Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

もう一つの大銀杏の木!

私は先日、鎌倉の鶴岡八幡宮へ行った時に、2010年3月の強風のために
ほぼ根元近くで折れてしまったという大銀杏の木を見ました。

後日、私は川崎市にある<天台宗 威徳山・影向時>にある大きな銀杏の
木も見てきました!          

             影向寺の大銀杏の木

影向時の大銀杏の木は別名<乳イチョウ>の木ともいわれているそうです。

その由来は、古くは この銀杏の木を削って煎じて飲むと、乳が出るように
なると言う伝説があって、その当時の絵馬には乳搾りの絵柄が多く残されて
いたそうです。

樹高28メートル
周囲8メートル
樹木推定600年
この大銀杏は昭和59年12月に、神奈川名木100選に選ばれたれたそうです。

              枯れないで頑張る!

高い枝先は、一見してどこか枯れかかっているようにも見えましたが、
この日の青空に向かって、どこまでも枝葉を伸ばしているのでしょうね。      

              DSCF3549 (180x240)

お地蔵様が毎日お掃除をして下さる
大銀杏の木を前にして、お地蔵さまは おすまし顔をなさっていらっしゃいました。

            20131130124525bad.jpg

<影向寺>の境内には薬師堂と、聖徳太子堂もありました。

影向寺の歴史は、奈良時代の天平12年(740年)聖武天皇の命を受けて
開設されたと、伝えられていたそうですが、近年の発掘調査によると、
7世紀末頃にまで遡るのではないか?とも言われています。

            DSCF3566 (240x180)

薬師堂は江戸時代中期に建立されて、太子堂は、疫病消除の祈願が込められた
聖徳太子孝養像(鎌倉時代後期)が安置されていて、毎年11月3日の縁日に
聖徳太子を祀るお祭りが行なわれているそうです。

            DSCF3540 (240x180)

快晴の空の大きな樹木の下で、落ち葉がカサコソ音をたてて舞っていました



・こちらに参加しています・

にほんブログ村
クリックをありがとうございます。











            









              

4 Comments

ふりかけ  

No title

さくらさん
おはようございます。

銀杏の木見事ですね。
今 黄色く染まった葉がとても綺麗ですね。
銀杏は紅葉の最後の頃
もう少しでモノクロの世界が待っています。

お地蔵さんもかわいいですね。
きっと今は大忙し
掃いても掃いてもきりがない なんて嘆いているかもしれませんね(笑)

今年は紅葉も遅かったのですが 一気に染まって散っていきます。
帳尻をあわせているようです(笑)
通っている街道の木を見ていますが
ことしはポプラの木が夏から黄土色に枯れていたのが目につきました。
東日本大震災のあった年の銀杏の木は12月になっても色づかず
翌年の1月に色づき散っていきました。

薬師堂と、聖徳太子堂の紹介もありがとうございました。
興味深く拝見しました。
行ってみたいです。

さくらさん
12月になってしまいましたね~~
カレンダーもとうとうあと1枚
お忙しいと思いますが
お風邪ひかないでくださいね☆

2013/12/01 (Sun) 06:52 | EDIT | REPLY |   

たけ  

No title

さくらさん、おはようございます。

つい最近、たしかテレビの旅番組か何かで、偶然、強風で倒れた大銀杏のことを知りました。あんな太い木が倒れるなんて、驚きです。

記事の大銀杏、奇麗ですね。
樹齢600年???
すごい!!
山口県では、銀杏はとうに葉を落としてしまいましたが、銀杏並木が黄色く色づくと、空の青と対比されて、ホントに鮮やかに見えますね。そして、銀杏の黄色い葉が道を敷き詰めるのを見るのも好きです。


おすまし顔の可愛いお地蔵さん。
あんまり一生懸命落ち葉をはかないで、
黄色いじゅうたんを楽しませてよ。。。


  山口は、今、ようやく紅葉の見ごろです。   たけ

2013/12/01 (Sun) 11:15 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

ふりかけさん、今晩は☆

いつも、コメントを寄せて下さって有り難うございます。
ふりかけさんは、とても多忙でいらっしゃるのですから
私は恐縮しています(^_^;)

今、観光地の紅葉は見ごろだと思いますが、
私が行って見た影向寺の大銀杏の木は黄金色に
染まる前に葉が落ちているように見えました。

でも~、秋は風情がありますね。
落ち葉がカサカサ枯れた音をたてて舞っていて、
自然が歌っている!そんなふうに見えました。

影向寺はとても静かなところです。
行った日は、境内には訪れる方がいなかったので、
ゆっくりと、お地蔵さまにも向き合って過ごしました。

早いですね。暦は12月に入ってしまいました。
年内に、私は今年3回目の九州行きになります。

師走・・・・
私も走り回って終わる!?主婦でありながら~です(^_^;)

ふりかけさん、お身体は大丈夫ですか?
とても、お忙しそうですから心配しています。
ダウンしないようにしてくださいね~ヽ(^o^)丿

このところ、晴天が続いていますね。
青空のもとで、ふりかけさん、お身体を大切にして
お過ごしくださいね(*^_^*)

2013/12/01 (Sun) 18:45 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

〇 たけさん、今晩は☆

たけさん、体調は回復しましたか?
たけさんに元気が出ませんと、私も心配になります。

鎌倉の大銀杏の木が暴風雨で折れてしまった時の
痛々しい姿を、私も見ました。

以前、私は膝が痛くて(どれくらい痛いかと言う表現をするのに
生木が折れて刺さっているようです)と言って
整形外科の先生に診て頂いた事があります。

さぞかし、大銀杏の木も痛かったことでしょう?
私、そう思って見ていました。

いくら地中に根を張っていても、上へ、上へと
伸びていくのは不安定になってしまうのでは?
あの時の大銀杏の木を見て、そう思ってしまいました。

鶴岡八幡宮も、影向寺(ようごう寺)も
行った時は、雲一つない青空でしたから、
素晴らしい秋を満喫することができました!!

たけさんが行かれた所も綺麗ですね~。

私は来週は新幹線で、九州へ参ります。
車中から見える秋は、どんなでしょうね(*^_^*)

たけさん、コメントを寄せて下さって
ありがとうございました。

それでは、お休みなさい☆☆☆

2013/12/01 (Sun) 21:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment