Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

~みたび九州へ~ <3>

みたび九州へ <3> ~ おかあさん・・・ ~

12月10日。
この朝は久留米発8時24分の、大分行の久大線に乗る事になっていました。

切符は二人で買うと割引料金になった上に、この時期は座席指定席を買う!?
だなんてとんでもないことで、3両編成の列車はレトロな感じでガラガラでしたから 
まるで私達のための貸切列車のようでした

         DSCF3683 (240x180)
            
行楽シーズンは外国からの観光客も増えるので、車両を増結することも
あるそうです。

大分駅に着くと親戚の出迎えを受けて、母の生家へ案内して頂きました。
5人兄姉妹の中で育てられてきたという母は、父の許へ嫁いで早逝しました。

その後、父が必死になって子ども達を育ててきてくれた苦労や、慈しみ深い
愛情を思わないではいられませんが、母の生家に佇んでいると、私の瞼には
ないけれど、私の手元に残っている母の何枚かの写真の姿が思い浮かんできて
母を慕う思いが込み上げてくるばかりでした。

          20131218010549207.jpg

小さい子供達を大好きだったと言う母は、近所の子供達を集めてオルガンを
弾きながら一緒に歌って過ごしていたと言うお寺の中庭には紅葉が、散り急ぐ
こともなく美しく残っていました。

              2013121801040590c.jpg

午後からは、臼杵の叔母が嫁いだ先のお寺を訪ねて行きました。
私が成人してから初めて会った時の伯母は、ほんとうに優しく私をつつみ
こんで下さったのですが、もう他界されています。

遠い空の向こうで亡き母と一緒に、私達が訪ねて行った姿を見て下さったでしょうか?

            DSCF3766 (240x180)

臼杵の町は江戸時代から、今日に至るまで当時の町割りも、町名も変えることなく
続いている全国でも珍しい城下町として残っているのだそうです。

            DSCF3774 (240x180)

私達は夕暮れが迫る中で、臼杵の石仏も案内して頂きました。

            DSCF3794 (240x180)

私は上の姉兄とは異母きょうだいですが、兄の計らいで父の法事の後で
思いがけずに母のふる里を訪ねて回ることが出来たので、兄と義姉に、そして
姉に心から感謝して大切な時間を過ごすことができました。

私達は、たくさんの思い出を心に刻んで、明日の朝は九州を離れます。
向かうは、姉と兄の母親が眠る京都の知恩院です。

            DSCF3805 (240x180)

この日のうちに私達は臼杵から大分駅に戻って、ホテルで一泊しました。

心配だった兄の指は、内出血していましたが、折れてはいないようでしたから
本当によかったです



・こちらに参加しています・

にほんブログ村
クリックをありがとうございます。


  





             


             



14 Comments

ねこじゃらし  

こんにちわ

都合によりHNを変えました。
ねこじゃらしです。
さくらさんのブログを読ませて頂いて何か御縁を感じました。
実は私は大分県に住んでいます。
臼杵は母の実家があった所で祖母のお墓があります。
本当に不思議な感じました。
臼杵はとても良い所ですよね!
今は高速道路も出来たので便利になりました。
私達も母が亡くなったので滅多に行きませんが。
お兄様、大事にならなくて良かったです!
それにしても誠意のない運転手さんですね。
今度は九州の温泉にでも入って遊びにでもお出で下さいね

2013/12/19 (Thu) 15:19 | EDIT | REPLY |   

sai sai☆  

No title

お空の上から、
さくらさんご兄妹さんの姿を見て安心されたことでしょうね。
お天気もよく…お母さま、待ち焦がれていたことでしょう。
私も母のこと、思い出しました。

2013/12/19 (Thu) 23:17 | EDIT | REPLY |   

ふりかけ  

No title

さくらさん
おはようございます。
お母様のふるさとを訪ねられてよかったですね。
オルガンをひいて歌う
お母様の音楽は さくらさんに受け継がれていったのでしょうね。
紅葉は さくらさんたちが訪れるのを待ってくれていたかのように思えます。
小さい子を遺して亡くならなくてはならないお母様
きっと心残りだったことと思います。
でも天国からご覧になっていらっしゃって嬉しいでしょうね。

昨日は一番下の子の友達のお母様が急逝されてお通夜でした。
まだ小学生を遺して旅立ちました。
重なって涙します。
強く育ってほしいと願います。

お兄様
折れていなくてよかったですが・・・
それでも痛くて大変だったと思います。
我慢強いお兄様ですね。
その後も大丈夫だったらいいな と思います。

さくらさん
かなり寒くなってきましたね。
ノロウィルスも流行っているみたいですから
お気をつけてくださいね☆

2013/12/20 (Fri) 05:52 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: こんにちわ

〇 ねこじゃらしさん、こんにちは。

「ねこじゃらしさん!」って、かわいいですね(*_*)

ねこじゃらしさんは、大分に住んでいらっしゃって、
お母様の御実家が臼杵で、お祖母様のお墓がおありになるのですね。
本当に、とても深いご縁を思わないではいられません!

九州は、父、母の故郷ですから、
神奈川に住んでいる私は遠くに感じますが、
九州の、どこもかしこも大好きです!!

兄は、本当に我慢強くしていましたが、私の心の中は
今でも、疼いています。

骨折していないのが、不思議なぐらいの・バッタン・と、
勢いよく閉めた音が耳に残っていますから…。

運転手さんは、サッサと荷物をおろして
走り去ってしまいましたが、二本指骨折(>_<)
それが怖かったのでしょうね。

来年は三回忌で、また九州へ行く予定です。

帰った来たばかりですが、今度はどんな旅になるでしょう?
もう、そんな事を私は考えています。

ねこじゃらしさんが、住んでいらっしゃる~。
そう思い浮かべながら、九州を訪れますね(^^♪

ねこじゃらしさん、コメントを寄せて下さって
ありがとうございました。
とても嬉しく思いました。

お返事が遅くなってごめんなさいねm(__)m

寒くなりました。
どうぞ、お身体を大切にしてお過ごしくださいね。

2013/12/20 (Fri) 10:11 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

sai saiさん、おはようございます。

コメントを寄せて下さって有り難うございます。
私は、いつも心から感謝しています。

記憶の中にない母親の里を訪ねるって、焦がれる思いでした。

私は、兄の計らいで思い出に残る旅になりました。

sai saiさん「おかあさん」って、いいですね!

私も 子ど達は私の手から離れていってしまいましたが、
今ある自分(幾つになっても母親!?)を大切にして
いくつもりです。

sai saiさん、とても寒くなってきましたね。
風邪ひかないようにして、お元気でお過ごしくださいね。

2013/12/20 (Fri) 10:29 | EDIT | REPLY |   

とらっく屋 店長 さちこ  

No title

さくらさん

お母様の生家へ行かれて良かったですね

素敵な落ち着いた雰囲気の中で育てられたのですね

子供大好きお母さん、キット心残りで天国へ旅たち

された事でしょう

でもこうして

異母兄弟とは名ばかりで、ご兄弟仲良く優しさい溢れた子供達を見て

その思いやりに、お母様も喜んでおられる事でしょうね

 お兄様の怪我、日にち薬で少しずつ良くなられていると

思いますが

大事に至らなくて良かったです

どうぞご無理なさらぬように


また とても寒く成りました

南国 徳島も初雪です

さくらさん

寒さに負けず風邪など寄せ付けないように

元気に乗り越えましょうね





2013/12/20 (Fri) 12:27 | EDIT | REPLY |   

sara  

No title

お兄様、大事に至らず良かったですね。安心しました。
せっかくの遠出も気になることが起きると心配ですからね~。

九州の数日間・・・何だか、どなかたの小説を読んでいるようで・・・
さくらさんの思い、言葉、お写真を拝見しながら
ゆっくり読ませていただきました。

瞼にはなくても、きっと喜んでらっしゃったでしょうね。
優しいお母様は。
さくらさんもホッとされたでしょう・・・


>姉と兄の母親が眠る京都の知恩院です。

素敵な場所に眠ってらっしゃるんですね。
私の父が生前、知恩院に行きたいと言いながら
叶わなかったので、4年程前に母と行って来ました。
言葉もなく二人で長々と過ごした事を思い出しました。




2013/12/20 (Fri) 14:00 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

〇 ふりかけさん、今晩は☆

ふりかけさん、いつもお優しいコメントを下さって
ありがとうございます。
私は心から感謝しています。

私は母の故郷を訪ねる事は考えていませんでしたから
今回は、思い出多い旅になりました。
兄には、とても感謝しています。

母の生家は、私の瞼にはないけれど
母が、戯れ~、子ども達と一緒に歌いながら
オルガンを弾いている姿が思い浮かんできました。

私は、オルガンの音色が大好きです!!

兄の指は、骨折していなくて
ほんとうに良かったです。

私も指の爪が剥がれる怪我をしたことがありました。
その時の痛みを思うと、兄はとても我慢強い人!
そう思いました

          ・・・・・

ふりかけさんのお子さんの級友のお母様が
急逝されたのですね。

亡くなられたお母様のお気持ちが、痛く心に響いてきます…。

お子様は今までのお母様の愛情を大切に心にとめて、
確りと生きていってほしいと祈るばかりです。

           ・・・・・・

ふりかけさん、インフルエンザやノロウイルスが
流行していますね。

ふりかけさんも、多忙でいらっしゃるので
どうか、お身体を壊さないようにしてくださいね。

ふりかけさん、今日も美しい月夜です!!

月の雫に抱かれながら・・・・お休みなさい☆☆☆


2013/12/21 (Sat) 02:25 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

〇 トラック屋 店長 さちこさん、今晩は☆

今日は徳島にも初雪が舞ったのですね。

日増しに寒くなってきますが
さちこさん、お変わりありませんか?

この時期ですから、さちこさんはお忙しいのではありませんか?
私は心配しています。

母は亡くなる時は大変に苦しんだそうです。

それでも、喘ぎながら
「子供を~、子どもを~。」そう言いつつ
息絶えたと父から聞いたことがありました。

私は我が子を育てながら、母の最期の言葉が時々、浮かんできて
胸がしめ付けられるような思いにとらわれる時がありました。

異母姉兄妹の私達を、大切に育ててきてくれた
父の愛情に、私は思いを深くして今日まできました。

兄の指は、二本挟まったことと、
爪のあたりでしたから、大丈夫だったのでしょうか?

我慢していた兄が、かわいそうでなりませんでしたが、
キッと、今頃は治まっているのだと思います。

さちこさん、いつも お優しいお気持ちを
届けて下さって、私は心から感謝しています。
「ありがとうございます!」

さちこさんも、寒さに負けないで
お元気でお仕事にお励みくださいね。

私は さちこさんのご健勝を心からお祈りしています。

それでは、さちこさん
おやすみなさい☆☆☆

2013/12/21 (Sat) 02:48 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

saraさん、今晩は☆

saraさん、静かな そして素敵なコメントを
寄せて下さってありがとうございました。

父が望郷の念に駆られた故郷!

そして、私の記憶の中にない母の故郷は
私の帰るところではありませんが~
本当に恋焦がれる、心の故郷です。

兄が勧めてくれた今回の旅でしたから、
私は知恩院を訪れた時は、
万感の思いを込めて、お祈りしてきました。

saraさんは、お母様と4年前に知恩院を訪ねられて
言葉もなく、そこにいらっしゃったのですね。

私は、saraさんとお母様のお姿が目に浮かんできました。

今回は、強行スケジュールでしたから、
来年は、京都だけを訪ねていく積りです。

古都、京都も素晴らしいですね!

saraさん、寒くなりましたから
風邪ひかないようにしてお過ごしくださいね。

今日は、お月様が煌々と輝いています。

saraさん、それではおやすみなさい~☆☆☆

2013/12/21 (Sat) 03:06 | EDIT | REPLY |   

しんさく  

No title

兄上様 骨折でなくて良かったですね
しかし 相当痛かったやろうねぇ~

臼杵には行ってみたい
しんさくの告白を読んで
今 さくらさんは頬をピンク色に染めて
恥ずかしがってるかも知れないけど
誤解しないで下さい~
さくらさんを追い掛けてじゃ無くて
石仏を見にだからね(笑)

2013/12/21 (Sat) 10:22 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

〇 しんさくさん、今晩は☆

兄の手を心配して下さって有り難うございました。

痛い思いを味わった方から頂くご心配のお気持ちに、
私は感謝しています。

しんさくさんは(も)臼杵へ行って見たいのですね。
大丈夫です。

私は14日には神奈川に帰り着いていますから、
しんさくさんが・・・・・。
などと、頬を染めて勘違いなどをしませんから
安心して、臼杵へ行って見て下さいね。

臼杵は、ほんとうに昔ながらの寺町、
石畳、石仏などがあって 私は大好きなところです!

しんさくさん、そこへ行かれたなら
古風な女性に出合うかも知れませんよ(*^_^*)

ですから、是非、いい旅夢気分を味わって来て下さいね。

いい話が山のように出来たら、私に教えてくださいね~!

しんさくさん、コメントを寄せて下さって有り難うございました。

いつも元気そうな!?しんさくさん、
未だ早いけれど~おやすみなさ~~い☆☆☆

2013/12/21 (Sat) 21:34 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/12/23 (Mon) 23:54 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/12/24 (Tue) 01:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment