Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

心に問う

9月に入ったと同時に涼しくなってきた空を見上げると ギラギラとした太陽は
見えなくなっていて、もう一週間近くが経ってしまいました。

9月の空は こんなにも青く美しく広がっているのに、寂寞とした思いにとらわれて
しまうのは何故なのでしょうか・・・。

家の前の鬱蒼とした木立の中ではツクツクボウシも参加して 蝉さんたちが
オール出演で ベートーベンの第九のような合唱が響き渡っています。

         5秋

日中の室内には誰もいないのではなくて、三度のご飯を待つ人ただ一人いますが、
いつものことながら、音声のスイッチが壊れているようで入りません  

私は そんな静かな部屋で 片づけをしていると、不意に子ども達が小学校へ
通っていた頃が懐かしく思い浮かんできてしまいました

夏休み中は、頻繁に我が家へ遊びに来てくれた父を迎えると、寡黙な誰かさんも
スイッチが入って、いつも嬉しそうでした
『 おじいちゃん~。おじいちゃん~。』 皆、おじいちゃんのこと大好きでしたから
長い夏休みが終わって二学期の授業がが始まると、室内には父が燻らしていた
煙草の香りと、いつも作り過ぎていた食卓の風景と、笑いさざめいていた残像が
今も浮かんできます。。。

まさかね とうに子育てが終わっているのに 今頃になってね。。。

          7秋

私は昨日、長女の家から帰って来た時に ふと、気付いたことがありました。
長女の子供(二人の女の子)は、現在 小学5年生と、中学1年生になりました。

いじめと言う現実を、長女の上の子が小学校で直面していた現実を、私は胸が
張り裂ける思いで心配し続けてきました。

父が大きな心で 私達子ども達や、孫たちを包みこんで見守ってきてくれたように、
私も、悲しみや辛さで凹んでしまいそうな孫を、できるなら明るさと、優しさで包み
込んでいてあげたい~~~。
その一念で小学校を卒業するまで見守ってきましたが、中学生になった今は未だ
心もとないような気がしますが、授業時間が長くなり 部活で帰り時間が遅くなり、
それでも頑張っている姿を見ると、どこか親がかりではなくなった子どもが歩く道を
私は少し離れて見守ってあげる事の大切さを覚えました。

         秋

             育たないで落ちてしまう柿の実ありて~

父は、私の子ども達が成長していく姿を見ていることは、よろこびでもあり、
希望でもあったようで、いつも目を細めて うれしそうに孫を見つめていました。
けれども、孫の成長に合わせるように、来る機会が減っていくようになった父は
キッと、寂しかったのではないかと。。。
私は今になって、父が遊びにきてくれる回数が減った分だけ、私がもっと頻繁に
継母と二人で住んでいた父の許へ行ってあげればよかったのに…と、思いました。

9月の末に誕生日だった父の姿が 無性に恋しく思い浮かんできてしまいました。


           


ランキングに参加しています!

にほんブログ村
応援クリックをありがとうございます。





22 Comments

ジョルまま  

はじめまして・・・・

私の管理ページからお邪魔致しました。

訪問くださってありがとうございました。

暖かい、愛が溢れる優しいステキなブログですね。

私の父は、わたしが二十歳の時にお星様になってしまいました。

めっぽう私には甘かった父です。

父が元気に今も生きていたら、二人の娘達はどれほど
父を大好きになっていたでしょうか・・・・

長女の花嫁姿も見せてあげたかった・・・

ソレより前に私の花嫁姿でしたよね・・・喜んでくれたかな・・・

お孫さんにソッと寄り添われる優しいおばあちゃまを
お孫さんの心は随分すくわれたことでしょうね・・・

またお邪魔致します。

2014/09/06 (Sat) 18:37 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: はじめまして・・・・

〇 はじめまして~(*^_^*)
  ジョルままさん、今晩は☆

  私は一旦 FC2を離れたのですが、また帰ってきました。
  でも…分からない事がたくさんあるので、皆さまのブログを
  見せて頂き、学ばせて頂いていました。

  ジョルままさんのお父様は二十歳の時に亡くなられたのですか~。
  とても お辛かったでしょうね。
  
  私の母は2歳の時に亡くなったそうですが、記憶がある時と、
  記憶がない時とでは どっちが寂しいのかしら?と思ってきました。

  ジョルままさん、お孫さんをいっぱい抱きしめてほしかったですよね。

  人の人生は星の数ほど生き方が違う、と聞いた事があります。
  ジョルままさんは、お星様になってしまわれたお父様の愛情を
  心に沢山受け留められて お幸せな日々をお過ごしくださいね。

  ジョルままさん、こんなにも早くに・・・
  こんなにも お優しいコメントを お寄せ下さって
  ありがとうございました☆

  それでは~おやすみなさい~☆☆☆
  

2014/09/06 (Sat) 21:32 | EDIT | REPLY |   

風鈴  

まさに秋です

お久し振りですね。
長い休養の後、突然忙しくなってご無沙汰でした。ごらんの通り驚異的な回復で夏を乗り切りました。

柿の写真、雰囲気が出ていますね。
からりとした秋はこころに余裕が出て豊かな気持ちになれますね。

また参ります。

2014/09/07 (Sun) 07:10 | EDIT | REPLY |   

ふりかけ  

見守ることは難しいですね

おはようございます
今日は雨の朝になりましたね。
気温も下がって今年は秋が早いです。

見守っていくことって簡単なようでいて難しいですね。
親の漢字がなぜこの字になったのか
親になってから痛切にわかる気がしています。
でも最近のいじめはかなり陰湿な場合もありますから
そのさじ加減がとっても難しいと感じています。

お孫さんは大きな愛に包まれていて
戻れる場所があるからいいなと思っています。
思春期の時期 とても難しいです。
乗り越えて
いつかこういうことで悩んでいたって笑えるときがくるといいですね。

明日はもう十五夜ですね。
お月様のように夜空を照らしているような さくらさんの心
届くといいな と思います。

寒暖の差が激しいですからお風邪ひかないでくださいね☆

2014/09/07 (Sun) 08:26 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: まさに秋です

〇 風鈴さん、おはようございます。
  本当に お久しぶりですね(^_^) 

  風鈴さんのお身体が 驚異的に(ですね!)
  回復されたと伺って 私は心からうれしく思います。
  けれども、お仕事がとてもご多忙になられたことは
  お身体に障りますから どうか決して御無理をなさらないで
  頂きたいと思っています。

  柿の写真は・・・写す時に転がっている実が幾つもありました。
  私は世の子ども達の姿が思い浮かんできてしまいました。

  風鈴さん、パソコンをご自分で直されて~、
  こちらに訪ねて来て下さって ありがとうございました☆

2014/09/07 (Sun) 08:41 | EDIT | REPLY |   

miyako  

こんにちは♪

さくらさんの更新を、旧の処で発見しました。あれれ?

私もどちらかといえば、お父さんっこでした。
とても器用な人で、孫である私の息子を、とても可愛がってくれました。
イッパイ一杯、おじいちゃんに遊んでもらって教えてほしこととかあったのに・・息子には5歳までの思い出しかありません。
それがとても残念です。。

子供にとっては祖父母の存在は大きいですよね。
さくらさんも広く大きな愛でお孫さんのこと、見守ってあげてくださいませね!
寄り添う所があるというだけで、安心されるのではないでしょうか!

2014/09/07 (Sun) 14:03 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/07 (Sun) 18:38 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: 見守ることは難しいですね

〇 ふりかけさん、今晩は☆

今年の秋の訪れは早かったですね。
私は どんなに暑くても、なぜか夏が終わっていく時って
寂しさを覚えてしまいます。
秋の風情も大好きなのに・・・です。

ふりかけさんは、子育ての真っ只中でいらっしゃいますが、
子ども達を取り巻く環境が どんどん変っていく中で
困難な出来事に遭遇されることもありますか?

私は長女の子育てを見ていて難しさを覚えました。
けれども~、時は止まっていないのですね。
一つひとつを越えていく事で 何かが変っていくのだと思いました。

親と言う字を思う時、私の大好きな
<河井 酔茗の、ゆずり葉>の詩が思い浮かんできます。
子ども達は、みんな、みんな大きな愛情に包まれて見守られて
いることに気付いて、豊かな心を持って大きくなってほしいと
私は心から願っています。 

思春期は、とても難しい時期ですが、それは多くの子ども達が
くぐり抜けていく道でしょうか。。。

やがて~、子ども達が親になった時に笑って話せる時がくる。
そう信じていかないと、親は辛いですよね。

今日は雨のち曇りの空になってしまいました。
明日の十五夜を皆で見たいですね。

深まりゆく秋になりました。
ふりかけさんも御体調が崩れないようにしてくださいね(*^_^*)

それでは おやすみなさい☆☆☆

2014/09/08 (Mon) 00:41 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: こんにちは♪

〇 miyakoさん、今晩は☆

私の更新を旧の処で はっけ~ん(@_@)して下さったのですね(^^♪
私はこっちへ戻ってきたのですが、バタバタバタバタではなくて
アタフタしています。

miyaoさんは、どちらかと言えば お父さん子でいらっしゃったのですね。
とても器用でいらっしゃったお父様は、お子さんが5才の時に
他界されてしまったのですか~。
miyakoさんも、どんなにか お辛かったことでしょうね。

miyakoさんは、私のブログの何処かで読んで下さったかもしれませんが
私の母は、私が2歳の時に他界しました。
それからの父の生きていく道は、自分の手元に残された3人の子ども達を
どうやって、育てていこうか~、と言うその思いだけで必死だったと、
聞かされました。

私は自分も母のように早逝するのではないか?と、思いつつ、
父が私に注いでくれた愛情を 私も子ども達に渡したい!
そう思って過ごしてきました。

長女が第一子を出産した時に、私が贈ったお祝いメッセージには、
父が述懐してくれた言葉!
『子育ては人生の華(花)だった。』と言う言葉を、お母さんは
おじいちゃんからもらったので、この言葉を〇〇子に贈るね。
〇〇子も、おじいちゃんの言葉を大切にして子供を育てて
伝え残していってね。と、したためました。

長女の子ども達に限らず、今はあまりにも虐待が多いので、
事件を聞くたびに心が痛んでしまいます。

明るいmiyakoさん、このようなコメント返しになって
ごめんなさいねm(__)m

コメントを寄せて下さってありがとう(*^_^*)
それでは おやすみなさい☆☆☆

2014/09/08 (Mon) 02:26 | EDIT | REPLY |   

とらっく屋  

No title

さくらさん

こんにちわ さくらさんが現在お孫さんを思う心と

お父様が自分達の

子供に注がれた愛情、自分がその年齢になった時に

今まで以上に感慨深く、心に沁みてくる思いがあるのでしょうね

季節のうつろいと、共にさくらさんのお気持ちに、小さなさざなみを

起こすのでしょうね

私もこの年齢になって、優しかった祖母の事などに思いを

馳せます

明日は十五夜きれいな月が見れると良いですね







2014/09/08 (Mon) 12:50 | EDIT | REPLY |   

南の風  

No title

こんにちは ! いつも、ありがとうございます。
南国は強い日差しが戻ってきました。おまけに湿度の高いせいで
蒸し暑く残暑厳しい季節を迎えています。

私の父が逝ってから26年が過ぎようとしてますが、厳格な父で
怖かった記憶が残っています。
仕方ないのかも知れませんが、もっと孝行しておけばと思う事も
あり、毎日朝夕、仏前に線香を手向けています。
私も今月の末が誕生日なので、親近感を覚えながら読ませて
戴きました。

2014/09/08 (Mon) 16:08 | EDIT | REPLY |   

さくら  

No title

〇 7日の夜に鍵コメを下さった方へ!

   私は、そそっかしいからね・・・^^;

  とてもビックリしましたが、ランキングの方もそうなっていて
  同じタイトルのものが二回でているので、心配していた時でした。
  でも、移動した直後は そうなっているけれど
  軈て 正常に戻ると知って ホットしました(*^_^*)

  アタフタ~アタフタ~落ち着くまで待っててね~(*^_^*)

2014/09/08 (Mon) 17:44 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

〇 トラック屋・店長 さちこさん、今晩は☆

さちこさん、ご丁寧に こちらへコメントを
寄せて下さってありがとうございました☆

父の事を思うと 堪らなく恋しくなってしまいます。
私が母となり、忙しく子育てをしている頃は、
父は頻繁に私の家に来てくれました。

そして・・・。
「いいね~。あんたが(←九州では、あんたと言うのです。)
子育てをしている姿を 亡くなったお母さんに見せてあげたいよ。
生きていたら どんなに喜んでいたかしれないね。」と言ってた
言葉が今も心に染み入ってきます。

父が注いでくれた愛情を、私は我が子に~そして孫へと
伝え残したいけれど、孫は長女夫婦の子供ですから
見守ってあげる事しかできませんでしたが、今はもう
中学生になりました。

移ろう季節の中で、折に触れて父の姿が思い浮かんでくるように、
さちこさんも 優しかったお祖母様が思い浮かんでくるのですね。

さちこさん、私もですが さちこさんも、今日という日を
大切にして、家族をあたたかく包み込んでいってあげたいですね。

今日は、朝から小雨が降っていましたが、夜は本降りになって
しまいましたから、大好きなお月様が見えませんでした。
明日の天気予報は雨ですが、満月を見たいです。

さちこさん、お身体を大切にしてお過ごしくださいね。
それでは おやすみなさい☆☆☆

2014/09/09 (Tue) 00:44 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

南の風さん、今晩は☆

今日は満月が見えましたか?
こちらは朝から雨でしたからガッカリしました。

南の風さんのお父様は亡くなられてから26年近くになるのですね。
怖かった記憶がおありだそうですが、それは深い愛情の中に、
だったのだと思います。

私達・姉兄妹の3人は父の心にピッタリと寄り添ってきたと
思うのですが、それでも亡くなってから
父に対してやり残してきたことがある…という悔いが未だに
残っています。

南の風さんは、今月お誕生日を迎えられるのですね。
お元気で新たな日々を 迎えられますようにと
私は心からお祈りしています。

コメントを寄せて下さってありがとうございました。

それでは おやすみなさい☆☆☆

2014/09/09 (Tue) 02:14 | EDIT | REPLY |   

ゆう  

No title

お父さん、恋しいね…会いたいね(T_T)
いつまでたってもこの気持ち…

半月後、甥っ子の結婚式があるのですが(先月急に決まったの!!)
そのやり取りの中で何度も悲しくなり涙して、母に食って掛かったこともありました
離れて暮らす私たちはもう連絡さえしたらどうでもよいのだろう、って私がひがんで取てしまったのか
孫を差別しないでよ~! なんて言ってしまいました
お父さんが生きてたら絶対私にこんな思いをさせなかった…そう思ったら無性に会いたくなってきて…
母は母なりに気を遣ってくれたのですがなんかかみ合わなくて…
今から思うと父とは波長が合った、と言うのか相性が良かったのでしょうね~

5年経った今でも思い出さない日は無いです
今、主人と義父の様子を見ていると私は先に父を失くしたけれど私の方が幸せだったなぁ~、って思うんですよ

ごめんなさい、甘えてグダグダと書いてしまいました…v-23

2014/09/09 (Tue) 06:16 | EDIT | REPLY |   

そばかすクルル  

No title

さくらさん、いつもジョーを可愛がって下さって有り難うございます♪
残念な事に、こちらでもお月様は隠れたままでした。
でも、その代わりに十六夜の今夜はスーパームーンが明るく輝いています!
空ってどうしてこんなに魅惑的なんでしょうね〜
昼も夜も眺めていたくなります(^m^)

お父様のお誕生日は9月なんですね!
私の母の誕生日も今月なんですよ〜☆
お父様は・・・・きっと今のさくらさんの様に、いつもお孫さんの事を見守っていてくださったんだと思います。
例え会えなくても、遠くからでも・・・・
私と両親は色々と確執があったので、決して中の良い親子ではなかったけど・・・・
9月になると、やっぱり母の顔が思い出されます。

ジョーへのご心配、いつもながら有り難うございます。
病院通いは続いているのですが、本にゃんはとっても元気に過ごしています。
涼しくなって来たせいか、更にパワーアップでうるさい位です(笑



2014/09/09 (Tue) 22:50 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

〇 ゆうさん、今晩は☆

お父さん、恋しいね…会いたいね!
私も 本当に恋しいです。

ゆうさんと、お母様の事って。。。

私は いつだったか近くに住んでいらっしゃる女性から
聞いたことがあったのですが『 自分は母親と喧嘩ばかり
しているから うんざりしている。。。同居するなら実の
親子の方が難しいかもしれない。
実の親子と居たら、お互いが我慢しないで言いたいことを
言ってしまうから。』と、ご本人が話していました。

それが みんなに当てはまるものではありませんが、
ゆうさんは、逆に普段から離れて暮らしている分だけ
思う事や、話したいことが沢山ある、その思いが
空回りしている時に痛く感じてしまうのではないでしょうか?

でも、相性ってありますよね。
ゆうさんのお父様は、思うに いつも穏やかな心で優しく
ゆうさんを包みこんで下さったのではないでしょうか?
お母様は弁が立っていらっしゃる方なのでは?と、思いました。

御主人さまと、お義父さまとの関係も
みな、それぞれに違っているのでしょうね。

今、ゆうさんは目の前に、受け入れなくてはいけない
現実が差し迫っていらっしゃるので、普段なら穏やかな
心で、普通に話せることなのに尖った物言いに
なってしまうのではないでしょうか。。。

ゆうさんも私も、今でも恋しいと思い浮かんでくる
父親がいてくれたことは 幸せだと、つくづく思いました。

ゆうさん、グダグダと書いて、心の中をスッキリさせてくださいね。
今、ゆうさんは目の前の厳しい現実に思い悩んでいらっしゃるのですからね。

ゆうさん、頑張れ☆
私はゆうさんを応援しています。

それではね~。
私で良かったら いつでも甘えて下さいね。

おやすみなさい~~~ゆうさん☆☆☆



2014/09/10 (Wed) 01:47 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

〇 そばかすクルルさん、おはようございます(*^_^*)

ジョーちゃん、元気になって良かったです!
クルルさんが いつもジョーさんの表情(心)を
確りとらえて、その瞬間をアップしていらっしゃるので
いつもの事ですが、次女と二人してジョーちゃんいい子
いい子しています(^^♪

クルルさんは、お母様と お父様との確執がおありになっても
亡くなられてしまうと、何もかもが懐かしく思い浮かんでくるのでしょうね。

お月様は、様々な思いを抱いて見上げる方の
全てをあたたかく包み込んでいてくれるような気がしましね。

私も昨日は見る事ができました。
父の顔が浮かんできました・・・。

急速に秋が深まってきました。
クルルさん、風邪をひかないようにして下さいね(^_^)

2014/09/10 (Wed) 09:32 | EDIT | REPLY |   

風鈴  

お礼

さくらさん。
昨夜ね、出たんですよ。とうとう怖くて大きなあの方が。

なぜか無用に8本も手足があって、すばやく器用に走り回るあの方です。私達はこの出現で何度夫婦喧嘩した事か。

しかも突然行方不明です。こわいったらありません。
おかげで今日は不調です。

いつもコメありがとうございます。今日はお礼を一言!

2014/09/10 (Wed) 11:49 | EDIT | REPLY |   

pygmalion  

No title

こんばんは  さくらさん(^.^)

さくらさんのお父様って なんて素敵な方だったのでしょ~って
いつも思いながら 読ませていただいています。

そして なにより そんなふうにお父様のことを
想いつづけられる さくらさんが また とても素敵です。

あなたから 感じられるその優しい風は
いろいろなことを越えてきた人だからこそ・・なのでしょうね。

こうして 巡り逢えたご縁に感謝です。

朝夕 風がひんやり 肌寒さすら感じることもあります。
どうぞ くれぐれもご自愛くださいね。

2014/09/10 (Wed) 22:28 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: お礼

〇 風鈴さん、おはようございます。

こちらは 雨が降っていて気温が一気に下がっています。
風鈴さんが住んでいらっしゃる所は如何でしょうか?

風鈴さん、出たのですね。出て来なくてもいい あの方が・・・。
家にも、つい最近 やって来ました(-_-メ)
家族3人で 大騒ぎしましたよ。
招かない客は来てほしくないですね。

風鈴さんのお家に かわいいお客様が訪れますようにと
私は空高くに お祈りしています。

深まりゆく秋になりました。
風鈴さん、お身体を大切になさって下さいね(*^_^*)

2014/09/11 (Thu) 10:34 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

〇 pygmalionさん、おはようございます。

昨日は、心あたたまるコメントをお寄せ下さって
ありがとうございました。

父は、本当に子煩悩でしたから、亡くなった今も
私の心と共に、生きているような気がします☆

私はブログを始めること等 思いもよらぬことでした。
それを、娘たちが勧めてくれた時「ぜったちにやらない。」
そう言い続けていたのですが、それでも熱心に
勧めてくれた娘達に今では とても感謝しています。
と、言っても 今でも混乱する時があるので、その都度
お助けマンに縋っています(^^ゞ

ブログを始めて、およそ2年半になりました。
そうした中で、素敵なブログを更新していらっしゃる方に、
こうして巡り会えましたことに、私は心から感謝しています。

ご縁を下さったpygmalion さん、ありがとうございました。
これからも どうぞ宜しくお願い致します☆

急に涼しくなりましたから 風邪をひかないように
して下さいね(*^_^*)

2014/09/11 (Thu) 11:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment