Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

遠い空の向こうで・・・。

すぐ近くにありながら、とても遠くに見える韓国で起きた痛ましい「フェリー沈没」事故は

船長が真っ先に脱出し、一般市民と偽って治療を受けただけではなく、その後は

平然として紙幣を乾かしていたと言う信じがたい行為には、胸が塞がる思いです。


5年前の11月に日本国内で起きた<フェリー・ありあけ号>の事故では・・・・。

三重県沖で航行中に高波を受けて、コンテナを固定していたチエーンが破断などして荷崩れし横倒しになってしまった時、沈没は免れたものの 座礁してしまった ありあけ号>の

乗客は7名・乗員21名で 韓国フェリーの乗客より少なかったのですが、船長は乗客を

船内最上部に誘導するように指示して全員救出されたのを確認してから、一番最後に

海に飛び込んで、救助されたのだそうです☆


その後の運輸安全委員会の調査で「積み荷を効果的に固定していなかった ことを

指摘されたそうですが、非常時の対応については、高く評価されたそうです。

今回事故を起こした韓国の<セウォル号>と<ありあけ号>は、日本の同じ造船所で

建造された2隻で、かつては同じ運行会社に所属していたフェリーだった。

韓国紙には そう取り上げられているそうです!



<セウォル号>の痛ましい出来事によって、限りなく広がっていた未来を絶たれて
しまった沢山の高校生のご無念さに・・・・・。


「高校生だけではないんだ、自分の愛する妻が船内に残っているんだ。」

そう苦悶していらっしゃる男性の姿が・・・・。


あるご家族は…。新天地(島)へ渡って、新たな生活を始める事になっていて、島へ

渡る当日に事故に遭ったそうです。

息子さんは、妹にジャケットを着せてあげて、デッキまで連れて出して直ぐに、

両親を救うために船内へ戻って3人共、行方不明になっていらっしゃるそうです。


その幼い子供は、高校生のお兄さんが気付いたので、抱きかかえられて救出

されたそうですが独りぼっちになってしまったのですね。


ただ一人、乗り組み員さんで亡くなられたパク・チヨンさんは・・・・。
傾いていく船内で、必死になってライフジャケットをかき集めながら生徒たちに手渡して

「皆、救出されるのだからね。乗員は一番最後なんだから、友達と一緒に逃げてね。」

怖がる高校生たちを励まし続けて、ご自分は帰らぬ人になってしまったそうです。


        


3年前の東日本大震災が発生した時「異常な引き潮です。逃げて下さ~~い。

逃げて下さ~~い。」

南三陸町の職員・遠藤未希さんが町の方々に必死になって、避難を呼びかけ続けて、

ご自分は津波にのみこまれてしまったのですね。

今、遠藤未希さんは遠いみ空でお星さまになって、人々の心に輝き続けていらっしゃる

ような気がします。


パク・チヨンさんの愛と勇気は、遠藤さんが輝き続けるお星さまに導かれて、この空の下で共に 人々の心に輝き続けていくのではないでしょうか★゚・:,。゚・:,。☆



2 Comments

ふりかけ  

1. 行方不明の方が早くわかりますように

さくらさん
おはようございます。
楽しいはずの旅行が大変な惨事になってしまいましたね。
心からお見舞いを申し上げます。
そして行方がわからない方が一刻も早く家族の元に帰れますようにお祈りしています。

他の方を助け、自分が亡くなってしまう・・・
自分の命も大切だから、なかなかできることではないと思います。
自分がその立場だったら出来るかな?
そう思ったりしています。

東日本大震災があってから
いつなにが起こるかわからないような時代になったと痛感しています。
想定外のことが起きても行動できるように考えていかなければならないのかな?とも思っています。

遠い空の向こうで悲しんでいらっしゃる方に心からお悔やみ申し上げます。

2014/04/27 (Sun) 06:41 | EDIT | REPLY |   

さくら  

2. Re:行方不明の方が早くわかりますように

<1>ふりかけさん、こんにちは(*^_^*)

お元気でお過ごしでいらっしゃいますか?

家族旅行も、修学旅行も、こんなに痛ましい事故に
巻き込まれてしまうなんて、悲しすぎますね。

命を落とされた方達の、やり場のない悲しみが、痛く伝わってきます。

亡くなられた パク・チヨンさんは、お父様が他界されたので、
大学を休学して、お母様や妹さんの生計の手助けをされていた方・・・・。
人は、このような いざという時にでも、自分や自分の家族を忘れて、
怖がっている高校生を救おうとすることができる方もいらっしゃるのですね。

今頃、一般市民と偽って救出された船長は、何を思って 時を過ごしているでしょうか~。

         ・・・・・・・・・・

ふりかけちゃんは、元気いっぱいですか?
どうぞ、みなさまお元気でお過ごしくださいね。

ふりかけさん、コメントを寄せて下さって有り難うございました!

2014/04/27 (Sun) 11:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment