Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

いつも真心を下さってありがとう!!

一昨日の夜、「明日は10時45分に車で迎えに行きます。」と言う
メールを、私は友人から頂きました。

私は久しぶりに会う友人でしたから、早めに身支度を整えて
外で友人の真っ赤な車の到着を待ちました!!

友人は、昨年の12月に家族の一員であった柴犬「モモちゃん」が
癌に冒されてしまったので、自宅で最期を看取った方です。

モモちゃんは、いつも友人と一緒に私を出迎えてくれて頭をすり
寄せてくれたり、私の美味しくない手をいつまでもなめて
歓待してくれたので、私も本当に寂しくなってしまいました。

モモちゃんが亡くなる直前に会いに行った日は身体が痙攣していて、
痛くてとても辛そうにして、ヒー、ヒーと声にもならない声をあげて
鳴いていたモモちゃん・・・・。

それから数日後「モモちゃんが亡くなった。」と言う知らせを友人から
頂いた時は、私の好きなお花屋さんへ行き、モモちゃんへ手向ける
お花を選んで作って頂いて届けに行きました。

モモちゃんが亡くなった同じ月に、私の父も亡くなりました。
その時は、私が友人から綺麗な花束を頂く事になってしまいました。

お花を選んで下さっている時に、友人の御主人が「さくらさんは
さくらの花が好きだから、優しい淡い色のピンクも入れようよ。」と
言って下さった優しいご夫婦に、私の心はいつも潤んでいます。

私は友人と会う時は、外食した日でも友人に誘われてご自宅で
お茶を頂いたりしてから帰ります(*^_^*)

御主人、息子さんご夫婦お孫さんも、モモちゃんと同じように私に
接して下さるので、我が家と違う安らぎを友人から頂いています。

友人はたくさん趣味がある方ですが、洋裁をしている時が一番
心が落ちつく、と言って時間がある時はご自分の縫製室に籠って
洋服を作り続けているそうです。

その大切にしている時間の中で、いつも私に色々生地を見繕って、
たくさん洋服を作って置いて下さる友人です。
「気に入った服は何着でもいいから選んで持って帰ってね~。」
そう言って下さる友人に、私は今までどれぐらい洋服と真心を
頂いてきたことでしょうか

昨日もたくさん出来上がっていました!!
「生地代や、お仕立て代を受け取ってね。」私がそうお願いすると
「いいの。好きなだけ選んでほしいの。
あとは全部、アフリカに送るのだから。」と・・・・

友人はいつも、そう思って作り続けていらっしゃる方です。

私は昨日も自分が気に入った洋服をたくさん頂いて帰って来ました。

友人の、遠い世界へ思いを馳せる広い心や、優しさの中に、私までも
入れて下さることに、私は感謝の言葉を見出すことができません。

私はそんな素敵な生き方をされている友人に、心が惹かれて
いますから、できるなら、私は洋服と一緒に友人の爪の垢も
頂いて帰って来たかったです。

「Yさ~ん、いつも、いつも本当に色々とありがとうございます。
Yさんの広い心の片隅に私も入れて下さって、私のぬくぬくしている
心の中が見えますか~?
素敵なお手製の洋服にもつつまれて、私はとても幸せです

「ありがとう~、ありがとう~、ありがとう、Yさん!!
私はいつも、何もお返しができなくてごめんなさいね、Yさん。」


こちらに参加しています。
“ありがとうございます”
にほんブログ村
<こころの風景>は、私の大好きな居場所です。
皆様との出会いを心から大切にしていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。


2 Comments

ふりかけ  

さくらさん
こんばんは~
さくらさんはいいご友人がたくさんいらっしゃいますね~
きっとさくらさんがとても良い方なので集まってくるのでしょうね~
うらやましいです。

モモちゃん
残念でしたね。
動物は無償の愛をくれるように感じます。

お洋服頂いてよかったですね。
私も昔は子どもの服などいろいろ自己流で作っていたけれど、今は全然つくらないです。
ご友人さまのお洋服は きっと愛情いっぱいでしょうね☆

ブログ村「こころの風景」ですか~
さくらさんにぴったりですね!
いろいろなこころの風景映してくださいね♪
いつも楽しみにしていますe-267e-267e-267

2013/05/10 (Fri) 21:00 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: Re: タイトルなし

〇 ふりかけさん、今晩は☆☆

私はきっと、ものすごく頼りない人間。
だから、見ていられなくてお世話して下さるのだと思います。
でも~、友人の真心は大切に大切に、そして本当に感謝して過ごしています。

 ふりかけさんと、そしてブログを通しての出会った方々も、
とても大切にしています。
心が通い合うって、本当に素晴らしいですよね。

<こころの風景>はだいぶ前に申請していたのですが、もう半ば
諦めていて、忘れかけていました。
昨晩おそく、長女からメールがきました「お母さん<こころの風景>があるよ!!」と言って
自分の事のように喜んで報告してくれました。

そして~「お母さんは、勿論そこへ移りたいのでしょ?今晩のうちに
一番新しいのを、移し変えて置いてあげるからね。」と言ってくれたのです。

ふりかけさん、私は本当に〇〇音痴がたくさんあります。
現在進行形の全ては、子ども達や友人のお蔭かも知れません(^^ゞ

ふりかけさん、いつもお読み下さってありがとうございます。
私は心から感謝しています!!!

明日も平穏で過ごして下さいね。
それでは、おやすみなさい~、ふりかけさん☆☆☆

2013/05/10 (Fri) 22:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment