Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

赤鬼さんと、青鬼さんと。

私は浜田廣介さんの童話が大好きで、時々思い出します。
どのお話も大好きですけれど 『 泣いた赤鬼 』 の話しが特に好きです。

ネットなどでは、赤鬼さんはエゴイストだ  と言ってる方も
いらっしゃるのですが、私は物語を ありのままに受け入れています。

村人と仲良くしたいのに、どうしたらよいのか分からない赤鬼さん。

心やさしい青鬼さんは、そんな赤鬼さんの気持ちを察して、決して良い方法では
ありませんが、村で悪さをして 赤鬼さんが悪さをする青鬼さんをやっつける
ヒーローにしてあげて 村人の心を掴むことができるようにしてあげたのですね。

それ以来、ずっと ずっと赤鬼さんは、青鬼さんの事を忘れて 村人と仲良く
楽しく過ごしていましたが・・・・・ふと・・・・・青鬼さんは???と。

思い出して訪ねて行きましたが、青鬼さんの家の扉には 赤鬼さん宛ての
手紙が貼ってあった・・・・。

 赤鬼さん、村の人と仲良くなって良かったですね。

赤鬼さんは、僕を探してはいけませんよ。
僕は村で悪さをしたのですから、赤鬼さんが、僕と友達だと分かったら、
赤鬼さんはどう思われて(言われて)しまうか分からないですから、
絶対に僕を探さないで下さいね。

赤鬼さん、村の人々と ずっと~ずっと、幸せで過ごして下さいね 
(私なりにまとめてみましたが・・・・)

何かにつけて、このお話が思い浮かんでくる私は、愚かな赤鬼!?
それとも、そこまでしてあげなくて良かったのでは?と、思う青鬼!?

そんなことを~心のふる里~で呟いてみました



ランキングに参加しています!

にほんブログ村
応援クリックをありがとうございます。







2 Comments

reimi01  

No title

さくらさん こんばんは~

何だかホロッとして
切ない童話ですよね~

今の時代
他人の為にそこまでしてくれる人はいるのでしょうか?

そこまでしなくても
人を思いやる気持ちがあれば戦争等おきないのでしょうね。

2014/05/02 (Fri) 19:33 | EDIT | REPLY |   

さくら  

No title

reimiさん、今晩は☆

ここで、呟いていることにreimiさんが気づいて下さって、
その上にコメントも寄せて下さって・・・・・。
私はとても嬉しかったです♪

今は、昔の童謡や童話などに残酷な?部分が入っている?のは
取り上げられなくなってきている!?そんな話を聞きました(>_<)

確かに、赤ずきんちゃんのお話では、いろんな説がありますが、
オオカミに対してあまりにも惨たらしい…などと・・・。

自己犠牲を厭わない青鬼さん☆
本当に、人を思いやる気持ちがあれば戦争などおきないような気がしますね。

reimiさん、私の独り言にコメントを寄せて下さって有り難うございました。

reimiさんご家族の皆様のご健勝を、私は心からお祈りしています。
それでは おやすみなさい☆☆☆

2014/05/03 (Sat) 00:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment