Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

お留守番「ひとりぼっちじゃないからね」<2>

~いじめを受けていた長女の家の、小学5年生の女の子~

私は長女からその話を聞いてからは、何も手につかないほど
心配し続けていました。
けれども、具体的な話については私は長女から聞くにとどめて、
私がそのことについては孫に語りかけないできました。

二人の孫は毎週月曜日に水泳教室へ通っているので私達が
出向いて送り迎えをした後は、娘の家で夕飯をよばれていました。
週に一度、私は孫たちと会っていましたが、娘からの話を
聞いてからは、3学期が終わるまでは会いに行く日を少し
増やすことにしました。

 チャイムを鳴らすと~。
「はあ~い。キヤ~~、おばあちゃんだ~!また来たの~~~。」
「今日は何で来たの~~~(@_@)」と、二人が絡みついて来ます。
「さあね~、おばあちゃん達は何で来たのでしょうね~~。」と、
私は応えますヽ(^o^)丿

私と皆で歌をうたい、お絵かきやゲームをして過ごしながら
春休みに入る日を待ちました。
長女の話では、終業式の日も、とても辛いことがあった、と
聞きました

 春休みに入って一番は~。 
いつもより早く咲いた満開のさくらを見に行きました
そこは毎年行く、私が大好きな<二ヵ領用水のほとりのさくら並木>

長女と子供達。私の次女も一緒に行って、そこでお弁当を食べ、
お絵かきもして、その足で映画を観て帰りました。

 さくら並木の下で 
「もう、そろそろ映画館へ行く時間よ~」と皆に声を掛けました。
辛い思いをしていたYちゃんが真っ直ぐな眼差しを私に向けて、
「おばあちゃん、ここは最高毎年、ここに来たい
そう言って、私にしがみついて来ました(*^_^*)

「そう~、良かった!!今までも来ていたでしょ…。
おばあちゃんも、ここはだ~~い好きな所なのよ。Yちゃんも、
そんなにここが気に入ってくれたなら、おばあちゃんはとっても
嬉しいわよこれからも、皆でここに来るようにしようね~。」
私はそう言って力いっぱいYちゃんを抱きしめました。

「うん、おばあちゃん約束ね
「もちろん、おばあちゃんも喜んで約束よ。指切りげんまんね

「Yちゃん、おばあちゃんはYちゃんにお願いがあるのだけど~。」

「Yちゃんは5年生の終わる頃に学校で嫌な事や、
とても辛い事があったと、おばあちゃんはママから聞いたの。
それからは、ずっとずっと心配していたの。」
「そんな時はいつも側にいてあげたい~。そう思っていた。
でもね、Yちゃんはもう5年生は終わったのよね。」
「おばあちゃんは、Yちゃんが5年生に『さようなら~』をして、
新しい気持ちで6年生を迎えてほしいのだけど…。」

私がそう言うと、Yちゃんは黙って私を見つめて小さく
頷いていました。
私はいつもするように、「大好き!大好き!大好きなのよ~!!」
そう言って、Yちゃんをきつく抱きしめました。



こちらへ参加しています。
“ありがとうございます”
にほんブログ村
<こころの風景>は、私の大好きな居場所です。
皆様との出会いを心から大切にしていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。




5 Comments

ふりかけ  

さくらさん
こんばんは~~
お孫さん
いじめは辛かったけれど乗り越えて強くなってほしいです。
ただいじめはいじめでも犯罪のようないじめだけは駄目ですね。
いじめは大なり小なりなくならないし
いつも時代にもあって
動物はおろか
植物にもあるから
生きている以上 いじめを全部根絶しようとしても無理かな?
いじめを全然受けないで大人になった人はなかなかいないかな?
小さないじめでも経験していると思います。

お孫さんに 大好き!
そして大好きな場所 大好きなもの
たくさん増えてほしいですね!
大好きであればいじわるにはならないから・・・

わたしも
さくらさんみたいな おばあちゃん 欲しかったな~~v-238

2013/04/16 (Tue) 20:59 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

〇 ふりかけさん、今晩は☆☆

いつもふりかけさんには嬉しい時も辛い時も支えて頂き(コメントを寄せて頂き)
心から感謝しています。

いじめ・・・・。私は思うのですが、現代社会に過ごす子どもは大人の縮図。
大人も今は生きにくい時代で、子どもはそれを感じて生きていってるような気がします。
「それは子供がいう事ではないのでは?」と思う事を
口走っている子ども達を、私は外で耳にすることがあります。
私は全ての子供たちが健やかに成長していってほしいと、思うばかりです。

ふりかけさんがおっしゃるように、動物にも、植物にもある・・・・。
生きるってある意味、過酷なものですから強さや、逞しさも必要なのでしょうね。

私が今、孫を見守る中で、音楽や自然の美しさや、人は人に優しくしてあげる事ができる。
また、優しさをもらったら今度は自分が誰かに優しくしてあげる事ができる。
それを学び取ってくれることを願うばかりです。

一日一歩…。
明日は今日よりも良い日でありますように!!
そう願っています。

ふりかけさん、いつも平成おばあちゃんを支えて下さってありがとうございます(*^_^*)
それでは、おやすみなさい☆☆☆

2013/04/17 (Wed) 01:48 | EDIT | REPLY |   

Taloon  

いじめ、つらいでしょうね。
子供の世界のいじめ、大人の世界のパワハラ、・・
どうしてなくならないのでしょうかね。
聞いた(読んだ)だけで、心が痛いですが、もしそれが身内なら、胸が張り裂けそうでしょうね。
受験勉強もいいけど、どうしてそうした優しい心を、教えないのでしょうかね。

2013/04/17 (Wed) 21:21 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

〇 Taloonさん、今晩は☆☆

私は今、ほんとうに心が切ないです。
今は、何とか孫の気持ちが吹っ切れる事を願うばかりです。
新学期が始まりましたから、気持ちを切り替える事ができると良いのですが・・・。

Taloonさん、コメントを寄せて下さってありがとうございました。
私はとても嬉しく思いました!!

それでは、おやすみなさい☆☆☆

2013/04/17 (Wed) 23:17 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/04/18 (Thu) 10:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment