Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

大好きな人(^^♪

大好きって、誰が 誰にでしょうね~(@_@)


先日、千葉に住んでいる息子から『 日曜日に東京で用事があるから、その後でそっちに

泊まりに行ってもいい?』 と言う電話がきました。

夜ご飯はハンバーグの注文をだしていた息子が『 どこかへ食べに行こうよ~。母さんも

楽でしょ?』 と言うので、お兄ちゃん大好きな次女も休みでしたから 大食いの4人で外食 することになりました音譜


息子は父親が群馬の田舎へ行く用事があるのを気に掛けてくれて、泊まった翌朝は、車で行ってあげると言って 来てくれたのです。


『 母さんも一緒に行くのだろ?』 と言う息子に、『 もちろんよ!』 と答えると、『 わ~い。楽しいな~♪ 』 なんでも素直によろこびを口にしてくれる息子はそう言ってくれたのですが、傍にいた誰かさんが、『 えっ、母さんも行くのか?』 と、ひどく落胆したようでした(>_<)

だってね、父さん息子のことを ♡ だ~~い好き ♡ だから、独り占めしたかったのかも

知れません(@_@;)


翌朝は、仕事に出る次女を最寄りの駅で降ろしてから群馬へ向かうことになっていました。乗る電車時刻に合わせて、慌てて朝食を摂って家を出ました汗

車中で・・・・・。『 あれ~?お母さん、火を消したわよね??』 『 大丈夫でしょ!』 と言う娘と、『 消しただろ。』 と言ってくれた息子。。。  『 そうね…。消したわよね…。』


娘を降ろして、そのまま群馬へ向かって一時間近く経った頃、『 お母さん、気になるから

戻る (x_x;) どこでもいいから 駅に近いところで降ろして。』 と言いました。


JR中央線・高田の馬場駅が近くに見えたので、私はそこで降りて、急行新宿行きに

乗りましたあせる

新宿で小田急線の急行に乗ってあせるもう一つ乗換えてあせる更に もう一つ乗り換えてあせる 駅前からタクシーに乗って、燃えていなかった無事の家に、辿り着くことができましたドキドキ


家に着いてガス台を見た瞬間に、私は朝、自分が確認した姿を思い出したのです(>_<)


                  ヒマワリ   ヒマワリ   ヒマワリ   ヒマワリ


汗びっしょりなっていた服を着替えていると、携帯が鳴りました(メールも届いていて。)

『 お~い、家に着いたのか~~? 火は消してあったのだろ? だったら今からおいでよ。

何処へでも迎えに行くから~~。』 それは、息子の声でした。


『 嫌よ。もう面倒だから行かない。』

『 何だよ~~。どこへでも迎えに行ってあげるのだから。行こうよ~~。

群馬の観光地のお店の美味しいうどんを御馳走してあげるから~~~。

じゃあ、新幹線で高崎まで来ればいいだろ。。。』


『 おいでよ~おいでよ~~おいでよ~~~。』 運転中だったはずの(-"-) 息子から

やまびこのように声が送られてきました。


暫くしてから・・・ 『 お~~い、母さ~~ん。  今、美味しいうどん食べてる♪

今からでも来なよ~~。 来ないと後悔するよ。 どこへでも迎えに行くから~。』 ですって(≧▽≦)



晴れ 今頃は誰かさんは大好きな人と たっぷりと楽しい時間を過ごすしている、その心が

見えるような気がしました。


夜、遅くに誰かさんは帰って来ました星空

『 お帰りなさい。帰りはくたびれた?』 と聞くと、疲れていないと言う返事でした。

息子を千葉へ帰る最寄りの駅へ降ろしてから帰って来たので、遅くなったと。


☆さぞかし、楽しかったことでしょう~。

大好きな息子と二人っきりの時を過ごすことができたのですからね (^_^)


誰かさんの息子を愛する気持ちは、遠い昔も、今も変っていないようです。

息子が(お嫁さんも)来ると分かると、いつだって、急に饒舌になるのですからね。


私の出産 ~第二子は、男の子~

病院へやってきた誰かさんが抱き上げて…穴のあくほど見つめていたあの日、あの時☆

『 うん、やっぱ男の子はいいね~~ ★☆★』 と、押し殺したような声で呟いて、三人の

子どものうち、真ん中の男の子だけに 病気したら高級アイスを買って来ていた誰かさん!


そのうちに、娘達から『 お父さんはどうして 私達には安いアイスなの?』 と聞かれるので

子ども達を同じに可愛がって、と何度も言ったことがありましたが、息子かわいいラブラブ

その気持ちは、どうやら今でも変わっていないように見えました(*^_^*)


18 Comments

Merci  

1. こんにちは♪

さくらさん

微笑ましいご家族のご様子に笑顔になりました(´∀`*)
ご家族仲が良くて羨ましい限りです♥
旦那様は息子さんが大好きなのですね(^^)
パパは娘♥ママは息子を♡
というご家庭が多く感じますが、
さくらさんの旦那様は貴重なお父様ですね( *´艸`)
息子さんはとっても幸せですね♥
だから親孝行のとってもお優しい
お人柄になられたのでしょうね゚+.゚(´▽`人)゚+.゚
家族が多いって楽しいことがいっぱいですね♥
太陽のような母さくらさんの鏡が家庭なのでしょうね♡
家族は少なくても、さくらさんのようなお母さんに
なれるように。。。がんばります(^_^;)♪*゚

残暑が続きますので、ご自愛下さい♡

2014/08/13 (Wed) 18:13 | EDIT | REPLY |   

さくら  

2. Re:こんにちは♪

〇 Merciさん、今晩は☆

家の誰かさんはね、白と黒しかないかも知れません(*_*)
そんな中で、息子は明るくて優しいので 家の中心人物になっていましたから、
社会人になって、兵庫へ行ってしまった時は家の中から灯が消えたようになってしまいました。

一番 元気がなくなってしまったのは、誰かさんでした。
子どもの方が先に親離れしていったような気がします。子離れできない人がいて・・・。

でも、優しい心は いつも繋がっているような気がします。

離れていても~、幸せで過ごしていてくれたなら、私はそう思っています。

Merciさん、温かなコメントを寄せて下さって
ありがとうございました(*^_^*)

2014/08/14 (Thu) 02:11 | EDIT | REPLY |   

ふりかけ  

3. 私も火の元何回も確認したりします(苦笑)

おはようございます。

私もいい家族でとっても羨ましいって思います。
ご主人様も息子さんが可愛くても
お嬢さまたちも可愛がっていい関係が保たれているのでしょうね~
母親にとっては平等にしてくれって気持ちよくわかりますが、さくらさんが上手く天秤にかけて子育てなさったと思います。
いいご家族で本当に素敵です♪

火の元は私もよく気にします。
確認したとしても気になって仕方ないです。
そして火事になってしまったら・・・と考えてしまって家に戻ることもよくあります。
いつもやりなれていないことをやったときは特にそう思います(苦笑)
でもちゃんと閉まっていて良かったですね。

美味しいうどんは残念でしたが
また今度のお楽しみですね☆

2014/08/14 (Thu) 06:24 | EDIT | REPLY |   

ゆう  

4. 無題

取りあえず、火は消してあってよかったです
心配な時は戻るが一番!!
年を重ねてきた私たちには一番の教訓かしら??

だけどこれってもしかすると…わざと忘れたふりなのかしら?? なぁんて思ってしまいましたよ~
二人の時間を作ってあげるため…

母と子はとても深いつながりがあります
だけど父と子は…生まれてから紡いでいくしかないから…
それが大人になるといつのまにか男同士、女の入れない絆が出来ているのでしょうね~

お嬢ちゃんたちのやきもちの声もわかります~
誰でも差別って思いますよね~( ´艸`)
陰でこっそりすれば良かったのにね( ´艸`)
だけどお父さんの気持ち、きっと息子さんにはしっかり伝わっているのでしょうね~

良い親子関係って子どもが巣立った時に初めてわかるのかもしれないですね
うちの男二人ははまだ独立していませんが主人が単身赴任してから
ずっと父親思いになりました
離れる時間って大切なんですね!!
帰って来たら素敵な父子関係が出来るかな~??
いえいえ、きっと昔通りお互いぼろくそに言い合うのでしょうね~
それはそれで素敵な時間なのかな~??

今度またゆっくり連れて行ってもらってね~v(^-^)v
その時は火の確認はしっかりと!!

2014/08/14 (Thu) 09:59 | EDIT | REPLY |   

さくら  

5. Re:私も火の元何回も確認したりします(苦笑)

〇 ふりかけさん、おはようございます(*^_^*)

火の元ね。。。
最近は自分に自信を失いつつあるので(-"-)火の確認は念を押している積りでしたが、慌ただしく出かけてしまうと、
そんな事になってしまうのですね。

家に戻ってガス台を見た瞬間に、自分が確認した動作を思い出したのです。
息子は尻軽で(←内緒の話です。)気がいいので、誰にでも心配りできる子ですから
マジで(笑)私が戻るのを待っていたかも知れません。

けれども、息子大好きの父さんは、幸せな時間を過ごすことができた~!!
私が戻ってしまったので、幸せは2倍になったかも知れませんね。

ふりかけさんも、とても穏やかで素敵な・詩的な方でいらっしゃるので、
私には 温かなご家庭の営みが見えるような気がします。

暑かった日々が、少し遠くなってきましたね。
先日、ツクツクボウシが鳴く声を聞きました。
今少しの暑さでしょうか。
お元気で この暑さを乗り越えてくださいね。

ふりかけさん、いつもコメントを寄せて下さって
~ありがとうございます~
私は心から感謝しています☆

2014/08/14 (Thu) 10:30 | EDIT | REPLY |   

さくら  

6. Re:無題

〇 ゆうさん、今晩は☆

私はね、戻って来てガス台まで行ったら、確認した時の自分の姿を思い出したのです(^^ゞ

息子は楽しいこと、賑やかなことが好きですから
私も行く積りだったけれど、
結果的には、だ~れかさんが♪だ~れかさんが♪幸せな時間を過ごすことができて良かったのかも知れませんね。

ゆうさんは息子さんが、二人いらっしゃるのですね。
単身赴任していらっしゃる お父様への思いやりを、ずっと抱いていらっしゃることは
家族が温かく、明るくまとまっていらっしゃる・・・それは、ゆうさんと
ご主人様が紡いでこられた素敵な愛の形であるような気がします。

家の息子贔屓の旦那様は、普段は子ども達に殆ど 語りかけないできました。
それが、どこで高級アイスクリームになるかと言うと、子ども達が風邪で
寝込んだ時に、息子の時だけは顔を覗き込んで
『どうしたんだ~?・・・ボーデン買って来てあげようか~。』と言って
本人が望んでいなくても、いつも買って来てあげていました。
娘達には、言ったこともなければ、黙って買ってきたこともありませんでした(-"-)

息子が社会人になって兵庫へ行く朝、次女と私が家の前で見送った時、
息子が『今までありがとう!向こうで頑張るから心配しないでね。
手紙を書いたから、後で読んで。。。』
と言って手渡されました。
次女が先に読んで『ふ~ん。私はお兄ちゃんみたいに、こんなに上手に書けないよ。』
と言って私が読んだ時、その内容に心が揺さぶられて、激しく泣いてしまいました。
次女が学校へ行った後も、一日中 読み返して
泣いてしまいました。

ゆうさん、父親は、子どもが生まれてから親子関係を紡いでいくって、素敵な言葉ですね。

家の息子は、父親も、姉と妹も母親のことも
とても大切にしてくれました。
今は、お嫁さんと仲良く暮らしています。

なんだか、まとまりがなくてごめんなさいね。
ゆうさん、うれしいコメントを寄せて下さって
~ありがとうございました☆☆☆~

2014/08/14 (Thu) 23:20 | EDIT | REPLY |   

梓  

7. はじめまして。

ブログ見ました。

2014/08/15 (Fri) 18:25 | EDIT | REPLY |   

さくら  

8. Re:はじめまして。

〇 梓さん、今晩は☆

バタバタおばさんのブログをお読みくださって
ありがとうございました。

お時間が おありの時は また
いらっしゃって下さいね(*^_^*)

2014/08/15 (Fri) 21:24 | EDIT | REPLY |   

あおい  

9. おはようございます(*^^*)

一度記事を拝見して
もう一度記事と皆さんのコメントを拝見して
涙が、ポロリ ポロリ

何処のご家庭にもある
あたたかな、ヒストリー 良いですね

一緒に行かれなかったのはザンネンでしたけど
父子でのドライブ 素敵な時間をプレゼント出来ましたね♪
(*^^*)

さくらさんのような
素敵なお母さんになれるよう…
精進します もっと もっと (*^^*)

残暑厳しき折り どうぞご自愛下さいね

さくらさん いつも 心温まる記事をありがとうございます

2014/08/16 (Sat) 11:08 | EDIT | REPLY |   

小吾郎ママ  

10. 無題

さくらさん♪
さくらさんが愛情いっぱいにお育てになった
お子さん達が立派に成長なさった様子。
さくらさんご夫婦が
お互いのことを大切に思っている姿。
そして、母娘とは異なる父息子の絆。

写真で風景を伝えるブログが多い中、
さくらさんのブログは心で風景を伝えています。

何度も立ち寄りたくなるさくらさんのブログ。
いつもありがとうございます。
感謝のポチ☆

2014/08/16 (Sat) 13:37 | EDIT | REPLY |   

さくら  

11. Re:おはようございます(*^^*)

〇 あおいさん、こんにちは。

今年も猛暑が続くと思っていましたが、立秋がすぎたら
急に猛暑が遠ざかってしまったような気がしますね。

あおいさんは、息子さんが今は遠くに住んでいらっしゃるので、
私も あおいさんの寂しさがよく分かるような気がします。

私の息子が兵庫から東京勤務に戻ってきた時は、家の中が急に騒々しくなりましたよ。
そして…社会人になる前と、変わった☆ と、気付いたことは、
兵庫では身の回りのことを何でも自分でやらなくては
いけなかったので、帰って来た時は何気ない事にも「ありがとう!」
そう、言ってくれるようになりました。

昔の人は~可愛い子には旅をさせよ~と言って
敢えて
きつい修業の道に 放り出していったそうですが、
息子は、一年にも満たない中で
何か大切なことに気付いた・・・そこから 又、新しい父と子の、
家族との関係も、大切にしてくれるようになったのかも知れません。

あおいさんも、あおいさんが とてもお優しい方ですから、
息子さんが戻ってこられたら、今までとは違う家族のかたちができるような気がします。

あおいさん、お身体を大切にして、小さい凸凹!?
大きい凸凹道!?を、おデブちゃんの私と歩んでいきましょうね。(^^♪

コメントを寄せて下さって
~ありがとう~~~☆☆☆

2014/08/16 (Sat) 16:39 | EDIT | REPLY |   

あふぃ太郎  

12. 何度かBlog読ませて頂いてます!

初めまして!実はちょくちょくブログ見させてもらってます!記事、読ませて頂きました^^これからも更新頑張ってください!またブログ読みにきますね!良かったら僕のブログも見に来てください^^

2014/08/16 (Sat) 20:04 | EDIT | REPLY |   

さくら  

13. Re:無題

〇 小吾郎ママさん、今晩は☆

小吾郎ママさん、私のブログがフォトブログでは
なくて~心のブログ~と
仰って下さって、とても嬉しく思いました☆

私が子育ての真っ只中にいた頃は、私の父が母親代わりとなって、
毎週のように遊びに来てくれました。

父は、言葉では言い表すことができないほど慈しみ深い愛情を、
私や、孫に降り注いでくれました。
多趣味でしたから、孫の心の中に、豊かなものを沢山残していってくれたのだと思います。

我が家の誰かさんも、父の事が大好きでしたかその頃は、家の中心に父がいた☆
家族のかたちは、その頃に出来上がっていたのかも知れません☆

私はこれからも◇心のブログ◇を大切にしていきたいと思っています。

小吾郎ママさん、うれしいコメントを寄せて下さって~ありがとうございました~☆

小吾郎ママさんは、ご多忙でいらっしゃるのですね。
私は小吾郎ちゃんと、小吾郎ママさんのご健勝を
心からお祈りしています☆☆☆

2014/08/16 (Sat) 23:31 | EDIT | REPLY |   

さくら  

14. Re:何度かBlog読ませて頂いてます!

〇 あふぃ太郎さん、今晩は☆

私のブログを何度か お読みくださって
~ありがとうございました~

毎日 心に思うこと たくさんありますが、ブログは時どきになってしまいます。
これからも、お時間が おありの時は宜しくお願い致します(*^_^*)

2014/08/16 (Sat) 23:38 | EDIT | REPLY |   

しんさく  

15. 無題

しんさくは もう両親が他界したけど
こんなほのぼのとした光景は
一度も経験しなかった

ええ家族やなぁ~
羨ましい

2014/08/17 (Sun) 09:08 | EDIT | REPLY |   

さくら  

16. Re:無題

〇 しんさくさん、こんにちはヽ(^o^)丿

そうでしたか・・・・
しんさくさんには、もう お父様と、お母様が
いらっしゃらないのですか・・・・。

自分が幾つになっても、親は恋しいものだと思います。
でも、でも、しんさくさんは持ち前の!?
明るさで前進あるのみですね(*^_^*)

ファイト~ファイト~ファイト~ファイト~
さくらおばさんが、しんさくさんの背中を
一生懸命におしてあげま~す。
あっ、よかったらの話ですよ(^^ゞ

2014/08/17 (Sun) 15:10 | EDIT | REPLY |   

ひかり  

17. どもー!さくらさん

さくらさんのブログ読みましたよ!
親近感を感じるブログです♪
是非、私のブログにも遊びに来てください♪

2014/08/18 (Mon) 22:54 | EDIT | REPLY |   

さくら  

18. Re:どもー!さくらさん

〇 ひかりさん、今晩は☆

私のブログをお読みくださってありがとうございます。

ボチボチ更新しています。
どうぞ、よろしくお願い致します(*^_^*)

2014/08/19 (Tue) 00:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment