Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

家族・そして祈り~

先日、長女の家族全員が出場するというピアノの発表会へ
行って来ました。

ファミリーコンサートですから、楽しく温かいコンサート!!
ピアノの先生は、そのようなかたちを望んでいらっしゃるので
“失敗は大いに許される!?”そうですが、演奏する家族は
皆、そんな気持ちにはなれないようでした。

家族ごとに座っている円卓。
私の向かい側に座っているお婿さんと時折、目が合うとその都度
ほっぺをふくらませて“いやいや”の、かぶりをふって、
緊張していますと言う仕草をしていました

パパと二人の子供と、それぞれのの連弾娘夫婦の連弾
最後に娘が一人で演奏することになりました

私は娘の演奏姿を見ているうちに、私が子育てをしていた頃が
昨日の事のように懐かしく思い浮かんできました。

★★ 既に他界した父が週末には必ず遊びに来てくれていた
                      遠く懐かしい日々 ★★★

父が来ると夫も饒舌になり、皆、よく話し、遊び、勉強もしていた
思い出がいっぱい詰まった部屋の温もり・・・。

クリスマスイヴの日は次女の誕生日
夜は御馳走を食べ放題して~
その後は、全員でハチャメチャな家族演奏会を開いてきました。
ピアノ、アコーデオン、フルート等などで童謡を演奏する

「自分は何もできないよ」と、言う夫にはカスタネットで、適当に
どこでもいいから(笑)入ってもらった懐かしい思い出の日々。

長女は結婚後も音楽がある暮らしを大切にしてきて、自分の家庭の
中で、友人との交流の中でも音楽会を開いていると話していました。

長女が中学校に上がった年は、家庭内暴力、校内暴力が発生して
連日、新聞やテレビで大々的に報道されていた時代でした。
学校の授業が中断される事も度々あって、我が子に限らず、
子供達の明日はどうなってしまうのか?そんな心配の中を
くぐり抜けてきた時代でした。

長女は弟と妹の面倒見が良く、勉強が好き!?だったようで、
精神面では一人で成長していったような子供でした。
けれども、幼い頃はひどい喘息を発症していたので、
私は昼となく夜となく、病院へ連れていく行く日々が続きました。

私は末っ子~。
自分では認めませんが、誰の目にも甘やかされている
そして、甘えん坊に見えたそうですが(^^ゞ、長女は今でも母親や
弟と妹をリードしてくれる、時には父親もリードされているように
見える時もあります。

(考えてみたら、なに事に対しても私達夫婦は成長した3人の
子供達から何かと面倒見てもらっているような気がします。きっと、
甘えん坊から抜け出せないのかも知れませんね。特に私は…

その長女に思いがけない腫瘍が発覚して、除去手術を受けたのは、
長女の子供が小学一年と、三年生の秋のことでした。
発覚してから間もなく二年。術後は定期受診を続けています。

「お母さん、私は強いから何にも負けないしっかり前を向いて
歩くから!!お母さんはそんなに心配しなくてもいいの。」
手術の後で涙にくれていた私をそう言って逆に慰め、励ましてくれた
長女が、大好きなピアノ演奏している姿が私の目の前にありました。

平凡でいい、つつましく暮らして小さな幸せを積み重ねていこうね。

<何気ない幸せは、健康な身体の上に成り立っている>
その大切さを誰もが心に留めて明日へ、未来へ、幸せの道が続いて
いきますようにと、私は演奏する娘の姿を見ながら祈りました。


(*^_^*)こちらへ参加しています
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

8 Comments

ふりかけ  

そうでしたか
お嬢様大変でしたね。
このまま何事もないことを願っています。
お母さんになにかあったら大変ですものね。
でもとてもよいお嬢さんで羨ましいです。
これもさくらさんの子育てがよかったからですね~
私は失敗ばかりです(苦笑)

ファミリーコンサート
皆さんで過ごした楽しい時間が伝わってくるようです。
音楽のある生活はいいですね。
さくらさんのお家は楽しくいい音楽が流れているって思います。

失敗は大いに許される

いいではないですか~~
それを見守る家族のドキドキはとってもよくわかりますが・・・
その失敗が許せるって大切だと思います。
最近は子供の発表で
失敗する子の音を出さないように指導されることがあります。
それって!?
親は立派なコンサートを聞きにきているのではなくて
子供の発表を聞きにきているのに・・・
なんだかおかしな指導をされていることもある  と思います。
それをやらされる子供は・・・
失敗を恐れてしまうでしょうね
とても残念に思います。

でもさくらさんのご家族は
とてもいい音色に包まれていると思います。

幸せの道がいつまでも続いていきますように
心からお祈りしています。




2013/03/27 (Wed) 05:36 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

〇 ふりかけさん、おはようございます。

いつも、慰めや、励ましの言葉を送って下さって
私は心から嬉しく思っています。

長女の事では、私は毎日祈りの中で過ごしています。
そんな中で、私はつくづく思うことがあります。
娘には大好きな音楽があって良かった!!と。

考えてみたら、私自身の過去も音楽と読書の楽しみが
あったので、今日までくる事ができたのだと思っています。
私が読書好きだったと言っても、ほんとうにたかが知れています。
音楽に親しむのも、広く浅くでしかありませんが、車の中で
世界の名曲が流れてくると、何にでも感動し、
この曲を最初に聴いたのは……と苦しかった時代でさえ、懐かしく思い浮かんできます。

娘は楽器ではピアノとフルートが大好きです。

娘が手術後に言ってくれた言葉は、私に心配かけないように
言ってくれたのだと思います。
そして、自分の子供の成長を見届けるために!!
        ・・・・・
ふりかけさん、
失敗する子の音を出さない?かき消す?
そんな事をされた子供はほんとうに自信を失ってしまいますよね。
それって、先生の指導力の無さを隠している~。
先生は、その事に気付いてほしいですよね。
        ・・・・・
幸せの道が続きますように~。
心からそうお祈りし続けて下さるふりかけさんに
私は感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

私もふりかけさん、そしてご家族の皆様の
お幸せを心からお祈りしています。

今日は冷たい雨の一日になりました。
ふりかけさん
風邪ひかないようにしてくださいね。

2013/03/27 (Wed) 11:04 | EDIT | REPLY |   

とわ  

さくらさん、こんにちは。

素敵です〜
“何気ない幸せは、健康な身体の上に成り立っている”
ほんと、そう思います。

音楽で繋がる心。。。
私も参加したいです(*^_^*)

2013/03/28 (Thu) 04:48 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

〇 とわさん おはようございます(*^_^*)

音楽がある生活ってほんとうに心が癒されますよね。
それも、自然のうちに~!!

私も、先日のとわさん達が開いていらっしゃった音楽会が
羨ましくて、羨ましくて、も一つおまけに羨ましくて
飛んでいきたかったですよ。翼を広げて!!

“何気ない幸せの一ページ”が今日もはじまりますね。
今朝は声楽家の鶯ちゃんに起こされましたよ。

とわさん、今日も元気で過ごしましょうね。
遠くから、訪ねて来て下さってありがとう。

2013/03/28 (Thu) 08:00 | EDIT | REPLY |   

SABRINA  

音楽のある暮らし♪
家族みんなが美しいものを共有する姿が、とても素敵で温かいですね。
日常の何気ない事が幸せだと思える心を、大事に。
そして、いつも忘れないように過ごしたいと思いました。

これから実家に帰ります。
また、戻ってきたらお邪魔いたしますね(#^.^#)

今日も明日も、素敵な一日になりますように・・・。

2013/03/29 (Fri) 12:32 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

〇 SABRINAさん、コメントを寄せて下さってありがとう。

音楽がある暮らしは、いつ、どんな時でも心が癒されますね。
私自身がきっと、音楽が好きだったので生活の中に
取り入れてきたのだと思います。

環境は人を創ると言いますよね。
子供達はそれぞれに違った形ですが、音楽が好きに見えるので
私も嬉しく思っています。

SABRINAさん、御実家へ帰られるのですね。
お子様と、素敵な時間を過ごしてきてくださいね。
SABRINAさんも、たくさん甘えて~~~!?

美しい自然に思いっきり触れて、
そして迎える妹さんの結婚式の準備を心ゆくまで
お手伝いして差し上げて下さいね。
私も心がワクワクしてきます。

それでは行ってらっしゃい。
元気で帰って来てくださいね~ヽ(^o^)丿

2013/03/29 (Fri) 17:24 | EDIT | REPLY |   

Taloon  

家の中で音楽が絶えないなんて、幸せですね。
ぼくの場合は、音楽については、なんの素養も才能もなくて、そういう生活を享受したことがありませんが、それでも、憧れるときはあります。
いまは、写真ですかね~。
旅と写真、これで自分の心とひとの心を慰めることができれば、本望です。

前回の桜のコメント、なぜか名前が名無しになっていたみたいですね。失礼しました。
吉野山、是非行ってみて下さい。素晴らしいですよ。
ぼくも、ブログで写真をアップしています。
西行の気持ちが良く分かりました。いまは、そんな心境です。

2013/03/29 (Fri) 18:39 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

Taloonさん、今晩は☆☆

コメントを寄せて下さってありがとうございます。

Taloonさん、私はTaloonさんが写真でたくさんの方達の
心を揺り動かしていらっしゃるので、まばゆくて羨ましいです。

自然はほんとうに美しいです。
でも、その美しさに心をとめることなく通り過ぎていってしまう方も
多いのではないでしょうか。

Taloonさんの旅の中の写真、私も心が慰められています。

私はペタして頂きましたこのご縁を、深く感謝いたしております。

今日は家の近くの桜がハラハラと舞っていました。
西行の歌はほんとうに心に迫ってきますね。
私も早く吉野の山へ行って見たいです。

2013/03/29 (Fri) 23:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment