Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

〃初めての父さんとランチ〃息子が!

12月に入って間もなく、息子から電話が入りました。

「俺だけど。来週の月曜日にいつも行くお寿司屋さんへ、父さんと二人で行こうかと
思っているけど、父さんの都合はどうかな?」と聞いてきました。

丁度、私が九州へ行ってしまう時でしたから、私も良かったと思いましたが、
息子の予定が変更になって、私が九州から戻っていた月曜日になりました。

あの例の大騒ぎして行ったお寿司屋さんが、以前はあった月曜日は食べ放題が
復活したのだそうです。

「お母さんも行く?」と息子が誘ってくれたけれど、九州で美味しいものを食べ
続けてきたのと、息子大好きな父さんの片思いを慮って、私は辞退しました。

人の恋路を邪魔してはいけないですものね~

父さんが、どれだけ息子が好きかと言うと、3人の子供たちが幼かった頃・・・。

風邪ひいた、熱が出たと言う度に、父さんは必ず息子に優しいまなざしを向けて
「どうしたんだ?風邪ひいちゃったのか~?じゃあ、レディーボーデンを買って
来てあげるよ。」なんて、頼まれもしないのに買ってあげていたけれど
娘達には声さえかけなかった~

「明日はお寿司屋さんだな」と、その日を待ち望んでいた父さん!

当日は、いそいそと支度をして息子を駅まで迎えに出て、そのまま車で現地に
到着すると、いつだって異常な混雑ぶりなのに、その日は更に2倍ぐらい並んでる。
そんな電話が、息子からきました。

まさか・・・4時間位待つのかな?と思いましたが、月曜日の食べ放題は、
一時間半という制限時間があったので、たっぷり並んだけれど、まあまあの
時間で入ることができたそうです。

             20121206_215559.jpg

「母さん、すごい食べてるよ。父さんもねお土産を買って帰ろうか?」と息子から
弾んだ声で電話がきました。

「そう~!買って来てくれるの?じゃあ、お母さんは干瓢巻でいい。御馳走を
食べ続けてきたからね。」と応えました。

「ただいま~~ 」 「お帰りなさ~い!」

「父さんも、俺も、いっぱい食べて来ちゃったよ ハイ、お土産、これは母さんにね。
そして、こっちは、妹にも買って来たよ。」

「え~~、何これ?あなご寿司を買ってきてくれたの~
それに…、とこにまで、何を買ってきてあげたの 」

「レディーボーデンさ!。俺は誰かさんと違って、母さんに買ってきたのに、
妹に買って来ないような、依怙贔屓(えこひいき)はできないからね。

俺が小さい頃、親父が依怙贔屓してレディーボーデンを買って来てくれたのだろ?
俺は、だから妹に二つ買ってきたさ 
あっ、言って置くけど、一つ母さんが食べようなんて思うなよ!母さんには
アナゴ寿司を買って来てあげたのだからね。」と釘を刺されてしまいました。

その夜、私は寡黙な誰かさんに「今日の食べ放題、何を食べてきたの?」と
聞いてみました。

「大トロは三つの制限つきだったけれどね。だから、大トロ三つと、中トロを
幾つ食べたか分からないほどだね!
それと~、イクラと、エンガワと・・・・」と、いつもはタコだの、イカなどしか
食べない人が~  と思うと、私はおかしくて堪りませんでした(^^♪





・こちらに参加しています・

にほんブログ村
クリックをありがとうございます。

 


0 Comments

Leave a comment