思ったのですが、辛い
思いに堪えていらっしゃる横田早紀江様とすれ違ったあの日からも、既に5年の
月日が流れていたのです。。。

夕日の丘

横田めぐみさんが行方不明になる前日は、めぐみさんのお父様のお誕生日
お祝いをされたそうです☆☆☆
あたたかなお幸せなご様子が浮かぶようですが、その翌日の夕方から行方不明に
なってしまった御家族の皆様のお辛さを慮ると、私も胸が張り裂けそうな思いです。

くる日も来る日も探し続けていらっしゃったご夫妻が、北朝鮮に拉致されてしまった
事が分かってからの話では、40時間にも及ぶ船の荷室に閉じ込められていた中で
『 おかあさ~ん。 おかあさ~ん。』 と泣き叫びながら指で船内を掻き毟っていた
ので、着いた時は爪が剥がれそうになっていて 血だらけになっていたそうです。

ご夫妻が北朝鮮に行かれて連れて帰りたいと、思われても北朝鮮と言う国は
近くにありながら、手の届かない遠い国ではないかと思います。。。

~明日へ~


私は過去2回、横田早紀江様のお気持ちを、このブログで御紹介させて頂き
ました。
2回目は 2013年のブログで、横田早紀江様の思いです。

めぐみさんが帰って来たら大自然の中に連れて行ってあげたい

『 ここは自由だよ~~~~

北朝鮮では盗聴器や隠しカメラを恐れながら、間違いをしないように一生懸命に
頑張っていると思うので、北海道の牧場のような所で大の字に寝っころがって、
自由だよ~~~~~ そう言わせてあげたい。』 と思っていらっしゃった
そうです。

時を 留めておきたくても、砂のようにさらさらと流れていってしまう もどかしさ☆

今、横田早紀江様は、『 もう待てません。 生きてこの地を踏ませて下さい。
「 よく帰って来たね。」 「 よく我慢したね。」 そう言ってあげたいです。』 と、
仰っていらっしゃいました。

めぐみさんと一緒に拉致された方々が帰国される時は、飛行機の到着時間の
都合がつくようでしたら 私も行って、めぐみさんのお姿が見えなくても お母様の
思いに重ね合わせて、『 お帰りなさい。本当によく耐えてこられましたね。』 と、
言って差し上げたいと思っています。

花のかおりを





   ~  ・こころのふる里・ さくらのブログへ訪ねて来て下さる皆様へ  ~

   私のブログは、喜びも悲しみも織り交ぜています。ですから、お読み下さる
   だけでも嬉しいのですから、コメントの御心配をなさらないで 「またね。」 と、
   お気軽に お越しくださることを、心から願っております。
   皆様がお寄せ下さる真心に、私はいつも感謝の気持ちでいっぱいです。

          ~ 皆さま、ほんとうに ありがとうございます。 ~ 




ランキングに参加しています☆

にほんブログ村
応援クリックをありがとうございます。





4 Comments

ふりかけ  

No title

おはようございます
彼岸花も咲き始めて秋も深まってきましたね~

拉致された方々を思うと
とても辛いです。
突然連れて行かれて生活も一転してしまう・・・
家族の方々も大変なことだったと思います。
まだ解明しない問題も山積みで
年もとっていくばかりでやるせない気持ちになります。
本当に生きてこの地を踏んでほしいと切に願っています。

2014/09/18 (Thu) 05:23 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

v-312 ふりかけさん、おはようございます。

今年も家の周辺の至る所に 彼岸花が咲き始めました!
昨年のこの時期に、彼岸花を取り上げた記事
~見てござる~を載せた日を私は昨日のことのように
思い出します。私にとって、一年は平凡に
過ぎてきたのだと・・・。

めぐみさんのお父様とお母様の日常を思うと、
行方知れずもおお辛いと思いますが、
13才の時に拉致されてしまったことが
分かっていながら、どうにもできない
もどかしさに、私も震えてしまいます。

ふりかけさん、いつもコメントを寄せて下さって
ありがとうございます☆

秋が急速に深まってきました。
ご多忙なご様子の ふりかけさん、
お身体を大切になさって下さいね(^_^)

2014/09/18 (Thu) 09:01 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/18 (Thu) 12:06 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: こんにちは!

v-280 18日に下さった鍵コメさん、今晩は☆

私のブログは、日ごろ考えていることを綴っているうちに
晴れやかなブログではなくなってしまうので
コメントを頂くと 恐縮してしまうのです。

それでも、コメントを寄せて下さる方には
心いっぱい感謝しつつコメントのお返しを認めているのです。

鍵こめさん、思いを届けて下さってありがとう!!
私はたいへん嬉しく、思いを受け留めました。

それでは おやすみなさい☆☆☆

2014/09/18 (Thu) 21:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment