Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

2020“東京五輪開催”決定!

9月8日、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催決定

その日は心を一つにして招致活動に携わってこられた方々や、多くの
アスリートの方々、そして東京オリンピックの開催を待ち望んで
いらっしゃった方々の歓喜乱舞の姿で、テレビは一日中、晴れやか
だったような気がします

プレゼンテーションでは佐藤真海さんの、心による心へのメッセージ

滝川クリステルさんは、日本人の心『お・も・て・な・し』を前面に
出すことを提案されて、招致委員に賛同が得られていたそうです。

『お・も・て・な・し』
東京は皆さまをユニークにお迎えします。
日本語ではそれを『おもてなし』と言う一語で表現できます。
それは見返りを求めない、先祖代々受け継がれながら、日本の超現代的な
文化にも深く根付いています。・・・・・・

滝川クリステルさんの美しいメッセージにも、私は深い感動を覚えました。

猪瀬都知事は、東京開催が決定した日が奥様の49日だったそうです。
記者に、奥様のことについてマイクを向けられると、奥様の写真が収められている
ペンダントを握り締めて、涙を浮かべていらっしゃっいました。 
猪瀬知事が開催決定までを歩んでこられるまでの道のりを慮ると、知事が
堪えようとしている涙に、私が堪えきれなくなってきてしまいました

                        

オリンピック東京開催決定の一方で、被災地の方々の思いは~。
(東日本大震災から2年半経って、今なお仮設入居率は9割。
行方不明の方なお2654人…9月18日現在)

「災害仮設公営住宅の建設が進まない中で、自分たちはこのまま
姥捨て山になっちまう。」

「安倍首相が、『 原発の汚染水は完全にブロックされている。
健康に対する問題はない。この問題については国が対策を前面に
出してやる。 』 と言ってたが、五輪のためだろうー。
避難生活者や原発事故の収束をもっと真剣に考えてほしい。」

「2020年を迎えた時、五輪施設は完成したけれど、被災地は
道半ばになっているのでは~。」

「福島原発事故で、原発から約7キロの自宅には、もう一生帰れないと
覚悟しなくてはいけないのか~。」

「安倍首相のプレゼンに違和感を。
『 よらむべし。知らしむべからず 』 と言う感じで、ただ生かされている。」

            ・・・・・・・・・・・・・

国はオリンピック開催に向けての全てを急ピッチで進めることができる。
そうしていくのだと思いますが、被災された方々の安住の地!心の
拠りどころが得られる場を最優先してほしいと、私は願っています。


・こちらに参加しています・

にほんブログ村
クリックをありがとうございます。




14 Comments

ふりかけ  

No title

さくらさん
こんばんは~
オリンピックは楽しみなんですが
やはり福島のことが心配ですよね。
そして浮かれていていいのだろうか?と感じます。
2年半
長かったと思います。
でもまだ目途がたっていない・・・
後手後手だって感じます。
私も避難生活者や原発事故の収束をもっと真剣に考えてほしいと思います。
困っているときに動いてくれなくてはいけないと感じます。
日本はそういうところ
かなり遅れていると思います。

汚染水は本当に大丈夫でしょうか?
水は巡り巡って雨となって大地にもまた降り注ぎます。
そうしたら大地も汚れます。
負のサイクルになってしまう・・・

懸念していることがもし本当のことだったら
かなり手遅れになっているのではないかと危惧してしまいます。

安心して暮らせる生活を最優先にしてほしいと思います。
平成の姥捨て山になることだけは
やめてほしいと思います。

でも五輪のマーク可愛かったですね。
私はあのマーク好きです。

2013/09/11 (Wed) 20:43 | EDIT | REPLY |   

たけ  

No title

初めてコメントさせていただきます。
私は、オリンピック東京開催決定のニュースを朝通勤中の車のラジオで聞きました。震災で打ちひしがれた日本にとって、このオリンピックは大きな意味を持つものではないかと思いました。単に経済効果っていうだけじゃなくて・・・。


オリンピック開催の年までに、被災地の完全な復興と、福島原発問題の解決を急がなければならない、と思いました。これも日本国民の、オリンピックに向けてのもう一つの目標です。

      ただのアピールに終わらせちゃダメですね    たけ

2013/09/11 (Wed) 21:52 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

〇 ふりかけさん、今晩は☆

いつもコメントを寄せて下さってありがとうございます。
私は心から感謝しているのですが、見えますか~ヽ(^o^)丿

オリンピック東京決定までに尽力された方々の努力と、涙は
本当に、美しい!と思いました。
猪瀬都知事の奥様のことでは、とても心が痛みました。

それぞれの国が精一杯の努力を積み重ねてきたのですから、
東京開催決定は喜ばし事だと思います。

けれども~、被災地の方がたの先の見えない日常を
思うと、明日から五輪へ向けて、ではなく、
先ずは、被災された方々の明日を確かなものへと約束してほしいですね。

向こう7年の間に被災された方々も安住の地が得られて、
「オリンピックへ行こう!」
そんな元気な声が聞こえるよになってほしいと、私は願っています。

ふりかけさん、被災地が五輪開催までに復興していたら、
うれしいですね。

**
明日の天気予報は暑くて、蒸し暑いそうですよ。
ばてないようにしてくださいね。

それではふりかけさん、お休みなさい☆☆☆

2013/09/11 (Wed) 23:55 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

〇 たけさん、はじめまして。

コメントを寄せて下さって、私はとても嬉しく思いました。

五輪東京開催決定は、子供達に夢と希望を、被災地の方々には
感動を~!!
そう思って招致活動をされてきた方々の姿に、私はとても感動しました。

プレゼンテーションでは、ご自身も被災された佐藤真海さんが、
骨肉腫で片足を切断されたのに、明日への夢や希望を、
未来の子供達へつなげていってあげたい~と、願っていらっしゃった
姿に、私は涙が溢れてきてしまいました。

東日本大震災と巨大地震は未曽有の被害をもたらして、
未だに復旧復興のかたちが見えないような気がします。
原発問題も全く先が見えないようではありませんか?

いざ、五輪へ!
それは、本当に大きな経済効果が得られるのではないかと
思います。
けれども、そんな勢いをもって、今までの復旧復興が
かたちになってこなかったような気がします。

7年後をめざして、被災された方々の安住の地も
確かなものになってほしいと願わないではいられません。

その時は、皆で東京オリンピック・パラリンピックを
楽しみことが出来るのではないかと、私は思っています。

たけさん、コメント返しが遅くなって申し訳ありません。
よろしかったら、またいらっしゃってくださいね。

それでは、お休みなさい☆☆☆


2013/09/12 (Thu) 00:33 | EDIT | REPLY |   

小松由佳  

No title

おはようございます。
あたしは、福島の復興のためには、その原資が必要なので、オリンピック開催は、いい投資になると思います。
ある試算では、経済効果は3兆円と言われていますが、乗数効果を考えれば、もっと大きな額になると思います。
これで、消費が拡大して、国の歳入が増えると、復興の予算になります。
在野のエコノミストの立場から、今回の東京オリンピックは、なんとしても成功して欲しいと思います。

2013/09/12 (Thu) 05:18 | EDIT | REPLY |   

めぐみ  

誰のためのオリンピックか

さくらさん

おっしゃる通りですね。
被災地の方々を思うと、
素直に喜んで良いものやら・・・

いままでのオリンピックは、
お祭りでした。
利益を我が物にしたいと画策するひとたちもいれば、
懸命に努力する選手たちもいて、
開催地の国民はもちろん、
世界中のひとたちがひとときの平和を謳歌する。
そんな意味合いがあり。
それでもよかったように思います。

でも、東京開催にかぎって言うなら、
かぎりなく「被災地復興のために」やってほしい。
特に、原発事故でふるさとを追われた人たちに
なんとしてでも安住の地を
ウサギ追いしかの山、
小鮒釣りしかの川♪
そう歌った自分たちのふるさとを
国の威信にかけて取り戻してあげてほしい
そう願っています。

「東京は福島から250キロも離れているので安全」
「汚染水は完全にブロックされている」

こんな恥ずかしい言葉・発言は
世界中から「そんなわけねぇだろ」と思われてる。
日本は、日本の指導者たちは、
日本国民は試されている。

その自覚がなければ、
オリンピックを開催する意味はないと思っています。

2013/09/12 (Thu) 06:56 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

〇 由佳さん、こんにちは。

私の友人で、福島の内陸に住んでる方がいらっしゃって
地震と津波の被害もなかった方です。

その友人と4人で、お茶のみをしたことがあります。
その時に、避難してきた方達の話を聞きました。

好んで、そこへ行ったのではないのに、よく思われていないのです。
原発で避難された方達は、そこへ行くしかなかったのだと思います。

安部首相のプレゼンは・・・・
2020年を迎えても、東京は世界有数の安全な都市。
福島についてお案じの向きは私から保証します。
東京にはいかなる悪影響にしろ
これまで、及ぼしたことはなく・・・・・。

私は、被災されて避難生活を送っていらっしゃる方達の
今日と明日を思わないではいられません。





2013/09/12 (Thu) 15:40 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: 誰のためのオリンピックか

〇 めぐみさん、今晩は☆

めぐみさんから嬉しいコメントを頂きながら
コメント返しが、遅くなってごめんなさいね。

昨年の夏に、私は東北地方に住んでいらっしゃる方と会いました。

福島の原発事故で故郷を泣く泣く離れた方達が集まっていらっしゃる
集落が友人の家の近くにあるそうです。
夜は、時々避難生活をされていらっしゃる方達が集まって、
賑やかな!?時がある・・・!?

友人の話では、そのあたりは農村地帯ですから、
早寝早起き!夕暮れ時には蛙の合唱だけが聞こえていたのに・・・・。
と、そんな風にこぼしていました。

私は、2020年の開催を喜んでいないわけではありません。

けれども、
「2020年を迎えても、
東京は世界有数の安全な都市。
福島についてお案じの向きは私から保証します。
東京にはいかなる悪影響にしろ
これまで、及ぼしたことは無く
今後とも・・・・・・・・」と軽く言っていらっしゃた方には
肉親を失い~、未だに行方不明の方もいらっしゃって~、
仮設住宅を出る時に、故郷へ帰れないかも知れない方々の
気持を汲むことなど、できないのでは?と思いました。

めぐみさん、無理をしないで下さいね。
いつも、心配しています。

それでは、お休みなさい☆☆☆







2013/09/12 (Thu) 23:04 | EDIT | REPLY |   

Taloon  

No title

たしかに、日本から、世界から、そして、福島から、祝福、歓迎されるオリンピックにしてほしいですね。
そうなるよう、国民としても、しっかりと努力して、政府を後押ししましょう!

2013/09/16 (Mon) 00:15 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

〇 Taloonさん、今晩は☆

東京五輪開催までは、あと7年ですね。
その日は、直ぐにやってくるでしょう。

被災された方々の安らぎが得られる日が
一日でも早く来てほしいと思っています。

Taloonさん、コメントを寄せて下さって
ありがとうございました。
お元気でお過ごしくださいね。

2013/09/16 (Mon) 01:44 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/09/17 (Tue) 13:42 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/09/17 (Tue) 18:53 | EDIT | REPLY |   

風鈴  

開催、よかったですね。

遅くなりましたがコメします。
秋が突然来て戸惑っています。いかがお過ごしですか?

幸、不幸は人の心の中にだけ有るのかも知れません。
世の中の不幸は絶え間なく、人は同時に喜びを見出します。
難しい事です。

人は自然界の掟に生きています。
この掟は非情です。
この厳しい掟の中で助け合って生きて行くしか有りませんね。

絆は人の知恵かも知れません。
圧倒的に多い哀しみをささやかな喜びが充分に癒してくれます。
不条理でも人は幸せになれます。

私は清貧を夢見て、未だ出来ません。
妬み、羨む事なく貢献出来る日々を求めます。
家内は津波の現場に行きましたが、体力のない私は留守番でした。

祈る事しか出来ませんが、幸せの灯火を灯す事も大切でしょう。
重ねて難しい事です。
色々な考え方がありますが、思いやりの手段も多様でしょう。
コメになっていませんね。(苦笑

2013/09/17 (Tue) 20:47 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: 開催、よかったですね。

〇 風鈴さん、今晩は☆

私は風鈴さんからコメントを頂いて恐縮しています。
お身体の具合は如何でしょうか?いつも心配していました。

人の幸、不幸は心の中にだけある!そうかも知れませんね。

世の中の不幸は絶え間なく、人は同時に喜びを見出す、ですか・・・。
そうですね、喜びは、悲しみを沢山抱えた人には、大きな力になるのでしょうね。

東日本大震災発生から、もう2年半が経ってしまいました。
2020年、五輪開催まではあと7年ですが、
たちまち、7年は経ってしまうのだと思います。

この、自国五輪開催の時に、皆が喜んで見ることが出来ますように~。
被災地へも全力を尽くしてほしいと、私は願っています。

奥様は被災地へ行かれたのですね!!

風鈴さん、御無理をなさらないで下さいね。
私はコメントを頂くと心配になります。

どうぞ、くれぐれもお大事になさってくださいね。

それでは、お休みなさい☆☆☆

2013/09/17 (Tue) 23:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment