Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

お兄ちゃん・・・

私がいつも行く美容院では女性よりも、男性美容師さんの方が多く見えます。

初めて私が男性にあたった時は、上手とか 下手と言うことではなくて、何か

抵抗感がありましたが、その時の男性のパーマとカットが とても気に入った

ので、その日から2年間ぐらい予約電話を入れて、お願いしてきました。


いつも予約の電話が絶えないその男性は、実績と信頼を得られたから

でしょうか、新店舗が開設される時に、幾つかのお店の統括マネージャーに

抜擢されて、「自分はここを離れることになりなりました。」と、挨拶されました。


落胆している私に「僕で良かったら、誰かを紹介してあげましょうか?」

そう言って下さったので、今は紹介して下さった方の予約を取って、カットと

カラーなどで通っています。


或る日、いつもの男性に予約電話を入れると「その日は休みを取ったので。」

と、言って別の男性を紹介して頂いて、行くことになりました。


当日の事・・・・・。

私が週刊誌に目を通していると「僕は、いつもさくらさんを担当している先輩を頼って、

この美容院に来たのですよ。

ここでは自分が仕事に就く時に指導者を自分で選ぶことができるので、僕は

大好きな先輩に指導してもらいながら働いていますから、先輩が他の店舗へ

移動してしまったら、自分はどうなってしまうだろう~?と、いつも思っているのですよ。」と、話しかけてきました。


後輩が、先輩を頼ってきた美容院!

私はそんな話は初耳でしたから、興味津々になりました。


「そうなの~(^o^) 自分で指導者を選ぶことができるなんて、いいわね~☆

何処の美容院も、新しい方はそうして先輩を選ぶことができるの? 

だったら幸せね~☆」


「いいえ、他はどうか分かりません。でも、ここでは習う人を決める事ができると言うか、僕のようにを先輩を頼ってきて、ずっと同じ先輩のもとで指導してもらうことができるのです。


先輩のどこが好きかと言うと、ほんとうに優しいので、僕は先輩が休みだと

寂しいので、週二回のうちの一回は、先輩と同じ曜日に休みをもらっているのですよ。

その日は、他の友達も合流することがありますが、よく先輩と釣りに出かけています。


明け方から車で出かけますが、いつも運転は先輩です(^-^)/

僕は、いつも眠っていますから『着いたよ!』と言って起こしてくれるのです。

先輩は、とても食が細いかな~?だから もっぱら食べるのは自分なんです」


「そうなの~☆ そんなにも優しい先輩と一緒に仕事をすることができて、その上に

休みの日も一緒に釣りへ出かけるなんて、本当に幸せなことだわね~!」


「そう、僕は郷里が北国で遠いので、先輩の優しさにとても安らぎを覚えています。

だから、僕には感謝の気持ちしかありません。」


後日、私がお兄ちゃん美容師さんに、こんな会話があったことを伝えると、

「そうなんです。彼とは休みの日はよく出かけるのですよ。」と、とても静かに

答えていました。


あまりにも穏やかな先輩美容師さんですから、お姉さん、妹さんの間で育ってきた??

そう思って聞いてみると、男三人兄弟の一番上なのだそうです(@_@)


お盆休みや正月休みが取れる時は、北陸の郷里へ帰って、いつも「おやじと、弟たちと

美味しいお酒を酌み交わす!」と、話していました。


とても、とても・・・そんな風に見えない穏やかな先輩美容師さんに、私は今

心地よく現在進行形でお世話になっていますから、その先輩が移動してしまったら、

ピッタリくっ付いている後輩のように、私も途方に暮れてしまうかも知れません。


~お兄ちゃん~

そう慕われているお兄ちゃんは、美容院でも、郷里に帰っても、家族の中で

どれだけ温かな存在となって癒しの場をつくっているか知れませんね。


美容院では決まったように、週刊誌と、料理本と家庭画報の本などの三冊を

揃えて鏡の前に用意してくれます。


私は、いつも週刊誌をとってパラパラと目を通すのですが、時には美容師さんが語り

かけてくる話しの中から、こんなにも温かなこぼれ話があることを知ることができました音譜





12 Comments

ふりかけ  

1. 素敵な方ですね

さくらさん
おはようございます。

とても素敵な方ですね~
まだまだこんなにも素敵な方がいるってお話ありがとうございます。
後輩の美容師さんも きっと先輩の方みたいになるのではないでしょうか。
素敵な方がいるって素晴らしいことですね♪

私も美容室ジプシーかな?
なかなか決まった美容室に行けません・・・
でも、ここ2、3回いいかな?というところを見つけました。
やはり相性もありますよね~

さくらさん
もう5月になってしまいましたね。
いいGWを過ごしてくださいね☆

2014/05/01 (Thu) 05:10 | EDIT | REPLY |   

さくら  

2. Re:素敵な方ですね

○ ふりかけさん、おはようございます。

お元気でお過ごしでいらっしゃいますか?

美容室のお兄ちゃん・・・。
今、私はそのお兄ちゃんの予約を取ってカラーなどをしてもらっています。
終わった後の満足感って、大事ですよね(^^♪
その、お兄ちゃんとは一年ぐらい経ちます。

後輩の美容師さんも、とても穏やかな方ですよ。

家には、一人しか男の子がいませんが、そうしてお客様を大切にして働いていらっしゃる
息子世代の方を見るたびに、息子もこうして仕事に
誠実に向き合っているかしら?と思ってしまいます。

ふりかけさんはGWを如何お過ごしでいらっしゃいますか。
我が家は、次女がこの時期は 普段よりも多忙な中で働いているので、私はだらけています。
それでも、一日がとても速く流れていってしまいます。

ふりかけさん、いつも、コメントを寄せて下さってありがとうございます。
私は心から感謝しています☆

ふりかけさん、いいGWをお過ごしくださいね☆

2014/05/01 (Thu) 08:09 | EDIT | REPLY |   

あおい  

3. おはようございます(^^)

素敵なお兄ちゃんに出逢えてよかったですね
美容室って
癒されに行くみたいな所も有るので
楽しい会話や リラックス出来る雰囲気って
大切かな…
先輩を選べるっていうのも すごくいいシステムです
人と関わるお仕事って 人を磨いてくれますね

私も離れて暮らす息子はどうかしら…と
記事を読んで 過りました
関わって下さる人々に育てて貰っている事を
忘れないでいて欲しいなと思います

さくらさん
お体ご自愛下さいね
いつも ありがとうございます(*^^*)

2014/05/01 (Thu) 08:59 | EDIT | REPLY |   

さくら  

4. Re:おはようございます(^^)

○ あおいさん、こんにちは。

コメントを寄せて下さって有り難うございます❀

あおいさんも、息子さんが遠くで過ごしていらっしゃるので、
何かにつけて思い浮かんでくることでしょうね。

あおいさんの息子さんが遠いところで生活されることになった時の
ブログを、私は拝読させて頂きました。

その時 私の息子も、南の遠いところへ行った日の朝が
昨日のように思い浮かんでしまったのです。

「母さん、手紙を書いたから、あとで皆で読んでくれ。」
と、言われて 次女と二人で見えなくなるまで手を振って部屋へ戻って
ワクワクしながら手紙を開いたのですが・・・・・。
母親を泣かせるような内容でしたから、
私が声をたてて泣いた、自分を思い出してしまったので、
あおいさんの気持が痛く身に沁みて、コメントを差し上げる事ができませんでした(=_=)

美容院へ行くと、若い方達が立派に仕事に打ち込んでいらっしゃって、私ぐらいになると、
まるで、母親を扱うように!?
それとも、おばあちゃんを扱うように、みんな
親切にしてくださるので、仕事は全く違いますが
息子もこうして、人を大切にして
働いているかしら??と思ってしまいます。

あおいさんは、とても優しい方ですから、息子さんは遠くに離れていらっしゃても、
お母様を、ご家族の皆様をいつも大切に心に
とめて、
過ごしていらっしゃるのではないでしょうか!

私は、優しいあおいさん御家族の皆様の
お幸せを いつもお祈りしています☆

あおいさん
こちらこそ、いつも優しさを届けて下さって
ありがとうございます(*^_^*) 

2014/05/01 (Thu) 09:55 | EDIT | REPLY |   

reimi01  

5. ステキなお話ですね~

さくらさん こんにちは~

お優しいさくらさんなので
周りの人達も良い方が多いのですね~
やはり
生きていく上では人と人のつながりが大切ですよね~
それを自然体で行動出来る事に爽やかさと人としての優しさをかんじました♪
そんな美容師さんと巡り合えて気持ちも豊かになりますね☆

楓花パパも美容師
一人でのお仕事ですがとっても優しい思いやりのある人なので沢山の人に愛されてお店も順調なので嬉しいです^^
私ごとをゴメンナサイね~

私もこうして優しいさくらさんと巡り合えたのも何かの縁なのでしょうね。

さくらさん
これからも仲良くしてくださいね(*^。^*)


2014/05/01 (Thu) 15:46 | EDIT | REPLY |   

さくら  

6. Re:ステキなお話ですね~

○ reimi01さん、今晩は☆

この美容師さんの話が心に残っていたので、
ブログにUPしてから、reimiさんのところへ訪ねて行きました。

そしたら、、楓花ちゃんのパパが美容師さんとして開店されたことを知って、
この話の方達と姿が重なってきました!

reimiさんも、お嬢様も、パパも、
皆さまは とても温かい方でいらっしゃるご様子が伺えます☆

reimiさん、ブログを通して優しい方々に出合えるって、本当に幸せな事ですね☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

私こそ、これからも仲よくしてくださいね☆
コメントを頂いて、私は心がジ~ンとしてきました。

reimiさん、皆さま、お元気でお過ごしくださいね。

それでは おやすみなさい☆☆☆

2014/05/02 (Fri) 00:05 | EDIT | REPLY |   

suikazura  

7. こんにちは♪

美容師さん選びは繊細?ですよね。
カットの仕方でその後の髪の扱いが変わるように思います。

とは言っても、私はもう25年以上も同じ美容師さん(男性)しか切ってもらったことはありません。
たまたま同期の友達が通っていた美容室へ一緒に行った際に、郷里が近いということで私も担当して頂き、それからのお付き合いです。
その当時は美容室に勤務していた彼も、その後独立されましたが、いつも予約が一杯のようです。

今は髪が長いのでほぼ自分でカットしているので、ここ2年ほどはマイカットの日々なのでご無沙汰してしまっています。

25年以上のお付き合いですから私の人生を見て来ているわけで、息子はお腹の中にいた時からのお付き合いと言うこともあり、美容室でのカットデビューは彼のところでしたし、先日は初パーマデビューも彼の手で成されました。
美容師さんとのお付き合いはそんなドラマも生まれます(#^.^#)

2014/05/05 (Mon) 10:15 | EDIT | REPLY |   

さくら  

8. Re:こんにちは♪

○ suikazuraさん、今晩は☆

suikazuraさんと、美容師さんは本当に長い
お付き合いですね!
息子さんの歩みと共に・・・。すごいですね☆

私は以前は、ほかの美容院へ行ってました。
そこの、お兄ちゃんも本当に優しい方で、私が行くと、
長野に住んでいらっしゃるお母さんを思いだすと言って、お母さん代わりに(^^ゞ
私が大切にして頂いていました♪

でも、そこのお兄ちゃんも、ご自分がお店を開くようになって、遠くへ行ってしまいました。

本当なら、慣れた方にお願いしたいけれど、
バスと、電車に乗りついで行くのは面倒なので
他のお店へ行くようになりました。

suikazuraさんは、髪を長くしていらっしゃるのですね。

私は長い髪が好きでしたが、何度か カットしていくうちに
長い髪が面倒になってしまいました。
でも、今でも髪を結いあげてみたいと思っています。

suikazuraさん、お仕事は多忙ですか?
髪を結いあげて、お仕事に励んでいらっしゃる
お姿が浮かんできます。

お身体を大切にして お仕事にお励みくださいね。

suikazuraさん、コメントを寄せて下さって有り難うございました(*^_^*)



2014/05/05 (Mon) 21:49 | EDIT | REPLY |   

しんさく  

9. 無題

しんさくも
美容院に行きたい

友達の兄がしてる
理容店から離れられんもんなぁ~

美容院に行ったら
一番可愛い子を指名するねん!(笑)

2014/05/06 (Tue) 07:18 | EDIT | REPLY |   

さくら  

10. Re:無題

○ しんさくさん、おはようございます。

しんさくさんも美容院へ行きたい☆のですね。

お友達のお兄さんが理容店をしていらっしゃる所へ、心を委ねていらっしゃるのですね。
安心感が得られることって、とても大事だいじ♪

美容院へ行ったら
一番可愛い子を指名するねん☆

それは、美容師さんも
ルンルン喜んでくれる!??でしょうね。
あっ、?が一つ多すぎる?
岡田准一さんに似ているのに 失礼しました^^;

2014/05/06 (Tue) 08:21 | EDIT | REPLY |   

水音  

11. 今日は。

ジーンときました

人の繋がり

信頼 人柄

素敵なお兄ちゃんですね


さくらさんの通っている美容室って

ほのぼのしてるんですね


いつもありがとうございます


o(^-^)o

2014/05/06 (Tue) 15:11 | EDIT | REPLY |   

さくら  

12. Re:今日は。

〇 水音さん、今晩は☆

バタバタ過ごして、お返事が遅くなって
ごめんなさいねm(__)m

素敵なお兄ちゃんでしょ~。

どちらかと言うと、とても無口な方ですから
心の素敵さは見えてこないのですよ。
ただ、ただ穏やかな感じの お兄ちゃん!
そんな感じの方です。

それゆえに、ほかの方が
そのお兄ちゃんを慕って、何かを語ってくれるって、心に残るものですよね。

キッと、たくさんいらっしゃる美容室には
こうした温かなストーリーもあったり、
うまれてくるのかも知れませんね☆

水音さん、こちらこそいつもありがとうございます(*^_^*)

2014/05/07 (Wed) 19:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment