Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

娘とランチ・今年の初回は…

次女が毎月御馳走してくれるランチ、今年初は1月30日に行ってきました。

~ お母さん、いつもありがとう! ランチですけれど~。  

『 いつもありがとうは、お母さんこそね。とこちゃん 』

その日は、長女が買い物があると言うので、合流して3人で一緒に食事する
ことになりました。

新年から御馳走続きでしたから そろそろご馳走断ちをしなくてはいけない。
と、言いつつフレンチレストランだなんてね(^^ゞ

      娘とランチ
   
いつもの次女と母さんと二人だけのランチタイムと違って、そこへ長女が
加わると、二人が大好きな天職の料理や、デザートの新メニューの取り組みの
話しばかりになりますが、とても細やかな意見交換ができているようですから、
私には双方がとても助かっているように見えました          

私達はサラダをたくさんお代わりして、デザートが運ばれてくると、これには
何が入っているのかしら?などと、確かめ合っている二人…(*^_^*)
(デザートの写真は、私のようにボケてしまいました  )
         
長女は、子ども達の下校時刻に間に合うように、早めに帰って行きました。

           ・・・・・・・・・・・・ 

長女と駅前で別れた私達は、未だ買い物があったので、少し先へ歩いて行くと
小さい子の泣き声が聞こえてきました。

2~3才ぐらいの男の子が 一人で 泣きながら、歩いている……。

少し前を歩いて行かれた女性二人のうちの、どちらかがお母さんかしら

私は、思わず小さい男の子の手をつなぎました。

先を歩いていらっしゃった二人が振り返ったので、『 お子さんですか?』 と
たずねると、『 いいえ、違います。』 と、言われました。

男の子は、『 ママ~、ママ~。』 と言って泣いているので私は抱っこしました。

そして…、私の側で少しモジモジしている?ようなお兄さんに、
『 お子さんですか?』 とたずねると、『 違います。』 と言われたので、
『 この子は、どっち方向から来たのですか?』 とたずねると、お兄さんが
指さした100メートルほど先には、バス停がある自動車通りが見えました。

私は、遠くの方で走り回っていらっしゃるような女性の姿を探しましたが、
見当たりません。

『 僕、お名前は?』 『 ・?・?・』 『 何才ですか?』 『 ・?・?・』 
子育てから遠ざかってしまった私には通訳が必要になってしまいました 

側に交番がないので私は抱っこして、娘と二人で 探し回っていらっしゃるような
女性をさがしましたが、どこにも見えません。

『 この館内に入って、受付で放送を掛けてもらったらどうでしょうか~?』 
お兄さんも、気がかりだったのでしょうね。そう言って下さったのです。

受付で事情を話すと、『 ありがとうございました。こちらでお預かりしますから
大丈夫ですよ。』 と言って男の子を抱っこしようとしたら、私の首にしがみついて
離れたがらなかったけれど・・・ 預かって頂くことにしました。

受付の方が椅子にお座りさせて、迷子案内の放送を掛けて下さったけれど、
ママは見えません。

お兄さんも心配だったらしくて、未だ私達の側にいらっしゃったので、
『 私達はもう少し買い物があるので、この辺にいますから大丈夫ですよ。
お世話様でした。ありがとうございました。』 と声を掛けると、優しい
お兄さんはニッコリとして、その場を離れて行かれました。

私と次女は店内を見て回っていたのですが、どうしても落ち着かなくて、
二回 受け付けへ行ってみました。

二回目の時に 『 ママの姿が見えなかったら、警察へ連絡してくださいね。』
私は、そうお願いしました。

落ち着かない気持ちで、お店巡りをしていましたが、もう帰る時刻になりました。

受付へ行ってみると、男の子の姿が見えません

『 ママが見えたのですか  ここへどのようにして、辿りついたのですか

『 お母様は駅まで行って、改札口の駅員さんに尋ねたそうです。
駅員さんが分からないので、念のためにデパート館内の受付へ行って
みるように、と言われて こちらに辿り着いたようです。』

『 そうですか~  良かったですね~
ほんとうにお世話様でした。ありがとうございました  』

次女と電車に乗って帰る道すがら、置き去りかしら?
でも、靴を履いていたし、オーバーを着ていたから~~?
などと、取り越し苦労していた自分に、苦笑いしてしまいました。

あの場所で、未だ若いお兄さんが 坊やにも!私にも!あれこれと
心配してくださったので、私は本当にうれしかったです!!

その日の夜、父親が2才児を虐待死させた、というニュースを見ました。
逮捕された父親が 『 正直言って、俺だけが逮捕されるなんて納得いかない。』
そんな事を言ってましたね(-"-)  と、言うことは・・・(-_-;)

幼子を取り巻く環境が、余りにも大きく変わり過ぎていく世の中に、
私は戸惑いと、悲しさを覚えるばかりです。



ランキングに参加しています!

にほんブログ村
応援クリックをありがとうございます。


           

16 Comments

ポーター  

No title

さくらさん こんにちは。

迷子の坊やを見つけられたのが、さくらさんたちでよかったですね。
そりゃ、心細かったとは思いますが、その心細さをさくらさんが和らげてあげたように思いますよ。

私は、小学校で「生徒指導」という役職をしています。
すると、子供達をとりまく様々な家庭環境を目の当たりにします。
ほとんどの親は、恵まれない環境の中でも一生懸命子育てをされています。でも、たまに虐待やネグレクトが発覚することがあります。耳をふさぎたくなるような話を聞くこともあります。

たまに、妻と『そんなに子育てがイヤなのなら、私達が育ててあげるのに。』などと話すことがありますが、虐待する親であっても子供は親が一番好き。そして、私達は職業として子供と関わっているだけの存在ですから、いくら子供達に同情しても、私達のできることには限界があります。だから、周囲の人々(もちろん学校も含めて)がみんなで親を支えてあげなければなりません。学校も、子供達が笑顔で生活できるように出来る限りのことをしてあげたいと思っています。

子供を取り巻く周囲の大人たちが、みんなさくらさんご一家のように温かい心を持った人々であれば、子供達も安心して生活できるような気がしました。

2014/02/01 (Sat) 13:10 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

〇 ポーターさん、今晩は☆

とても心に染み入るコメントを寄せて下さってありがとうございます。

私は駅の方から歩いてきて、偶然に男の子とすれ違う事になりました。

迷子と分かって、一瞬ですが「どうしてこんなに小さい子供と手を
つないでいなかったのかしら~?」と、思いました。
でも、ママが探し回っていた様子でしたので、ほんとうにホッとしました。

私も若い頃、子どもさんをお預かりする仕事に、一時期 就いていましたし、
子育て多忙だった頃に、子どもさんたちが通う施設で、お手伝いを
させた頂いたときもありました。

私も、子どもが好きですから、虐待されて亡くなる子供さんのことを
思うと、胸が張り裂けそうになります。
そして・・・、私もポーターさんご夫婦のように、
我が子を愛することが出来なくて、虐待を繰り返すなら、
「私が育てたい~」と、お返事がこない旦那様の前で、呟いています。

最近は、スーパーなどで買い物をしていますと、母親の前で
ギャーギャー泣き喚いているお子さんを、よく見かけます。
殆どの、お母さんは無視していますが、時には子供さんを
怒鳴り散らしたり、叩いたりしています。
子どもさんは、そうなると 余計に泣き喚くのですよね。

私はまるで、自分が叩かれているような痛みと、悲しさを覚えます。
でも、でも…、子どもさんは泣きながら、お母さんにしがみつこうと
しているのですよね・・・(>_<)
「お母さん、お母さん!」子どもさんからしてみたら
絶対的なお母さんに、必死になってしがみつこうとしている。
お母さんが その時の、お子さんの気持を汲んであげる事ができたなら!?

私はその思いを感じて、後ろを向いて涙が零れてくることがあります。

最近の子供達を取り巻く環境は、決して良いとは言えないと思いますが、
今は、大人にも難しい時代になってしまったような気がします。

けれども、いつ、どんな時でも大切な ♡心♡ だけは
見失ってほしくないですし、それをいつも追い求めていきたいと、
私自身も思っています。

ポーターさん、素晴らしいお仕事に就いていらっしゃって、
私はとても眩くみえます!!

どうか、お身体を大切にされて、お仕事にお励みくださるようにと
私は心から念じております。

それでは おやすみなさい☆☆☆

2014/02/01 (Sat) 21:43 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/02/02 (Sun) 12:06 | EDIT | REPLY |   

さくら  

No title

鍵コメさん、ご連絡を下さってありがとうございました!

私は ゆっくりと、そして大切にして受け止めて参りますね(*^_^*)

2014/02/02 (Sun) 16:49 | EDIT | REPLY |   

ふりかけ  

No title

さくらさん
おはようございます。
お嬢さんとのランチ本当に羨ましいです~~
いつも温かい気持ちになるのと
美味しいご馳走
いただいた気分で楽しく拝見させてもらっています。

迷子の子はさくらさんに見つけてもらってよかったですね。
無事でなによりでした。
子供が迷子になってしまう親の気持ちよくわかります。
家の男の子がそうでした(苦笑)
女の子のときはそんなとこはなかったのに
男の子は突然いなくなってしまって慌てました。
その場にいたお母さんたちに探してもらったこともあります。

最近は 小さい子供が一人で歩いていても
あまり気にしない方が多いように思います。
きっと面倒なことにかかわりたくないのかもしれません。
家の長女も 夜歩いている子を見つけ保護したことがあります。
でも 同じように歩いている人はたくさんいたはずなのに
見て見ぬふりだったと言っていたことがありました。

悲惨なニュースも続きますね。
子育てをする環境は悪化している と思います。
亡くなってしまった子のご冥福を心から祈らずにはいられません。
優しい世の中になってほしいと思います。

2014/02/03 (Mon) 05:46 | EDIT | REPLY |   

とらっく屋 店長 さちこ  

No title

さくらさんのような
親切な子供大好きな方に出会ってよかったですね

子供さんも親もどんなにか心配されたことでしょう

今の時代です

様々な考えられないような出来事が起こります

自分では無関係と思っていても

いつ災難が降ってくるかわかりませんものね

外出していて

ホンの5分間でも子供の居場所が確認出来ない時

は、良くないことを想像して冷や汗をかきます

以前、孫が小さい時に一緒に買い物に行き

3歳くらいの孫は確かに今の今までレジに並ぶ

私の後ろについていたのに

振り返ると姿が見えない、先に車まで行ったのか

まだ店内でいるのか見回しても

いない。


しばらくすると、出入り口近くのトイレから彼が

1人で何事もなく歩いてくる姿を見つけた時

どんなにかホットした事か

 その時近くの大型店舗で、子供連れ去り事件があった

ばかりで、心臓がパクパク成りましたよ


何度も足を運び、お願いするさくらさんのそつのない対応に

優しさがあふれていました

楽しい、お嬢さんとのお食事タイムの後の小さな事件

無事解決で、後味もよく成りましたね

さくらさん


季節の変わり目です体調崩されないように

お過ごしくださいね





2014/02/03 (Mon) 13:08 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

〇 ふりかけさん、こんにちは☀

娘とランチは、私も娘の気持ちを思うと
何だかウルッとしますが、薄給ではないかと思うとね(^_-)

でもね…いつの日にか、王子様が現われたら
「じゃね。バイバイ!」と言って、お母さんのもとを
離れる時がくるでしょう。そう思って、甘える事にしています。
・・・こなかったりしてね・・・(>_<)

迷子ちゃんは、ほんとうに心配しました。
私の側をユルユル歩いていたお兄さんも迷子かな?と
思っていても、どうしたらよいか分からなかったのかも知れませんね。

私は、お兄さんから「館内の受付で預かってもらいましょうか?」と
言われなければ、町のサンドイッチマンのように 坊やを抱っこしたまま
デパートの外で、悲しげな顔して、突っ立っていたかも知れません(^^ゞ

ママが見えた!と知った時は、ママがどんなに必死になって探し回って
いたでしょう~、と思いました。
ほんとうに、良かったです♫♫♪

ふりかけさん、幼子の虐待死が、後を絶ちませんね。

甘える事ができず~、恐怖に怯えながら~、ご飯も
食べさせてもらえない子供たちが いるなんて、
ほんとうに辛くて悲しい事だと思います。

優しい世の中に!
ほんとうに、そうであってほしいですね。

ところで、今日は嬉しいニュースがありましたね!
札幌市で行方不明になっていた、女児が無事に保護されたと
知って、ほんとうにホットしましたね☆

ふりかけさんは ご多忙な様子ですから、私はお身体を心配しています。
たっくさん食べて、短い時間でも爆睡して、ほんの少しの
空き時間がありましたら、コロコロ笑って過ごして下さいね。

ふりかけさん、大切なお時間の中から コメントを寄せて下さって
私は心から感謝しています。
ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございます!!

お元気でおすごしくださいね~~。ふりかけさんヽ(^o^)丿

2014/02/03 (Mon) 15:54 | EDIT | REPLY |   

sara  

No title

楽しいひと時の後にお疲れの出来事でしたね

でも、無事にママと会えてよかったです

そのお子さん、いい人達に囲まれて救われましたね^^



そうそう、そんなニュースやっていましたね

自分だけ逮捕されるのは納得いかない・・・・!??

まったく頭が子供です(ーー;)

2014/02/03 (Mon) 21:46 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

〇 トラック屋・店長 さちこさん、今晩は☆

さちこさんは、お仕事がおありなのに、いつも お優しいコメントを
寄せて下さって、ありがとうございます!

坊やは、ママも探していたと分かって、ほんとうにホットしました。

坊やは私に抱かれる瞬間は、抵抗があったのですよ。
でも、心細かったのでしょうね。
直ぐに私にしがみついてきました。

子育てから遠ざかってしまったので、名前も、年齢も
分かってあげる事ができなくて、かわいそうなことしました。

私の父がいつも言ってましたよ「今、なんて言ったの?」
ほんとうに、毎日一緒にいないと分からない・・・(*^_^*)
でも、その頃は とても可愛くて懐かしいですね。

さちこさんと、お孫さんとの出来事~。
その時の心臓の鼓動が聞こえてくるような気がします。

娘とランチ!はいつもより軽いものでしたが・・・(^^ゞ
でも、そんなことがあって、
何かしら心に残るランチでもありました。

さちこさんも、季節の変わり目になりましたから、
お身体を大切にして下さいね。

それでは おやすみなさい☆☆☆

2014/02/04 (Tue) 00:21 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re:

〇 saraさん、今晩は☆

私は男の子を見た時は、どこから来たのか
分かりませんでしたが、駅を通り越して
少し先は車の通りでしたから、
探し回っていらっしゃるママの姿も想像してしまいました。

今頃は途方に暮れているのでは?と。

でも、無事にママと出会えてほんとうに良かったです!

その日の嫌な事件の、逮捕された父親の言葉からすると
母親も同じような事をしていたのではないでしょうか~。

ほんとうに、何かが欠けているのですね。

今日は、札幌で行方不明になっていた女児が
無事に見つかって、ほんとうに良かったですね~(*^_^*)

今は、一歩 外へ出ると、
大人でも怖い世の中になってしまいましたね。

よいもの
美しいものも
この世の中にたくさんある
そう信じたいですね。

saraさん、今日は少し春の気配を感じる事ができました!
季節の変わり目になるのでしょうか?
お身体を大切にしてお過ごしくださいね。

コメントを寄せて下さってありがとうございました。
私は心から感謝しています。

それでは おやすみなさい☆☆☆

2014/02/04 (Tue) 00:46 | EDIT | REPLY |   

reimi01  

No title

さくらさん こんにちは~

本当に娘さん達と仲の良いランチに何だかほのぼのとした気持ちになっています。
それに娘さんがお料理が好きでお上手なのも共通の話題で楽しくてお話も弾んだことでしょうね~^^

まいごちゃんも
さくらさんで良かったですね~
ドキドキしながら読ませてもらいました。

2014/02/05 (Wed) 10:07 | EDIT | REPLY |   

しんさく  

No title

親切をしたら
やがて自分に戻って来るから
もっと 親切な事を続けて下さい
例えば しんさくが欲しがってる
カメラを買ってあげるとか(笑)

しかし
しんさくなんかが
幼児を保護して歩いてたら
誘拐犯って思われそうで怖いんやけど(笑)

2014/02/05 (Wed) 12:03 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

reimi01さん、今晩は☆

reimiさん、雪が~寒さが~厳しくて大変でしょうね。
長い冬の生活の中で、お身体は大丈夫ですか?

私の住む町では、この冬に入ってから初めて雪が(少しですが)
降りました。
今日はマイナス二℃…それだけで皆、寒くて震えあがっています。

     ・・・・・・・・・・

娘とのランチ!
今回は長女も合流しましたから、いつもと違う時間を過ごしてきました。
二人とも、ほんとうに料理好きですから、話が尽きないようでした。

迷子ちゃんは、私が途方に暮れてしまいましたが
未だ若い お兄さんが色々と心配して下さったので
まるで、私が助けてもらった人のようでした(-_-;)

ママも必死になって、探し回っていらっしゃたのでしょうね。

最近は虐待事件が後を絶たない中で、
私はホッとした夜を過ごすことが出来ました。

reimiさん、コメントを寄せて下さってありがとうございました。
私は心から感謝しています。

長い長い冬の寒さの中を、どうぞお元気で乗り越えてくださいね。

それでは おやすみなさい☆☆☆

2014/02/05 (Wed) 22:23 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

〇 しんさくさん、今晩は☆

しんさくさん、親切をしたら自分に戻ってくる!?
それなら、私は外へ出て、
親切の種を拾って歩きたいです(*^_^*)

しんさくさんに…カメラを…買って上げる(◎o◎)
駄目ですよ~~~~おねだりするなんて~~~~。

しんさくさんは、超ハンサムだと思っていますから、大丈夫!!
誰も誘拐犯だと思いませんからね。

しんさくさん、
しんさくさんのブログは、とても凝っていますね。
その乗りで!?私にコメントを寄せて下さって有り難うございます(笑)

立春を迎えましたが、春は未だ未だ遠くに~。
しんさくさん、お元気でお過ごしくださいね。

それでは おやすみなさい☆☆☆

2014/02/05 (Wed) 22:46 | EDIT | REPLY |   

sai sai☆  

No title

小さな小さな迷子ちゃん、とても心細くて、さくらさんに、
ギュ~ッと…。
でもちゃんと、ママに出会えた確認がとれてよかったですね。
さくらさんも、ほっとされましたね。
ほんとに毎日のように、悲惨なニュースがあり心が痛みます。
迷子ちゃん、道路も横断できたのかしら?…とか、
いろんなことが浮かびました。
さくらさんのような親切な方の対応で、よかったです。
こちらも安堵しました。

2014/02/06 (Thu) 21:33 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

〇 sai saiさん、今晩は☆

小さな迷子ちゃん・・・・。
駅前通りのどこから来たのか分かりませんが、
無事にママの手に抱かれたと思うと
私は本当にホッとしました!!

最近は虐待などの嫌なニュースが多いので、
側にいたお兄さんも一緒に心配して下さって、
私はとても嬉しかったです!!

sai saiさん、
どうして幼い子供を虐待できるのでしょうね。
虐待されて亡くなる子の命を…救ってあげたいですよね。

sai saiさん、温かなコメントを寄せて下さって
ありがとうございました。
あの日、抱っこしたこの顔が思い浮かんできました(*^_^*)

それでは おやすみなさい☆☆☆



2014/02/07 (Fri) 02:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment