Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

・育む=はぐくむ、よろこび!

昨日は、4月25日に「同じときに同じ思いを抱いて」のブログで
UPした時の友人に会いに行きました。

待ち合わせ場所は東京駅…。
友人は千葉から、私は神奈川から目的地へと向かいました。

東京駅は鉄道網がとても複雑になってしまいましたから、
約束の場所を決めるのはとても難しかったです。

お互いに前日、約束の場所の確認をしましたが、それでも不安~。
でも、今や連絡は携帯さえあれば何とかなる!
な~んて、普段は携帯(タッチパネル)を煩わしく思っている!?
私が、昨日は携帯を真っ先にバッグへ入れました。

次女には内緒の話しですが、携帯は次女からのプレゼント
ですから感謝して使わなくてはいけないのに、煩わしいだなんて
言ってね、母さん罰が当たってしまうかも知れませんね

そして・・・・私達は携帯のお陰で会うことができたのです

太れない友人と、痩せる事ができない私との懐かしい再会でした(^^ゞ
美味しいお寿司を食べながら~、コーヒーを飲みながら、話が
泉の如く湧いてきて、途切れる時がありませんでした

友人は11年間も、ご自分のお母様をご自宅で看病されて
こられた方!!
それには御主人(Yさん)の大きな理解と協力があったからこそと、
友人が話していらっしゃいました。
お母様は昨年の12月に、友人とお姉さまがずっと、歌い続けて
いらっしゃる中で息を引き取られたそうです。

友人の、お母様へ注がれてきた11年間と言う長い年月の中に
真心を尽くしてこられたご様子が目に浮かんでくるようでした。

同じく昨年の暮れに亡くなった私の父親との比べようもない
隔たりに、私は胸が締め付けられる思いを抱きながら
私も晩年の父の姿を友人に語りました。

父は足腰が不自由になってしまったので、施設でお世話して
頂きながら過ごしてきた1年と8カ月でした。
日ごとに目と耳が不自由になっていく事に絶望していた父。

それでも、亡くなる直前まで意識がはっきりしていた父は、私達や
孫、曾孫達を愛おしむ思いを失うことがなかったので、いつも
皆の頭を(私の頭も)~いい子~いい子~してくれていましたが、
亡くなる一か月ぐらい前に・姉の家に行きたい・私の家で過ごしたい
そう懇願されたのに受け入れてあげることができなかった
(してあげなかった)悔悟の念が激しく私の胸に迫ってくると。

                 

短い時間の中で、友人との語らいは次から次へと移っていきました。

友人の言葉の、その全てに私は心を奪われていましたが、分けても、
私達が保育園に勤めていた頃の話しに及んだ時だったでしょうか

『私達はあの頃、小さい子供達を見守りながら<育む>ことへの
よろこびに満ち溢れていたわね!


大切な子供達と向き合っていて得られた<育むことへの大きな
喜び>でも、そこでは自分たちの心も育まれていたのだと思うの。


お互いに子供達を大好きだったから、お預かりしていた子供達と
過ごす中に喜びや感動があったでしょ
そこで自分達の心も、共に育まれてきていた・・・。
そう思うと私達は本当に幸せだったわね~

やがて自分達にも子供が授かって、我が子の子育ては、育むことに
喜びを抱いていた私達の心の延長線上にあったような気がするの!
さくらさんも、同じ思いだったでしょ!!

そう話していた友人は、保育園の頃と変わらない優しさに
満ち溢れていてキラキラと輝いていました

昨日は、3人の男の子を育ててこられた友人の御家族の皆様の
写真を見せて頂きました。

懐かしい御主人(Yさん)、そして一緒に遊んだことがある3人の
息子さん達が、みんな立派に成長されていて、私は眩かったです。
今は3才になる女の子のお孫さんがいらっしゃる友人と、息子さん
御家族の皆様が幸せでいてほしいと、私は心から祈りつつ
夕方の通勤地獄に遭う前に、その日のお別れをしました。

こちらに参加しています。
“ありがとうございます”
にほんブログ村
<こころの風景>は、私の大好きな居場所です。
皆様との出会いを心から大切にしていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。






5 Comments

さくら  

Re: こんにちわ~☆

〇 美夜子さん、キャッチです!!

美夜子さん、忙しそうなのに(趣味、趣味、趣味で!?)
コメントを寄せて下さってありがとうヽ(^o^)丿

美夜子さんのお友達が、何年か前に早逝されたのですか?あまりにも早すぎますよね。
辛かったでしょ、美夜子さん・・・・。

私の父の事。
~その時はそれがベストだった。そう思うしかない~。
美夜子さん、なんて素敵な答えを導き出して下さったことでしょうか!!
そうですよね。
私は悔いが残っていたのですが、美夜子さんの答えを私の心に張り付けて置く事にしますね。

私は頼りない人間ですから、友人がよく支えて下さるので、皆に感謝しています。

また、昨年の4月からブログを始めたのですが、ブログを通して
優しい方と出会えたことにも私は感謝しています。

美夜子さんのブログは本当に楽しくて、明るくて、明るくて・・・・・・・・・(^^♪
幸せな気分になりますよ。
私が訪ねて行って、ペタを残して行っても美夜子さんは多忙なご様子ですから、
気にかけないでくださいね。

美夜子さん、文字打ちに手間取るの??
それは、私ですよ。もしも誤字、脱字があったら、どうか判読して下さいね(^^ゞ

美夜子さん、私はとても嬉しくコメントをキャッチしました。

それでは、おやすみなさい☆☆☆ あと、数時間後にですね!


2013/05/30 (Thu) 20:46 | EDIT | REPLY |   

ふりかけ  

さくらさん
こんばんは~
楽しいお食事でお話もはずんでよかったですね~

さくらさん
さくらさんのお父様はきっと天国で嬉しく思っていらっしゃいます。
いくらやっても亡くなってしまったあとは悔いの残るものだと思います。
どれだけやっても良かったなんて思えないかもしれません。
あのときああしていればって必ず思うものだと思います。
さくらさんがお父様を大切になさっていたことはきっと伝わっていて
感謝していらっしゃると思います。

育む
子どもも親も育まれながら成長してくって思います。
最初から親って人はいないですからね~

そうですね
それぞれの方がそれぞれ幸せでいてほしいですよね。
幸せな日々を過ごせますように私も祈っています。

2013/05/30 (Thu) 21:05 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

〇 ふりかけさん、今晩は☆

いつもコメントを寄せて下さってありがとうございます。

父の事は本当に、悔いだけが残るのでしょうね。
考えてみたら、子ども葬で見送った後で皆が
「これで良かったね。いい葬儀だったね」そう思ったのですから、時間の経過の中で
悔いを引っ張り出してはいけないのですよね。

先日、会った友人はいつもキラキラ輝いている方です。
私は“育む喜び”を友人が弾んだ心で話していらっしゃってる時に
何だか、とても感動してしまって「ちょっと、待って~。今、話していた言葉は
メモを取らなくては・・・・!」と言ってしまいましたよ(笑)

育む=それは心をですよね。
保育園でも、幼稚園でも、子ども達を育む、従事している人々は
実は自分の心も、育まれているのですよね。
我が子の子育ては、親育てでもあるのだと思います。
共に育っていく・・・・!!

そして、今は友人や、ご縁を下さったかたから、私は心を育てて頂いているのだと思います。

ふりかけさんにも、いつも沢山の心を頂いている私です。
ふりかけさん、ありがとうございます。私は心から感謝しています!!

それでは、おやすみなさい☆☆☆

2013/05/30 (Thu) 22:04 | EDIT | REPLY |   

Taloon  

さくらさん、ブログの内容を心をふるわせながら、読ませて頂きました。
さくらさんのお父様とご友人のお母様のこと、そして、育むことへの大きな喜び、それが自分の心への育みであること、・・・
とても感動しました。
いい友人ですね。
ぼくにも、そういう友人がいますよ。

2013/06/01 (Sat) 18:30 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

〇 Taloonさん、今晩は☆

Taroonさん、私のブログを心をふるわせながら読んで下さったと伺って
私も胸が熱くなってきてしまいました。
ありがとうございます。

友人は昔も今も、少しも変わらなくてキラキラ輝いていて眩い方です!!
人は人によって、心も育てられる・・・!
私はそう思う時がたくさんあります。

そして又、ブログの世界で出会えた皆様にも、
私はとても勇気づけられていると思って感謝しています。

Taroonさんも、素敵な(大切な)お友達がいらっしゃるのですね。
とても幸せなことだと思いますね。

Taloonさん、いつも温かなコメントを寄せて下さって
ありがとうございます。
私は心から、感謝しています。

Taloonさん、お身体を大切にしてお仕事にお励みくださいね。
それでは、おやすみなさい☆☆☆

2013/06/01 (Sat) 23:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment