Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

友人から お手紙を頂いて~!

私の家の近くに住んでいた友人が今年、千葉へ引っ越して行かれる前に、
我が家に立ち寄って下さったのは、初夏の香りが訪れる頃でした。

事前に「ご挨拶に伺います。」というお電話を頂いていましたから、
私はレターセットを少しばかり買って用意していました。

友人は、ご自分の家に咲いていたお花を沢山摘んで、お別れのご挨拶に
来て下さったのです。

そして、この夏・・・

とても美しい文章を書かれる友人から、千葉に移り住んでからの
田畑を耕す中に喜びを見出していらっしゃるご様子や、お孫さんの所へ
お手伝いに行かれて、愛おしんでいらっしゃるご様子を、便箋三枚に
したためられたお手紙が、私の手元に送られてきました。

友人からのお手紙の文章の美しさに心打たれながら~、私は何度
読み返したことでしょうか~

その日から今日まで、友人は三回も私にお手紙を下さったのです 

12月の半ば過ぎに送られてきた友人からのお手紙の美しさと優しさに
感動しながら読み進めていましたが、結びの行に書かれていた内容に
驚いて、私は声をあげてしまいました。

新しく建て替えた家には、遠い昔に〇〇様が色紙に描いて下さった
“山茶花”の絵を大切にして飾ってあります。

そう結んでありました。

それはもう20年前ぐらい前に、私はお花の絵をよく描いていたのですが、
ド素人の私が友人から請われるままに色紙に描いた山茶花の絵を、未だに
大切にして持っていて下さったばかりではなく、建て替えられた新居に…、
私の拙いお花の絵を…、飾って下さっているなんて・・・・

私は~、できるなら~描き直して差し上げたいです。 
けれども~、断じて人様に差し上げるような絵ではないのです

私が、とうの昔に忘れてしまっている拙い絵を、友人は引っ越しの時に
処分して下さればよかったのに、大事にして下さっていたなんて…。

友人の心に私はどうお返事を差し上げたらよいか分からぬままに新年を
迎える事になりました。

「あ・り・が・と・う・Sさん・・・!」

私は友人へどう応えたらよいのか分からなくて、考えあぐねています。


 
✿✿✿ 大切な 皆様へ~

この一年、私のブログをお読み下さってありがとうございました。

私は、訪ねて来て下さるだけでも嬉しく思っていましたが、心温まるコメントも
寄せて下さって、感謝の気持ちでいっぱいです。

皆様が下さったご縁を、私は心から大切にして参りましたが、年末の多忙な
時期にコメントを頂くのは心苦しく思いますので、本日、閉じることにしました。

皆様 本当にこの一年間をありがとうございました。

皆様が、お元気で新年を迎えられますようにと、私は心からお祈り申し上げます!
来年も又、どうぞ宜しくお願い致します。
                              さくらより~✿✿✿



・こちらに参加しています・

にほんブログ村
クリックをありがとうございます。