Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

いただく真心と、誰かさんと…

先週の土曜日に、私は友人から電話をいただきました。

「急な話だけれども、子ども達夫婦は今、外泊中で、主人も明日は
出かけてしまうのでランチする時間がありますか?」と聞かれたので、
羽が生えている私 は「大丈夫ですよ~。」と即答してしまいました。

二人が会う時に行く和食のお店が近くにあるのですが、その日はコンビニで
ちょこっと出来合いを買って、友人の家で食事をすることにしました。

自宅から歩いて行くと15分ぐらいの所にある友人の家が近づくにつれて
私は言いしれぬ寂しさが込み上げてきてしまいました。

友人のお姑さんは、私が時折訪ねて行くと、とても優しい笑顔で
つつみこんでいて下さって、友人のおまけで、私も大切にして頂いて
いましたが、一昨年 他界されてしまいました。

そして、よく年は……。
私が訪ねて行くと、友人との挨拶を遮るように柴犬ワンちゃんが
出てきて、私の手をいつまでもナメナメして歓迎してくれて…、
自分の顔を私の手にいつまでもスリスリしてくれていたワンちゃんが
亡くなってしまったのです。

家族の一員であったワンちゃんが亡くなってからは、私もお出迎えが
なくなってしまって寂しいのですから、友人は尚更にと、思うのです。

                      

友人宅では温かな日差しが降り注ぐ中で、食事をしながら私達はどれぐらい
話し続けてきたことでしょうか~

もしや?長い時間のうち…私が三分の二だったでしょうか…(^^ゞ

「さくらさん、帰る前に私の部屋へ行ってね。」
いつものように、そう言って案内して下さる友人の趣味のお部屋には、
手作りの洋服がたくさん出来上がっていました

そして又、気に入った生地を買いだめしてあって、まるでお店屋さんのように
買い置きしてある生地を高く積んでありました

「これは、とても生地が温かそうなので、さくらさんに!と思って作って
置いたのだけど~。良かったら部屋で着てほしいの。
さくらさんが気に入ってくれたら嬉しいわよ。」ですって

それは私の好きな藍色で、暖かそうな長めのベストでした

友人はお友達の看病に行かれたりして、私に限らず誰にでも見返りなどを
求めない方です

私も長いことYさんの誠実な真心と、お手製の洋服を頂き続けていることに、
どう応えたらよいのか今もって分かりません…。

その日の夜、帰宅した娘に「見て!見て!お母さん、又 Yさんからお手製の
洋服を頂いたのよ。寒くなってきたから部屋で着てね、と言われたの。」と、
私は浮き浮きしながら報告しました♪♪

「お母さんはいいわね~。そんなに大事にしてくれるお友達がいてくれてね

それを聞いていたのでしょうか?
寡黙なはずの大黒柱様が「そうだね。お母さんはいいね!」と言いました(@_@)

「お母さん、それは部屋で着たらもったいないわよ。素敵だからね。」と、
娘が言えば~。

誰かさんは新聞から目を離さずに  よく見もしないで(笑)
「うん、そうだね。家で着ていたらもったいないよね。」と、真似っこして
言ってました

今日は、外は冷たい風がピープー吹いています

部屋に居る私の身体の外側は、ヌクヌクしてとても温かいです。
~友人の真心に包まれて~

けれども~、身体の芯は寒いです

「Yさ~~ん、とても温かいベストを作って下さってありがとうございます。
私はいつも頂くばかりで、ごめんなさいね~~。



・こちらに参加しています・

にほんブログ村
クリックをありがとうございます。



8 Comments

ふりかけ  

No title

さくらさん
おはようございます。

ご友人のかたと素敵な時間を過ごして嬉しいです。
また ご友人のかたは素晴らしい方ですね!!
誠実な真心を持ち続けるって なかなか出来ないと感じます。
さくらさんも そういう方だと思うから
その輪も広がるのでしょうね♪
寡黙な大黒柱様は きっとわかっていらっしゃる と思います。

お洋服もいいですね~
私も一番上の子のときは一生懸命手作り服を作っていましたが
今は全然です(苦笑)

藍色のベストを着た さくらさん
きっとお似合いだと思います。
寒くなってきましたが
ブログを拝見して温かい気持ちになります。
ありがとうございます。

さくらさん
お風邪ひかないでくださいね☆

2013/11/29 (Fri) 05:06 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

〇 ふりかけさん、おはようございます。

日を追うごとに寒さが増してきますね。
お身体はだいじょうぶですか?

生きていて自分に大切なものを持ち続けるって
素晴らしいですね。
私も長女が小さい頃は、多少は洋服を
作ってあげたこともあったのですが~。

今は既製品が安く氾濫しているので、
使い捨てのような習慣が沁みついてしまったような気がします。

けれども、戦争と飢餓、異常気象による自然災害の多発などで
その後の困難さを見る度に、どんなに小さなことでも
大切にしなければいけないと、思うようになりました。

友人は作った洋服を難民被災地へ送られたり、
東日本大震災の時には、被災地へと送り続けていらっしゃって
私は到底まねできない友人の姿に、心打たれるばかりです。

島倉千代子さんの<この世の花>ではありませんが、
人の世に大切なこと(もの)は真心!!
それを私は痛感しています。

私は<こころ>と、いう字が大好きです。

ふりかけさんも、いつも<こころ>を寄せて下さって
ありがとうございます。
私は心から感謝しています。

ふりかけさん、お身体を大切にしてお過ごしくださいね(*^_^*)

2013/11/29 (Fri) 09:18 | EDIT | REPLY |   

reimi01  

No title

さくらさん こんばんは~^^

友は本当に心の糧ですよね~
さくらさんはこんなに優しい思いやりのある友人が居てくれて幸せですよね~
何でも話し合える事ができるのは本当に心強い事ですよね。

お友達も
さくらさんの事を大切に思ってくれて頼りにしていると思うんです。

あたたかなステキなお話を聞いて
気持ちがあたたかくなってきました。



誰かさんも
さくらさんの あまりにお似合いのベスト姿に照れているのでしょうか^^

2013/11/30 (Sat) 16:53 | EDIT | REPLY |   

南の風  

No title

心温まる記事を読ませて頂き、ありがとうございます。
世知辛くなった今の世の中で、このような話は、生きている喜びと
、和みを感じホットしています。
寡黙な旦那様らしい、コメントもなかなかのものですよ。

2013/11/30 (Sat) 19:09 | EDIT | REPLY |   

そばかすクルル  

今晩は~~☆

人の心を大切にされているさくらさんだからこその、ご友人関係なのでしょうね~☆
頂いているコメントからも、さくらさんは・・・・お優しくて温かくて、そしてお茶目で(笑
楽しい方だという事がとてもよく分かります。
そして、お義母様やワンちゃんを失いながらも、思いやりのお気持ちを忘れていらっしゃらないお友達♪
とても心地よい時間が流れたのでしょうね。
私は・・・一番の親友を亡くしてしまってから、深い人付き合いが苦手になってしまいました。
再び素敵な時間が持てるよう、少し心を開いてみなくてはいけませんね。
素敵なお話をありがとうございました。

2013/11/30 (Sat) 21:32 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

〇 reimi01さん、今晩は☆

寒くなりましたが、お元気でお過ごしでいらっしゃいますか?

reimiさん、お優しいコメントを寄せて下さって、ありがとうございます。

優しさは、真心をいうのでしょうね。

reimiさんが寄せて下さるコメントも、私の心が
とても温かくなります!

私も家族を大切にして、友人を大切にして・・・
そして、ブログがご縁で お読み下さっていらっしゃる方や
コメントを寄せてくださるreimiさんや、皆様を
大切にしていきたいと思っています。

reimiさん、誰かさんは本当に見たかどうか分かりませんよ(笑)
だって……、いつもの事ですからね。
もう慣れっこなのです(^^ゞ

reimi01さん、寒さが厳しくなってきました。
御家族の皆様のご健勝を、私は心からお祈りしています。

それでは、お休みなさい☆☆☆

2013/11/30 (Sat) 22:24 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

〇 南の風さん、今晩は☆

コメントを寄せて下さって有り難うございます。

生きていると、言うことは
<こころ>がある、という事でしょうか?

嬉しいことにも、感動する事にも、
そして~、時には辛いことや悲しいことにも<こころ>

南の風さんには考えられないでしょう(@_@)
どこぞの寡黙な大黒柱さまが(笑)

私は南の風さんのブログへ訪ねて行き
ご夫婦の美味しい御馳走を頂いて帰りますね!

南の風さん、私の心が温かくなるコメントを
下さって有り難うございました。

九州には雪が降っているところもあるのですね。
風邪をひかないようにしてお過ごしくださいね。

それでは、お休みなさい☆☆☆

2013/11/30 (Sat) 23:00 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: 今晩は~~☆

〇 クルルさん、今晩は☆

クルルさんは、まだまだ、とてもお若いうちに
一番の御親友とのお別れがあったのですね。
私にも今のクルルさんのお気持ちが分かるような気がします。

今、私は大切な友人のことで、とても悩んでいますから。
それでも~、毎日が進んでいるのですよね。

クルルさんは、ほんとうに心が豊かで
お優しい方だと、私は思っています。

クルルさんが、お友達との素敵なお時間を再び
もつ気持ちになれますように~、と私は心から応援しています。

クルルさんは、何も手抜きされない素敵な方ですね。
お嬢様への真心尽くしの手料理に
私はいつも感じ入っています。

クルルさんの御家族の大切な皆様が
お元気でお過ごし下さるように、と
私は心からお祈りしています。

クルルさん、温かなコメントを寄せて下さって
ありがとうございました。
私は心が潤んでしまいました。

それでは、クルルさん、おやすみなさい☆☆☆

2013/11/30 (Sat) 23:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment