Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

厳さん、助けて下さってありがとう!!

17日、火曜日の夕暮れ時に、私は民放テレビをつけて用事をしていました。
すると、台風が上陸した16日、増水した大阪市の淀川に転落した男児を
中国人の厳さんが飛び込んで助けて下さったと報じていたので、私は慌てて
テレビに目を移しました。

その瞬間、私はとても驚いて思わず 『何それ』 と叫んでしまいました。

取材の男性がマイクを向けて 『助けた理由はなんですか?』 ですって

流れの速い川に、命がけで飛び込んで少年の命を救って下さった方に
『助けた理由はなんですか?』 と聞かれたことに、私は大きな戸惑いを
覚えました。

助けて下さった方が中国の方だから
お互いの国同士がいがみ合っているから

マイクを向けた方は、いつもそんな思いがあるのでしょうか?

家の寡黙な!?誰かさんも 『なに、言ってるんだ
そんな馬鹿なことを聞く人間がどこにいる。子どもが溺れているから
助けたい、その一心だけに決まってるじゃないか 』と・・・(ーー゛)

厳さんは、とても静かな方で 『助けたかった。一度は自分も駄目になって
上がったけれど、岸にいた方達がロープを巻いてくれたので、頑張ることが
できました』 と話していらっしゃる姿を見ているうちに、私は涙が溢れて
きて、思わず 『厳さん、ありがとう 』 そう言ってしまいました。

その夜はどのテレビでも、厳さんの勇気ある行動が紹介されるのでは!?と
思っていましたがNHKで、厳さんの立派な行動に対して、府警から
感謝状が贈られることになっています、と紹介されていました。

今日の朝日新聞夕刊より
『助けないと』~~とっさに濁流へ~~淀川で9歳救助~~中国人の厳さん。

厳さんは台風が過ぎたあとの午後5時ごろ、淀川河川敷でジョギングを
していると 『助けて』 突然、叫び声が聞こえた。

岸から15メートル先で男児が流されていた。
お友達と二人で電車の写真を撮っていて、足を滑らせて転落した。

『助けなければ、あの子は死ぬ』 咄嗟に川へ飛び込んだ。
毎日のようにプールで泳ぎ、助ける自信があった。
しかし、なかなか男児を岸に押し上げられない。

再び激しい流れがきて男児はさらわれた。
自らも頭まで濁流につかり、水も飲んだ。
いったん岸に上がり、重くなった衣服を脱ぎすて下着姿になり、
流される男児を追って100メートルほど下流へ走った
集まった人たちから体にロープを巻いてもらい、再び川へ。
男児をつかんで岸まで泳ぎ、引き上げられた。

『無事で良かった』

厳さんは中国・上海生まれで、3年前に来日された方。
来春に大学院の博士課程に進学予定で、会社経営者になるのが
夢だそうです。

台風後の濁流につかりながら、厳さんは必死で助けて下さったのですね。
ありがとうございます
厳さんの夢が実現しますようにと、私は心からお祈り申し上げます


・こちらに参加しています・

にほんブログ村
クリックをありがとうございます。


14 Comments

めぐみ  

No title

さくらさん

私も、その報道に口あんぐりでした。
なぜ助けたの?
逆にインタビュアに問いたかったです。
じゃあ、あなたは助けないの?

日本人も中国人韓国人もない。
みんな同じ人間なんですよね。

問題は、その同じ人間を意図的に懐柔し、
憎み合い、殺しあいをさせようとする
一部の腹黒い人間たちです。

お釈迦様の教えに、
ひとがふたりおぼれているとき、
どちらを先に助ける?
というのがありますよね。

答えは簡単です。
考えるな。自分が先に助けられるひとを先に助けろ。
厳さんも同じだったでしょう。
ただ「助けたかった」。

メディアは、ひとを見殺しにする中国人。
善意を逆手にとって相手を陥れる中国人。
そんなことばかりを報道していますが、
それはごくごく一部のひとでしょう。

これを機に、お互いの国民の溝が
少しだけでも埋まるといいですよね。

2013/09/19 (Thu) 04:48 | EDIT | REPLY |   

ふりかけ  

No title

さくらさん
おはようございます。

台風は各地にたくさんの爪痕を残してしまいましたね。
濁流の中に飛び込む勇気
凄いな と思います。
取材の方・・・
もう少し考えた質問の方がよかったですね(苦笑)

二人とも無事でよかったです!!

私も
厳さんの夢が実現しますようにと心からお祈り申し上げます

2013/09/19 (Thu) 06:00 | EDIT | REPLY |   

小松由佳  

No title

さくらさん、おはようございます。
もし、あたしが同じ立場だったら、助けられなかったかもしれません。
厳さんの勇気ある行動が、ひとりの命を救いました。
助かった男児が、将来、国籍や民族で差別したり、優遇する人にならないで成長して欲しいと思います。

2013/09/19 (Thu) 06:30 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

〇 めぐみさん、おはようございます。

コメントを寄せて下さってありがとうございました。

お変わりありませんんか。

めぐみさんも、その時の報道をご覧になったのですね。

私はその時は聞き違えたかと思いました。
けれども、誰かさんも憤っていましたから、確かだったのですね。

あの日は台風があった日でしたから、川の水は
濁っていて流れも速かったので、二度目に飛び込んだ時
もしも、ほかの方達のロープでの手助けがなかったら、
厳さんも危なかったのではないでしょうか?

とにかく、男の子も助かったので本当に良かったです(^o^)

めぐみさん、どこの国の人でも、一人一人はとても
良い方達なのでしょうね。

ところで・・・・
二人が溺れかかっているところに、私がいたとしたら!?
「なに、迷ってるのよ(ーー゛)」と怒鳴られて?
両方から引き摺りこまれて、私が先に逝くのだと思います(^^ゞ

めぐみさん、そちらも快晴ですか?
熊ちゃん、しーちゃん、皆様、お元気でお過ごしくださいね~ヽ(^o^)丿

2013/09/19 (Thu) 10:52 | EDIT | REPLY |   

sara  

こんにちは

理不尽な事件が多い昨今、こういうニュースにホッとしますね。
本当に厳さんの勇気にはただただ脱帽です。
とても温かいお話なのに厳さんに対する質問・・・(ーー;)
言葉がありませんね
厳さんはどう感じられたでしょう


先日、宮崎駿さんの引退会見でも「折角指名されてそんな質問??」
と思った箇所がありましたが・・・
取材の方、もっと頑張って~~~!と思ってしまいます^^


2013/09/19 (Thu) 11:25 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

〇 ふりかけさん、こんにちは。

厳さんは頑張って下さったのですね。

「助けてー」と、言う声を聞いたら、直ぐに飛び込んだそうですよ。
一旦は、岸まで連れてくることができたのに、男の子が意識を
失い始めていたので重たくなってきて、力が入らなくて
手が離れてしまったそうです。

一瞬、自分も溺れる…そう思ったけれど
又、飛び込んで下さった厳さん…。

助けて下さった厳さんはとても静かな方でした。
中国には厳さんのような方が、たくさんいらっしゃるのだと思います。

私達も、厳さんの夢を応援していきたいですね!!

ふりかけさん、急に涼しくなってきました。
風邪ひかないようにしてくださいね。

いつもコメントを頂いて、私は心から感謝しています。
ありがとう!ありがとう!~~~~~~~~~~~~!

ふりかけさんの明日が幸せな時間でありますように~!
そうお祈りしていますヽ(^o^)丿

2013/09/19 (Thu) 17:50 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

〇 由佳さん、今晩は☆

何だか急に寒くなってきましたね。
由佳さん、体調は大丈夫ですか?

コメントを寄せて下さって、ありがとう!
多謝・多謝・・・・・・です。

厳さんの勇気ある行動は本当に胸を打ちました。
溺れている目の前の子供を救いたい~。
そう思っても、誰にでもできることではないですよね。
それは、由佳さんではなく、私ならもっとできなかったと思います。
叫びまくって、人をさがす!?
肝心な、119通報も忘れて、オロオロしていそうです(^^ゞ

助かった男の子はご家族の皆様の愛情に育まれながら、
命を大切さを再認識されて立派にご成長されるのではないでしょうか。

日増しに寒くなっていく中で、とても心が温かくなる
厳さんの勇気ある行動でしたね。
男のお子さんも無事、救出されて、ほんとうに良かったです。

由佳さん、風邪ひかないようにしてくださいねヽ(^o^)丿

2013/09/19 (Thu) 18:20 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: こんにちは

saraさん、今晩は☆

コメントを寄せて下さってありがとうございます。

厳さんはとても静かな方ですね。
どうしても、男の子を救いたかったので、一度上がって
重くなった衣服を脱いで、300メートル先まで走って行き、
先回りして、待っていたそうですよ。
その頃には、厳さんの手助けをされる方もいらっしゃって
男の子を救出することができたそうです。

「また、このようなことがあったなら、救出されますか?」と
そんな質問をされた方がいらっしゃいましたが・・・・・・。
もっと勇気や、頑張りに対しての言葉が浮かんでこないのかしら?と
私は思いました。

saraさん、急に涼しくなりました。
風邪をひかないようにしてくださいね。

2013/09/19 (Thu) 18:40 | EDIT | REPLY |   

るどるふくん  

呆れるTV局

基本的に日本にいる外国人は、それなりの目的があって来ているのですから、それ程日本を嫌っている人は少ないものです。

 昔知り合いだった中国人のサムさんも、韓国人のパクさんも 日本に対して好意的でした。
韓国等に旅行に行く日本人も同じですよね。

 私は、そのニュースは見ていないのですが、失礼極まりないレポーターがいたものですね。
それよりも、その部分をそのまま流すテレビ局には余計驚きます。
リアルなライブ放送だったのなら仕方ありませんが。

 そのシーンが外国に流れれば、日本人の資質が疑われてしまいますよね。
さくらさんが 呆れるのも無理ありません。

2013/09/19 (Thu) 19:16 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: 呆れるTV局

〇 るどるふさん、今晩は☆

るどるふさん、ほんとうに失礼、と言うか、意味不明な質問でしょ?

私の友人の娘さんは中国が大好きでしたから、語学留学は中国へ
行きました。
私の娘は韓国へ遊びに行きましたよ。好きでしたから。

中国へ行かれた友人の娘さんは、中国の方が本当に優しくて
親切でしたから、帰国するのは嫌だったそうです。

リポーターは、ご自分の投げかけた言葉が少しも
変だと思わないようでしたら、ご自分が厳さんに向けた言葉を
反芻して見てほしいです。

厳さんは、とても良い方ですから、
「気にしていませんよ」
そう言っていらっしゃるのでしょうか??

るどるふさん、コメントを寄せて下さって
ありがとう!

秋が急速に深まっていくようですから、
るどるふさん、風邪ひかないようにしてくださいね。

それでは、お休みなさい☆☆☆



2013/09/19 (Thu) 22:12 | EDIT | REPLY |   

風鈴  

とっさの判断

後になって「あの時よくも出来たものだ」なんて聞きます。
とっさの判断に勇気は関係ないのかも知れませんね。
理由は後付けです。

性別、人種に関係なくこうありたいものですね。
TVで一見。
立派な体格、謙虚な話し方、教養もありそうですね。
賞賛、尊敬に値する人物のようですね。

社会面のニュースはほとんどが暗く哀しい話題が中心です。
明るく元気な話題を取上げたら何か悪い事情でもあるのか、
疑ってしまいます。

賛否両論の社会ですが、活気ある元気で明るい話題を見たいものですね。

2013/09/20 (Fri) 10:46 | EDIT | REPLY |   

yoshi ➳ さくらさん  

No title

先日の事、我が施設の取っている新聞屋が
外を徘徊している人が居ます、

お宅の、入居者ではないですか?って。。。
幸い、我が施設からの、脱設者はいませんでしたが、

この方を放置する訳には行きません。
結局、新聞屋と我が施設の人間が

徘徊者の自宅まで
連れて行った、しだいです。。。

災難や、困った人間がいれば
手を差し伸べるのは当然の行為ですね(=^・^=)V

2013/09/20 (Fri) 15:24 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: とっさの判断

〇 風鈴さん、こんにちは

コメントを頂きましたが、風鈴さんの
お身体の具合が心配になります。
どうぞ、御無理をなさらないで下さいね。
 
   ・・・・・・・・・・・

“とっさの判断”ってありますよね。
厳さんも意味不明な!?質問を向けた方に
「今、助けなければ、あの子は死んでしまうと思ったから!」
たしか・・・・そう応えていらっしゃったと、記憶しています。

風鈴さんの仰るように、咄嗟の判断は勇気の前に、
身体が動いているのだと思いますね。
厳さんが一度、上がって重たくなった服を脱ぎ、流れていく男の子の
その先まで、距離にして300メートルを走って行く時には、
必死になっていらっしゃる厳さんの力になりたくて、
手助けされる方達が加わるようになって(厳さんの身体をロープで縛り、
紐の一方を、しっかりと握りしめていらっしゃったそうですよ)
男の子も生還されて、ほんとうに良かったと思います。

最近は殺人事件ばかり!?ではありませんか?
亡くなった方の写真が繰り返しテレビでUPされますが、
私だったら、死んでも!??許可したくありません(笑)

風鈴さん、明るい元気になる話題は毎日、
たくさんあるのだと思いたいですね。

昨日は美しい十五夜でしたね!!
台風の後で、毎晩美しいお月様を仰ぎ見る事ができて
それだけでも幸せですね。

風鈴さんのお身体が少しでも良くなりますように・・・。
私は心からお祈りしています。

2013/09/20 (Fri) 16:54 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

〇 yoshiさん。

災難や、困っていらっしゃる方に何か
手助けをすることは当然の行為ですよね。

無事に事が終わって良かったですね(*^_^*)

2013/09/20 (Fri) 17:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment