Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

異母姉弟妹・姉の生きる姿

最近のニュースは悲惨な事故や事件が続いているので とても心が痛みます。。。


数日前のこと 『 何か心に温もりが感じられる いい話もテレビのニュースの時間で取り上げてもらいたい・・・。』

私が車の助手席で独り言のように そう呟いた その時です☆

「 それでは 懐かしい日本の名曲を5曲、 皆様にお届けします。

一曲目は ≪ 浜辺の歌 ≫ をどうぞ~!」 と聞いた瞬間、私は 『 ありがとう!』って、

言ってしまいました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


≪ 浜辺の歌 ≫ は、姉と私が毎日、歌っていた歌集の中にあった大好きな曲でした☆


~ 懐かしく 美しい旋律の ≪ 浜辺の歌が ≫ が流れてきました~♪ 

私は歌っているうちに、いつものように あり余っている涙が零れてきてしまいました(^^ゞ



今は遠い日に・・・。

『 さあ、歌おうね。』 いつもそう言って私を誘う姉は 私より6才上の異母姉です。


姉の母親は第二子出産後に産褥熱で亡くなってしまったので、物心ついたころから 

すぐ下の弟をよく可愛がり、私の母が父の許へ嫁いだ時は まだ幼いうちから台所へ立つ私の母の傍らで、「お母様…お母様。」と言って手助けをしていたと、父は嬉しそうに話していたのですが。。。


その当時の姉の姿を私達が大きくなってから、父方の従兄姉に会った時に聞かされた時、私は心の中に小さな疼きを覚えた記憶がありました。

『 タエちゃんは、よう辛抱しとったのう~。

こげんにチっこい頃から(←身振りで示して)兄ちゃんは知っとるけん、新しいお母さんの

手助けをしている姿を見ると、本当に不憫じゃった。

タエちゃんはよく耐えて異母姉兄妹、みんな仲ようして、大きゅぅなったのう~。』 と話していました。


                 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


父の音楽好きが影響したのでしょうか、姉はいつも心に歌があって 父が働きに出ている

間は、いつも私を誘って童謡を歌って過ごしていました。


或る日、私と兄が喧嘩をしていると それまで黙っていた姉が、いきなり怒って『 いい加減にしてよ(-_-メ) 二人は喧嘩ばかりしているのだから~。

もう私はこんな家にいたくないむかっ』 そう言い残して出て行ってしまったのです。


『 お兄ちゃん、お姉ちゃんが出て行ってしまった(。>0<。) 探しに行こう。 』

私は無言の兄を残して、裸足で外へ飛び出しましたあせる


『 お姉ちゃ~ん。 お姉ちゃ~ん。何処にいるの~~?  お姉ちゃ~~ん、

お願いだから帰って来て ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。』 


泣きながら、走り回って探し続けた私が、家の近くの八幡様の階段を駆け上がって行くと、姉は遠くを見つめて泣いていました。

『 お姉ちゃん。。。』 

私は泣きじゃくりながら、姉に縋りつきました。

私が 姉に縋りついている両手を離してしまったら、お姉ちゃんは もう何処か遠くへ行ってしまうような気がしました。

『 お姉ちゃん、ごめんね。。。私はもうお兄ちゃんと喧嘩しない。。。お願いだから、もう家に帰ると言って。。。』

そう懇願したのですが、姉はずっと、そこに佇んで何も言わずに大粒の涙をこぼし続けていました。


私は、姉が成人するまでに泣いた顔を見たのは、この時だけだったかも知れません。


軈て迎える事になった、新たな継母との生活が始まるまでは、私は母のいない寂しさを味わったことがなかったのですが、姉は、弟や妹の面倒を見ながら、ずっと父を助けてきて

どんなにか寂しく辛い思いをしてきたことでしょうか…。


私がそのことに気付いたのは、自分が幼い我が子を抱いた時に 切なく胸に迫ってきたのでした。

        ↑この関連の記事は、ほかの時にも載せたことがありますのでm(__)m


            


数日前に、私は用事があって姉の家に行きました。

玄関を開けると直ぐに、姉のお気に入りの作業部屋があります。

チャイムを鳴らすと、元気な返事が そこから聞こえてきました♪


姉は、いつも言うのです☆

『 いいでしょう~(*^_^*)この作業台は本当に気に入ってるのよ☆

そう言って、自分のお気に入りの作業台で 楽譜を点字で打ち込んでいます。

今年の春は原因不明の、両目の手術を受けた姉です。

術後は瞼も、目も真っ赤になっていて痛いと言い続けていたので、そのまま治らないのではと、私は心配していましたが 腫れが引いた今、又 点字の作業に打ち込んでいます。


父が子ども達を愛してくれたように、姉も兄も父のことを大好きだったので、父が晩年お世話になっていた施設へ、『 行ける時は行く!』 と言って、近くに住んでいた姉は、朝昼晩 顔を出していましたが、 父を見送ってホッとしたと 話しています。


父を見送った後、『 自分はもう、いつお迎えが来てもいい。 』 姉はそう言いつつ、目が見えない方への楽譜の点字に、その日も励んでいました☆



              姉の家から帰る時に見上げた空です!









8 Comments

トミー  

1. 思い出

さくらさんへ。

切なくてほっこりの
お姉さんとの思い出ですね。

ご家族の心情が伝わりました。

胸いっぱいに広がりました。
ありがとうございました。

2014/08/06 (Wed) 19:21 | EDIT | REPLY |   

debusan  

2. 無題

さくらさん、今晩は

心暖まるいいお話、いい家族ですね。
結婚したり、子供を持ったり、子供を結婚させたりして、初めて親の気持ちが分かるようになった
なあと思います。

2014/08/06 (Wed) 21:17 | EDIT | REPLY |   

さくら  

3. Re:思い出

〇 トミーさん、今晩は☆

こんなにも暗い話に・・・・
こんなにも早くに、コメントを寄せて下さって
ありがとうございました☆

最近の事件や、事故の痛ましいニュースは
本当に辛くなりますね。

トミーさんは、連日の暑さに負けていませんか?
明日は立秋でしょうか?
せめて 暦の上だけでも秋の訪れを感じてみたいものですね。

トミーさん、お元気で 酷暑を乗り越えてくださいね(*^_^*)

2014/08/06 (Wed) 21:38 | EDIT | REPLY |   

さくら  

4. Re:無題

〇 debusanさん、今晩は☆

人の生き方は、星の数ほどあるのだと聞きました。
もしも~、もしも~だったら・・・・
姉も、私も、そう思うことが沢山ありました。

私は姉に「どんな人生だったと思うの?」と、聞いたことがありました。
もしも~、の思いは沢山あったようですが、でも
姉は頑張り屋さんでしたし、
明るい性格でしたから、『友人には とても恵まれてきたので感謝している☆』と話していました。

私は それで、少し納得・・・。そして、少しだけの
安心を覚えました。

結婚 子育ての中で、親も子も育てられていく☆
私もそう思いました!!

debusanさん、温かな、コメントを寄せて下さって、ありがとうございました。
暑さに負けないようにして下さいね(*^_^*)

2014/08/06 (Wed) 21:57 | EDIT | REPLY |   

ふりかけ  

5. 素敵な姉弟妹で素晴らしいです

さくらさん
おはようございます。
毎日暑いですね。
でも四国や九州は大雨で被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。

浜辺の歌
私も大好きな歌です。
いい歌ですね。
一番下の子が1学期にこの歌を歌っていて懐かしく思っていたところでした。

お姉さま目の手術も大変でしたね。
幼少時の大変な時期も頑張ってこられたのですね。でも素敵な姉弟妹で素晴らしいなと思います。

最近の事件は本当に心傷みます。
そして今の親は自分の子は絶対に大丈夫だといいきれない奇妙な時代だと思っています。
一歩間違えたら被害者にも加害者にもなりえるような危うさを持っていると感じています。普通が一番にも思いますが、その普通に生きることが難しいですね。

さくらさん
暑い毎日ですが、熱中症にもお気をつけてくださいね☆


2014/08/07 (Thu) 06:07 | EDIT | REPLY |   

さくら  

6. Re:素敵な姉弟妹で素晴らしいです

〇 ふりかけさん、おはようございます。

連日の猛暑の中をお元気でお過ごしでいらっしゃいますか?

最近の事件や事故、そして逃れようのない自然災害は痛ましくて とても辛いですね。

ふりかけさんが仰るように、今 子ども達を取り巻く環境、価値観などが、大きく変わってしまったことに
私達がついていけないこともあるような気がしますね。
そんな中で、子ども達の心が傷ついたり、或る日、突然に
立場が逆転して傷つける側になってしまう。。。日常が戸惑いの中にあって、今は、正しいと思う道しるべが見えにくくなってしまっている~。

私は長女の子ども達を見ていると、そう思うことが多くなりました。

ふりかけさん、≪浜辺の歌≫は美しいですね☆

姉や私達が育てられていた頃は、物がない時代でしたから、
美空ひばりさんのように◇歌が命◇だったのかも知れません。
その当時の命の歌が、今も心に流れている幸せを、私は姉に感謝しています。

今日も、猛暑の一日が始まりました。
ふりかけさんは ご多忙な日々を過ごしていらっしゃるご様子ですから、私は心配しています。

ふりかけさん、いつも コメントを寄せて下さって有り難うございます。
私は心から感謝しています☆

お身体を大切にしてお過ごしくださいね(*^_^*)

2014/08/07 (Thu) 09:07 | EDIT | REPLY |   

小吾郎ママ  

7. 無題

さくらさん♪

前回のブログ記事、とても思うところがあり
お返事が長くなりそうでしたので、
今日しようと思っていたら、この記事・・・
沢山の沢山の涙が溢れてきて言葉になりません。
落ち着いたら改めてメールしますね。

2014/08/07 (Thu) 17:00 | EDIT | REPLY |   

さくら  

8. Re:無題

〇 小吾郎ママさん、今晩は☆

私のブログで、小吾郎ママさんは涙が
こぼれてきてしまったのですね。

私もこのブログを読み返しているうちに 遠い昔が蘇ってきてしまったので
思わずポロポロこぼれてきてしまいました(^^ゞ

小吾郎ママさん、下さるメールを楽しみにしていますね。

2014/08/07 (Thu) 18:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment