Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

・「蛙の子守唄」につつまれて

先週の土曜日は法事のために、群馬へ一泊二日で出掛けて
来ました。

朝6時に車で家を出た時にはどんよりとした空模様でしたが、
関越道に入って暫く行くと、この日、世界遺産へ登録されることが
確実と言われている富士山を、遥か彼方に見る事ができました

群馬は主人の故郷です。義父が住んでいた当時の家は、見渡す限り
くわ畑が広がっていましたが、義父が亡くなってしまった今は
すっかり様変わりしてしまい、周辺には家が建ち並び車の往来が
多くなってきました。

それでも榛名山や赤城の山々に囲まれている中にあって、遥か彼方
まで田畑が広がっているので、着いた時には長閑に鳴く雲雀の声が
嬉しくて、私はせわしなく飛ぶ姿を見続けてしまいました


        遠くに見えるのは赤城山

玄関わきで出迎えてくれたのは一年に一度しか咲かない、と言う
真っ白なサボテンの花でした

          真っ白なお花のお出迎え!


この日、お墓参りを終えた夕暮れ時に、突然に雷を伴った激しい
雨が降ってきました

叩きつけるような激しい雨が止むと、日中はさほど鳴いて
いなかった蛙さんたちが、辺り一面に響き渡るように一斉に
鳴き始めました

一体、どこで雨宿りをしていたのでしょうかね~

私はその夜、田舎で見える美しい月夜を期待して外へ出て見ました。
見上げると、何層もの厚く黒い雲の中に隠れていましたが、
雲の切れ目から「明日は満月ですよ!」と呼びかけるように時折
薄墨をつけた顔を見せてくれました。

その夜は、辺り一面に広がる<蛙の銀の笛>の子守唄を聞きながら
私は深い眠りに就きました

翌日、23日は<沖縄の慰霊の日>

朝日新聞の朝刊を広げると、前日の夕刻に正式に世界遺産入りが
決まった富士山
精進湖の水面に映る逆さ富士の写真と、沖縄慰霊の日の犠牲者を
悼む記事が大きく紹介されていました。

=戦争が始まると・・・・。

身内に召集令状が届き、教師は「お国のために死のう」と
言い出した。
戦争はいつの間にかやってきて、皆を一つの方向へ向かわせる。
気付いた時は後戻りできない。
そんな実感がある。

今の時代に「得体のしれない気持ち悪さ」を感じている。
台頭する改憲論が心配。
平和なうちに、戦争になりそうなものは止めなければならんのです」

          新聞には沖縄の方の声が紹介されていました=

7月に行なわれる参院選。

党よりも人?人よりも党?の迷いの選択の中で、自分の大切な
思いをどこに託すかを考えてしまいますが、今は自分たちの暮らし
向きよりも、若い世代の方達が、つつましくても幸せに暮らして
いくことができるように、また、まだ見ぬ未来の子供達が
「日本は良い国だね!」そう言ってもらえるように心を砕いて
下さる議員さんへ投票したいと思っています。

群馬から帰る日の朝、美しい山々を心の中に留めてきました
そして、山の麓に広がる水田の美しい緑の苗を見て、これから
迎える日々の中で豪雨や強風にも耐えて、無事に収穫時期を迎える
ことができますようにと、私は蛙さんたちにお願いしてきました

         風にそよぐ苗~!!


こちらに参加しています。
“ありがとうございます”
にほんブログ村
<こころの風景>は、私の大好きな居場所です。
皆様との出会いを心から大切にしていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。











        

          

              

            

8 Comments

風鈴  

ここ数日は梅雨らしく、恵みの雨が嬉しいです。
さくらさん、如何お過ごしでしょうか?

食あたりに注意しましょう。(笑
今日は、あじさいが素敵でした。

私は穏やかな第2の人生を選びました。すぐに退屈することでしょう。
まあ、ゆっくりお付き合い下さい。

関東も明日は梅雨らしく、一雨来そうですね。
貴女のブログが楽しみです。(笑

2013/06/25 (Tue) 19:32 | EDIT | REPLY |   

ふりかけ  

さくらさん
こんばんは~

法事お疲れさまでした。
素敵なところですね~
サボテンもまっ白でとても綺麗です。

スーパームーンの前のお月様も綺麗でしたね。
私の田舎の家も蛙が大合唱していますので
とてもよくわかります(笑)

「得体のしれない気持ち悪さ」
私も感じます。
かなり前から着々と準備され
明るみに出てきている不気味さも感じます。

日本は良い国だね
美しい国だね

ずっといえる国でいられるように願いたいと思います。

田植えの終わった水田

日々の中で豪雨や強風にも耐えて、無事に収穫時期を迎える
ことができますようにと私も祈ります。

2013/06/25 (Tue) 21:23 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

〇 風鈴さん、今晩は☆

この数日は曇天で時々、雨が降ります。
私は少し、暇人ですから、雨があがってお日様の光を感じると
直ぐに、虹を探しに外へ出て見ます(^^ゞ

この時期は、紫陽花尽くしですね!!
晴れて良し、雨に濡れて、また美しい紫陽花ですから、
私は行く先々で立ち止まって見てしまいます。

風鈴さんは穏やかな第2の人生を選ばれたのですね。
どうか退屈することなく、一日一日を大切にして過ごして頂きたいです。

風鈴さんが私のブログを楽しみにして下さるのですか!?
私は嬉しく思いますが、風鈴さんのような丁寧な生き方をしていませんから
私の適当がブログにも出ているので、恥ずかしいです(^^ゞ

風鈴さん、いつもコメントを寄せて下さってありがとうございます。
私はとても嬉しく思っています。

風鈴さん、明日も穏やかな一日でありますようにとお祈りしています。
それでは、おやすみなさい☆☆☆

2013/06/25 (Tue) 22:28 | EDIT | REPLY |   

スイカズラ  

こんばんは。

札幌人になってから日常で蛙の合唱を聞くことはなくなりました。

2年ほど前に富良野方面に行った時に、久し振りに大合唱を聞くことが出来ました。
田舎にいた頃は日常だった音が、とても懐かしく、穏やかに身体に沁み入って来るようでした(^^♪

息子が小学生の頃、学校の帰りにカタツムリや毛虫、バッタなどを帽子の中に大事に抱えて帰って来てきたものですが、そのバッタも段々住む世界が狭まっているのが残念ですね。

とは言うものの、札幌は中心部の大通公園をはじめ、あちらこちらに大きな公園があって緑溢れた都市なんですけども、あまりにも整備されすぎているのかもしれませんね。

実家が農家でしたから、一年掛けてただ一度の収穫までの道のりや、収穫その物の大変さも身をもって知っておりますので、どうかご無事に収穫できますように!と願いますね。

2013/06/25 (Tue) 22:40 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

〇 ふりかけさん、今晩は☆

先週の土曜日は高崎市にいました。
赤城山、榛名山、相馬山、遠くには浅間山や谷川岳が見えるところです。

私が今住んでいるところは主要幹線道路が直ぐそばにあるところですから、
時折、訪ねて行く田舎は心の安らぎが得られますね。
サボテンのお花、綺麗でしょ!?
私は幸運にも、一年に一度しか咲かないサボテンのお出迎えを受けました♪♪

蛙さんの大合唱は可愛かったですよ!!
でも~、子どもの頃はアマガエルを捕まえる事ができましたが、
今は出来ないかも知れません。声だけかわいいかな~(>_<)です。

田植えを終えた水田はとてもきれいでした。
秋の豊かな実りを蛙さんに、お願いしてきました。

美しい、豊かな国!!
ふりかけさん、本物を求めたいですね。

今週は雨模様ばかりです。
ふりかけさん、風邪をひかないようにしてくださいね。

いつもコメントを寄せて下さるふりかけさんに
私は心から感謝しています。「ありがとうございます!ふりかけさん。」

それでは、おやすみなさい☆☆☆


2013/06/25 (Tue) 22:56 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

〇 SUIKAZURAさん、今晩は☆

私のイメージでは札幌ですと蛙の合唱が聞こえてくるような気がしますが
鳴き声が聞こえなくなってしまったのは、もう、奥地へと追いやられてしまったのでしょうか。

最近は熊の餌がなくなり、人里へ出てきて射殺されてしまうことがあったりして
人間が野生の動物たちの住処を壊していってるのは悲しいことだと思いまね。

SUIKAZURAさんが2年前に富良野へ行かれた時は蛙の大合唱を聞く事ができた!
田舎に住んでいた頃の日常の音が懐かしく、穏やかに身体に染み入ってくる~。
そうですね、私はSUIKAZURAさんの郷愁が、とてもよく分かるような気がします。

札幌の中心部は整備された緑溢れる都市になっているのですね。
北海道は広いので、私は何回かに分けて行ってみたい所です。

この数日は、梅雨空夜空ですから、美しい月も星空も見る事ができません。
そちらは澄んだ空が広がっているのでしょうか?

SUIKAZURAさん、大好きなお仕事をお身体を大切にしてお励みくださいね。
大切なお時間の中で、私のブログへコメントを寄せて下さって、ありがとうございます。
私はとても嬉しく拝受いたしました!!

それでは、おやすみなさいSUIKAZURAさん☆☆☆



2013/06/26 (Wed) 00:20 | EDIT | REPLY |   

SABRINA  

田舎の風景って心が落ち着きますね(´∀`*)
ずっとこのまま変わらぬ風景であって欲しいと願っても、
山や空はずっと昔から変わらないでいても・・・
景色は少しずつ変化してしまいます(>_<)
人の想いは変わらなくても、
時代が違うと、目指す方向は変わってしまうのですね。
今の時代は平和だと思いますが・・・
子供たちの将来が明るくあって欲しいと思いました。

私もこの時、久しぶりに見たまあるいお月様の光、畳に寝転がって
いっぱい充電しましたよ(´∀`*)
・・・翌日は、あの試験(^_^;)でしたが(;>_<;)

2013/06/27 (Thu) 13:50 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

〇 SABRINAさん、今晩は☆
コメントを寄せて下さってありがとうございます。

田舎の風景・・・SABRINAさんの御実家も豊かな自然が広がっているようですね。
美しい自然を子供達に、いっぱい残してあげたいですよね。
平和と共に!!

SABRINAさんも、まあるいお月様を見たのですね♪
それも・・・、畳に寝転がっていっぱい充電したなんて羨ましいで~すヽ(^o^)丿
私が見たのはかくれんぼしているようなお月様でしたから(>_<)

翌日は~~。
でも、焦らずにゆっくりと向き合っていってほしいです。
大切な大切な息子さんと共に、でしょうか。

SABRINAさんのお家の方は、集中豪雨は大丈夫でしたか?
今年は空梅雨かと思いましたが、最近は雨ばかりです。

SABRINAさん、風邪ひかないようにしてくださいね。
いつも、穏やかな日々でありますようにと、私はお祈りしています。

それでは、おやすみなさい☆☆☆



2013/06/27 (Thu) 22:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment