Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

マスクの下で…

数日前の話ですが、今 話題になっている映画=永遠の0=を、私が
観たくて、寡黙な大黒柱様に声を掛けてみたところ『いい、行かない。』 と、
まことに素っ気ないお返事がかえってきました(ーー゛) 

長女にこの話をしたら、『 私が観たい。』と言い、次女も 『 仕事休みの
日だから一緒に行きたい。』 と言うので、3人で行くことになりました。

主演の岡田准一さんの、人気なのでしょうか?それとも、この映画の前評判が
高いのでしょうか、チケット売り場は久しぶりに混雑していました!

映画の内容については、これから観に行かれる方のお楽しみに!ですね 

見応えのある映画が終わってからのこと

私の隣に座っていた長女の手は動いていなかった!?
けれども、私の手は涙を拭うのに、とても忙しかったので……

館内を出ると、泣いていた自分がきまり悪くて、『 まさか、泣いてないわけ
ないでしょうね~。』と二人に言うと、『 えっ!チョウ~、号泣したけど~。』
と、マスクをしていた次女の、思いがけない返事がかえってきました(◎o◎)

『 あれ?とこは、そんなに号泣していたように見えなかったよ。』 と、長女が
言ってましたから 『 じゃあ、おねえちゃんだけ泣かなかったのね。』 と私が
言うと、『 えっ 私だって泣いていたわよ~~。』 ですって

普段は喜怒哀楽の<怒と哀>の感情をあまり表に出さないように見える娘達。

私にはそう映る二人も泣きながら観ていたなんて、ちょっと愕きでした!

私達は、とても美味しい台湾料理店で食事をしながら、いま観てきたばかりの
映画の話をしていると、長女が 『 お母さん、私は久しぶりに感動したので、
この余韻を大切にしたいから、暫くは映画を観ない事にしようかな~。』 と、
この映画への思いを、そんなふうに話していました。

長女の言葉は、とても言い当てているような気がしたので、私も次女も、
『 ほんとうね~!じゃあ、私達もそうしようかしら!』 と応えました。

いつもなら、殆どの方達が最後の字幕を見ないうちに、席をたってしまい
ますが、この日は、最後の最後まで、座っていらっしゃた……。
それって…もしや?みな一様に涙を拭っていらっしゃったのでしょうか~。

『 これはお父さんに勧めてみようね』 と、3人が一致して言いました。

 お父さん=〃寡黙な大黒柱様〃って、本当はどんな人でしょうね。

実は。。。。。
喜怒哀楽の中の<ド>の感情が心の中に9割がた占めているかも知れません。
そして~、残りのほんの僅かな隙間には涙を溜めている!?

そんな大黒柱様にあらためて=永遠の0=を、観に行くことを勧めたら
『 じゃあ、行ってみるかな!』 と、今度は軽い返事が、かえってきました。

行くならね、一番後ろの座席を取らないといけませんね         

           2014012916370163e.jpg

次女のようにマスクをつけたって・・・。
嗚咽を堪えるあまり、異様な声をあげて<ド>の中に沈んでいる涙が、この
ドラえもんちゃんのように飛び出してきたらいけないですからね(*^_^*)




・こちらに参加しています・

にほんブログ村
クリックをありがとうございます。












12 Comments

ふりかけ  

No title

さくらさん
おはようございます
永遠の0 を観てきたのですね~
私も観たかったけれど
かぐや姫 とどっちにいこうか迷って
かぐや姫を年末観てきました。
こちらも感動!!
涙がでました。

お嬢様たち “怒”“哀”の感情をあまり表に表さないってすごいですね~
家はその反対です(苦笑)

大黒柱さまも観にいかれるのですね。
いい大黒柱さまではありませんか~~
きっと溜まっている涙でいっぱいになってしまうかもしれませんね☆

2014/01/30 (Thu) 05:16 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

〇 ふりかけさん、おはようございます。

今日は冷たい風が吹いていますね。
お元気でいらっしゃいますか?

ふりかけさんは、
ご多忙でいらっしゃるのに、いつもコメントを
寄せてくださって、私は心苦しく思っています。

感謝、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

=永遠の0=は、私が子育て真っ只中だった頃に
”きけ わだつみのこえ”を読んだ時の、胸を裂かれる
ような悲しみが、いつまでも心に残っているので、
露のように消えてしまった若人の思いに触れてみたかったのです。

戦争ってなんでしょうね。
誰が誰のために戦わなくてはいけないのでしょうね。

映画の一シーンの中で・・・・
この風を身体で感じるよろこび!
このせせらぎの音を!
冷たさを!
あたりまえの中で感じることの大切さ~!

そう語っているところで、
私は今の、エジプトや中東諸国の争いが思い浮かんできました。

       ・・・・・・・・・・

〃かぐや姫〃も、良かったのですね。
私も行って見たいと思っていましたが、その時は
孫たちと一緒に〃風たちぬ〃へ行ってしまいました。

昔は、読書に明け暮れる日々を過ごしていましたが、
最近は、こうして映画を行ってみるのも良いかな?と
思うようになりました。

ところで~~、
ふりかけさん、思い出のペンションがなくなるって、
ほんとうに寂しいことですよね。

自然の美しさは変らないけれど~、住む人々の代や
様々な事情から、消えていくもの、新たに開発されるものも
あるのでしょうか・・・・。

ふりかけちゃんの可愛いまなざしに 
うっとりしていた私でしたが、
ご挨拶しないでいましたね。
「ふりかけちゃん、ゴメンナサイネ~~。」

ふりかけさん、春はまだ遠いような気がしますね。
ご多忙でいらっしゃる ふりかけさん、
お身体を大切になさってくださいね。
私は、皆様のご健康を心からお祈りしています。

2014/01/30 (Thu) 10:22 | EDIT | REPLY |   

南の風  

No title

こんばんは ! いつも、ありがとうございます。
特攻兵士の基地で有名な知覧へは、1時間ほどで行けますので
毎年、供養も兼ねて訪ねています。
それに、特攻の母と言われる、鳥浜とめさんの娘さんが記した
”ホタル帰る”は、終戦記念日には必ず読む私の愛読書です。

母から聞きましたが、私が生まれる前に、近くに住んでいた小母さんの
息子さんも知覧から飛び経ったと聞きました。
最後のお別れだったのでしょうね、家の上空を3回旋回して南の
方向へ飛んで行ったと言ってました。
見送る小母さんは泣きじゃくっていたそうです。

年月が過ぎると多くの事を忘れがちですが、私たちが生きていける
礎を築いてくれた戦没者には、感謝しきれないほど感謝しています。

2014/01/30 (Thu) 19:39 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

〇 南の風さん、今晩は☆

南の風さんは、毎年 終戦記念日に〃ホタル帰る〃を
読んでいらっしゃるのですね。

今はとても危ういけれども、平和の中に私達が こうして
生きている幸せを思う時~。

南の風さんが仰るように、この平和の礎を築いて下さった、
戦火に散って逝かれた方々の無念の思いを、
私達は決して忘れてはいけないのですよね。

お母様世代の、小母様が泣きじゃくっていらっしゃったと言う
お話は、我が子を思う気持ちとなって~。

また 父上様、母上様を思いつつ、お別れの旋回をしていかれた
慟哭の悲しみは、私も子を持つ親として、胸が張り裂ける思いでいます。

南の風さん、胸に迫るコメントを寄せて下さって
ありがとうございました。

この平和に感謝しつつ
おやすみなさい~南の風さん~☆☆☆

2014/01/31 (Fri) 00:17 | EDIT | REPLY |   

とらっく屋 店長 さちこ  

No title

さくらさん

みなさん、それぞれマスクの下は同じだったのですね

涙に強いお嬢さんも、溢れる涙をどうすることも出来なかった

んですね



私は先日も、映画館に行きましたが

戦争映画は苦手で、悲惨な場面を想像すると

怖いし切なくなるので意識的に避けています

そんな訳で同時期上映の「武士の献立」を見て

来ました

今は「小さなおうち」の前売り券を持っていますが

さくらさんのブログを拝見して、心揺れています


いつも感じますが本当に

優しい娘さんに囲まれて、素敵な時間をお過ごしです

親冥利を充分堪能してくださいね

台湾料理とても美味しかったでしょう


殺風景なトラック屋の風景にさくさんから新鮮な風を

頂いています

有難うございます


私は今日マスクして、トラックを清掃しました

春が近いのを感じます

ホコリがだんだんひどく成りました

日差し除けにもマスク大活躍です

マスクの下で

題名も面白いです

2014/01/31 (Fri) 13:59 | EDIT | REPLY |   

reimi01  

No title

さくらさん こんばんは~

娘さんは本当に
心優しくお育てになっているんですね^^

永遠の0 
今、話題作ですよね~
私も是非に観たいとおもっているのですが。。。

田舎町なので地元に映画館が無い事もあり
なかなか行く機会も減ってしまいます。


一緒に行ってた娘も
今は育児に大変な時期
主人は暗くなると眠くなるみたいでイビキが。。。
そんな訳で足も遠のいていきます^^;
でも、この映画は寝てなんかいられませんよね。



2014/01/31 (Fri) 20:23 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

〇 トラック屋、店長 さちこさん、今晩は☆

心温かくなるコメントを寄せて下さって
ありがとうございます(*^_^*)

次女は花粉症なので、マスクをしていったのですが・・・。

娘たちは、微動だにしないで、観ていた!?
そう思っていたのですから、二人が泣いていたなんて
愕きでしたよ。

戦争って、誰が誰のためにやるのでしょうね。
この地球上の何処かで、戦争が絶えないことは
本当に、狂おしい気持ちになりますね。

マスクは、花粉症の時にも、
さちこさんのように、お掃除の時にも、
そして、次女のように花粉症用が涙を溜めるために
代用されたりするのですね(笑)

<ド>がいっぱい詰まっている 誰かさんも
大きなマスクをしていかなければ、大変なことになりそうです。

家で、アニメの「蛍の墓」を家族全員で観ていた時に
どこかで?変な声がしている・・・・??
あれ~~~(@_@)誰かさんが泣いている!
私は思わず、そう言ってしまったのです。

そしたら、それまで我慢していた方が、
ブァ~と、泣きだしたので、
とても失礼だけれども(^^ゞ私達が笑ってしまったのです。

あまりにも普段と違い過ぎるので~(*^_^*)

さちこさん、私は誰かさんが“永遠の0”を
観に行く時は、同じ館内で“小さなお家”を観たいと、思っています。

私は台湾料理は初めてでしたが、3人でしたから
いろいろな種類を頼んだので、沢山の美味しいを
味わうことができました!!

美味しいものをゆっくりと味わうことが出来る幸せ!
映画を観て楽しんでいられる幸せをかみしめながら
また 明日を迎えます。

さちこさん、お身体を大切になさって
毎日のお仕事にお励みくださいね(*^_^*)

それでは さちこさん、おやすみなさい☆☆☆

あっ、マスクの下で
題名が面白い!?
ありがとうございま~すヽ(^o^)丿



2014/01/31 (Fri) 22:34 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

〇 reimi01さん、今晩は☆

冬の寒さは厳しいけれども、とても美しいところに
住んでいらっしゃるreimiさんの地元には
映画館がないのですね・・・。

私は若い頃は、映画よりも本の方が好きでしたが、
最近は、映画もいいかな~と、思うようになりました。

永遠の0は、私が子育て真っ只中だった頃に
“きけ わだつみの声”を読んだ、その内容が
記憶に残っていたので、映画も観てきました。

私の家から、車で20分ぐらいの所に映画館があるので
時々、行くのですよ。

reimiさん、暗くなると鼾が・・・・(>_<)

それって~、私の父も孫3人をプラネタリウムへ
連れて行ってくれたのですが、
始まる時は暗くなってしまうでしょ~
父はそれと同時に、ものすごい鼾をかき始めたと言って
子ども達はガッカリして帰って来たことがありました。


reimiさん、お孫さんは、大きくなられたでしょうね(*^_^*)

この時期は、インフルエンザや、ノロウイルスが
大流行していますから、
皆様のご健康を私は心からお祈りしています。

先日は美しいタンチョウ鶴のお写真を、ありがとうございました。

そして、いつも私のブログへ訪ねて来て下さって
ありがとうございます。
私は心から感謝しています。

それではreimiさん、 おやすみなさい☆☆☆

2014/01/31 (Fri) 23:19 | EDIT | REPLY |   

sara  

岡田くん、適役のようですね。
母も先日観に行ったようで、とても感動したと言っていました。
CMだけでもグッときますから、見るのをためらってます(笑)

2014/02/01 (Sat) 00:28 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

〇 saraさん、おはようございます。

saraさんの、お母様も観に行かれたのですね。

私は初めて、岡田准一さんを見ました。
渋くて、それこそグッとくる方だと思いましたし
その渋さが、適役だったような気がします。

saraさんは今、見るのをためらっていらっしゃるのですね。

大きくなってから、泣いた顔を見せたことがない
娘二人が泣いた!と言ってましたから・・・・・・・ね!?

saraさん、コメントを寄せて下さってありがとうございました。
私は心から感謝しています。


2014/02/01 (Sat) 07:55 | EDIT | REPLY |   

sai sai☆  

No title

こんにちは♪
永遠の0観られたんですね。
岡田准一さん扮する役は、特攻隊員ですものね。
号泣と思います。
みなさんぐっと、こらえて・こらえて…涙止まらず。
さくらさん、もう一度映画館に足運ばれるんですね。
何度観ても、号泣ものと思います。
私、いつもお友達と食事ばかり勤しんでいました。
映画観てみようとおもいました。

2014/02/01 (Sat) 16:28 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

〇 sai saiさん、今晩は☆

そうなんですよ~~~
初めての、岡田准一さん。
そして岡田准一さん主演の〃永遠の〇〃を観てきましたよ。

私は、静かに!いっぱい!泣いてきました。
娘達と一緒にね(^^ゞ

この映画を観たいと思ったのは、子育てをしていた頃に
〃きけ わだつみのこえ〃を読んだ時の悲しさが心に残っていたからです。

若い頃は本ばかりでしたが、最近は映画も観るようになりました。

寡黙な旦那様を誘ったら、キッパリ「行かない。」と言いましたが、
とても心に残る映画だったことを伝えたら「じゃあ、行くかな?」
ですって(*^_^*)

この地球上の何処かで、争い事が絶えないのは
ほんとうに悲しいですし、痛ましいですね。

平和が壊れてしまうのは、一瞬ですよね。

sai saiさん、コメントを寄せて下さってありがとうございました。

それでは おやすみなさい☆☆☆


2014/02/01 (Sat) 22:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment