Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

兄夫婦が教えてくれる前姿!

私達5人の一行は、16日に九州で亡き父の故郷で法要を営んで頂いて
直ぐに新幹線で広島に向かって、そこで一泊しました。

翌日は広島の原爆ドームと、、原爆死没者慰霊碑(広島都市記念碑)
広島平和記念資料館などを訪れて、永久平和への祈りを捧げてきた私達は
夕方の新幹線に乗って名古屋へ向かい、その夜は一緒だった兄夫婦の家で
一泊させてもらいました

炎暑の夏に強行スケジュールでしたから、みんなヘトヘトだったと思いますが、
兄夫婦の家に着くと、二人がとても穏やかなので、まるで我が家に帰って来た
ように、寛いでしまいました。

            DSCF3087 (240x180)
(写真は、名古屋駅の地下街よりルーセントタワーへ行く地下通路の壁画です。
ブログをされていらっしゃる方の写真を見て、名古屋駅で探して行って見ました)
            DSCF3088 (240x180)
(名古屋に降りた時は是非、行って見たいと思っていたので、とても良かったです)

~夫源病~も~婦源病~も発症しない夫婦
兄は母親が産褥熱で亡くなってしまったので、母親の愛情を知りません。
その時、上の姉は1歳半でしたから、姉も母親の記憶もないまま育って
きたのだと思っています。

その後、父の許へ嫁いだ私の母も早逝してしまいましたが、私達異母姉兄妹は
子煩悩だった父の愛情で分け隔てなく育ててもらったので、私は今日まで
上の二人に甘えて、寄りかかって過ごしてきたと思っています

兄は数年前に会社を退いていましたから、夫婦がいつも向き合って過ごして
いるのだと思いますが、二人がいつも穏やかに話し合っている姿を見ていると、
兄夫婦の家では最近言われている、夫源病も、婦源病も発症することなど
あり得ないのではないか?と思っています。

私は兄夫婦と向き合うたびに、よく学び、そして更に、よく学ばなければ
いけないのではないかと思っているのですが(^^ゞ
                 DSCF3098 (180x240)
(ルーセントタワーへさしかかる地下通路です。
頭上の窓の美しさを、太陽の光がそのまま通路に映していました

私と次女と姉の3人は、買い物があるので、お昼前に兄夫婦の家を発ちました。

先ず食事!と思ったのですが、名古屋駅は大変な賑わいでしたから、どこで食事
したらいいか分からなくて、高島屋のレストラン街で食事をすることにしました。

整理券を貰って、1時間半待ちですって
どこもいっぱいでしたから、3人は腰かけて待つことにしました。

私達は、待たされた分を夜ご飯はいらないほどお代わりをして
お相撲さんのようになって、お店を出ました

名古屋駅で豊ノ島関を見かけました!いいとこ勝負のお腹だったかしら

名古屋からは、各駅停車の新幹線なら毎時始発があると聞いていましたから
それに、乗って帰る事にしました。
日暮れは早く、空がどんどん暗くなる中を、およそ2倍半の時間をかけて
新横浜駅へ着きました。
 
               DSCF3109 (240x180)

姉と分かれて、家に着いたのは9時を回っていました
「ただいま~」 「遅かったじゃ~ん」

  「お兄さん、今、家に着いたのよ。本当にいろいろとありがとう~」
兄の返事の後でお義姉さんに代わると「お昼頃出て、今着いたの~
『タフだな~』」と、言ってるわよ」そんな返事がかえってきました


こちらに参加しています。
“ありがとうございます”
にほんブログ村
<こころの風景>は、私の大好きな居場所です。
皆様との出会いを心から大切にしていきたいと、
思っています。どうぞよろしくお願いいたします。







4 Comments

Taloon  

No title

すごい強行軍でしたね。
まるで、ぼくの撮影旅行みたいですよ(笑)
きっとお身体が元気なためですね。
おだやかにお暮らしになっているお兄様夫妻、理想ですね~

2013/08/25 (Sun) 16:57 | EDIT | REPLY |   

ふりかけ  

No title

さくらさん
こんばんは~
大変だったけれど心に残る旅だったのではないでしょうか?

壁画素敵ですね~
こんな壁画が描かれている通路なら通るのが楽しみでしょうね♪
窓からの光の芸術もまた楽しませてもらえるのですね。
地上に出るのが惜しくなってしまいますね(笑)

お兄様夫婦は本当に理想ですね。
羨ましいです~~

お食事するのに1時間半は大変だったと思いますが
美味しかったのでしょうね~

車窓からの夕日ですか~
暮れていくのも早くなりましたね。
暮れていく空と明けていく空好きなんですよね~
青空ももちろん好きですが(笑)

さくらさん
ゆっくり休んでくださいね☆



2013/08/25 (Sun) 20:59 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

〇 Taloonさん、今晩は☆

お元気でいらっしゃいますか?
こちらは雨が降るごとに、少し涼しさを感じるようになりました。

今回の2泊3日の旅は、ほんとうに強行軍でしたよ。
けれども、みんなが行きたかった所でしたから、それぞれに満足して
帰って来ることができた!と思っています。

兄夫婦は、ほんとうに穏やかで幸せそうです。

私は兄夫婦の後ろ姿ではなくて、前姿を見習っていかなくては!?
兄達に会う度に、そう思ってしまいます。

Taloonさんの撮影旅行は、私の今回の旅とは比べようもなく、
厳しくていらっしゃるのではありませんか?

Taloonさん、無理をしないで下さいね。

2013/08/25 (Sun) 23:01 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: No title

〇 ふりかけさん今晩は☆

いつもコメントを寄せてくださってありがとうございます。
今回の旅はとても心に残る旅になりました!

名古屋の壁画。広島の、今ある平和の大切さ。新幹線の指定席のこと。
そして、いつも変わらない兄夫婦の姿など・・・です

そうそう、忘れてはいけないものは美味しいもので満腹になり続けていたこともですね(^^ゞ
名古屋の駅で会った、お相撲さんのようなお腹になってしまいました。

名古屋駅が、どんどん遠ざかって行くのを車窓から見ていた時の
空も、心に残りました!

ふりかけさん、私も暮れていく空も、明けの空も、
そして、青空も大好きです。
自然は美しいですね~(^^♪

帰って来て、今日は千葉へ行ってきました。
私は今、こうして身体が動けることに、感謝の日々です。

そして、ふりかけさんにもいつも感謝の気持ちでいっぱいです。

今日は涼しくて楽でしたね。
少しずつ、移ろっていく季節~。
ふりかけさん、風をひかないようにしてくださいね。

それではおやすみなさい☆☆☆

2013/08/26 (Mon) 00:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment