Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

重たいプレゼント!!

次女が母の日に携帯をプレゼントしてくれたのは、今から7年ぐらい前だったと思います。


「携帯は持ちたくない」と言ったのですが、「お母さんは家で一番ちょろちょろしているから

直ぐにキャッチできるようにする」と言って娘はゆずりませんでした(^-^)/


そして娘は私には不似合いのくまのプーさん仕様の可愛らしい携帯を

プレゼントしてくれました!!


「お母さんの携帯の使用料は私が払うね。私は母の日やお誕生日のプレゼントをその都度

考えるのは面倒だから、それでこの先の私からのプレゼントは無しね」と言われました。


娘は熱心に携帯の説明をしてくれました。古びた私の頭ですから慣れるまでに

一週間ぐらいかかってから使い始めたかも知れませんあせるあせる


結局、携帯を使い始めたら本当に便利ですから、私のお出掛けには

いつもプーさんがお供していました。


それから二年半くらい経ったでしょうか、「お母さん、今はどんどん新しい携帯が出ているのよ。

だから12月のお誕生日に携帯を取り替えてあげる」と娘が言ってきました。


「何を言うのよ。何処にも不都合がないのに取り替えたら勿体ないから。

お母さんはこれでいい。プーさんは可愛いから、これがいいから取り替えない」と答えました。


けれども、母親を甘やかす娘の気持ちは譲れなかったのでしょうか!?

私もお店に連れていかれて、新しい携帯と交換する事になりました。


ところが、半年ぐらい経った頃に新しい携帯の表面が一部、欠けてしまったのです。

”娘からのプレゼント”そう思うと欠けてしまった事が申し訳なくて、私は買ったお店に行き

事情を話して交換をお願いしました。


店員さんに「半年以上経っているので交換は出来ないです。それに普通に使っていたなら

こんな風に欠ける事はありませんよ」と言って取り合ってもらえませんでした((>д<))


店員さんとのやり取りを説明したら、娘の返事は「ふ~ん」と言うだけでした。その携帯は

孫が欠けた所に可愛いシールを貼ってくれたりして今日まで愛用してきました。


その間、「お母さん、新しい(タッチパネルの)携帯はカメラを持ち歩かなくてもいいほど

綺麗な写真がとれるから、又、取り替えるよ」と言い続けていた娘が、三度目の機種変更を

してくれたのです。


新しい機種には細かな説明書が付かなくなったので、私のようなボケ型人間では

使いこなせない携帯になっていました(>_<)


交換した日の夜に私の大切な知人からメールが入ったのですが、私は返信する事が

出来なかったので、事情も入れて後日、返信しますと娘に返信しておいてもらいました。


翌日の朝、息子から新しい携帯へ電話が入ったのですが、オロオロしているうちに

電話は切れてしまいました。あせるあせる


折り返し電話をすると「何だよ~。未だ寝ていたのか?」と言う息子。

「違うの。又、と子ちゃんがお母さんの携帯を取り替えてくれたの。

昨日の今日だからお母さんは未だ反応出来なくてオロオロしているの」


「又、取り替えて貰ったの!?」 「何?タッチパネルに・・・!? お母さん、それは今までの

使用料金よりも高いんだよ。それを、あいつは又、払い続ける積りか~?

あいつは金がありもしないのにお母さんにやってあげ過ぎだよ」


息子はそう言って妹の事を心配していました。


私は三人の子供たちが働き始めた時からお給料を聞いた事はありませんでした。

「それぞれが、一生懸命に働いていてくれたなら・・・。」そんな思いだけでした。


現在、我が家の部屋付き子どもは次女だけになりました。

その娘は、とびっきり元気でいるようではありません。


けれども自分の仕事を大切にして励んでいるので、私は心から応援してあげたいです。


「とこちゃん、大切なお給料からお母さんに過ぎたプレゼントをし続けてくれて

本当に、ありがとう。でも、お母さんをそんな風にいつまでも甘やかさなくていいからね~」


次女の気持ちは本当に嬉しいけれど、息子が言うように

余りにも重いプレゼント(携帯も難しくて)なので何だか私は肩が凝りそうです。

ではなく、ものすごく凝っています。


                                             (=⌒▽⌒=)










8 Comments

SABRINA  

1. 無題

ご家族の素敵なエピソード☆彡
お嬢さんの思い、さくらさんの思い、それぞれが伝わってきて・・・。いつもいつも心を温められています(´∀`*)

タッチパネルの携帯。。。
私も未だ触れたこともなく・・・(^_^;)
何だか『ドラえもん』の道具のように思えて(^O^)
難しそう~(;>_<;)
ついていきたいけど、取り残され気味な私です。。。

2013/01/30 (Wed) 13:00 | EDIT | REPLY |   

さくら  

2. Re:私には余りにも重すぎです(>_<)

>SABRINAさん

私は真面目に言って、気が狂いそうですよ(@_@)

街で、電車の中で、タッチパネルの携帯を使っていらっしゃる方達を、よく見かけます。
私の知人(とても若い方)もタッチぱねるに
交換した時に難しい~と、しばらくは話していました。
けれども、ひと月もしたら使いこなすようになっていました。

タッチパネルには説明書が無い!??
私はお店に置いてあるのかと思って、貰いに行きました。
すると、タッチパネルは自分で好きなものを
取り込んでいくのだそうですから使い方の
説明書は無い!!????そうです。

saburinaさん、私は今、ふか~~~~い
ため息をつきつつ携帯と睨めっこしています。
携帯を何処かに隠したい、今はそんな衝動に
かられています(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

でも、saburinaさん、心配しないでくださいね。
使いこなせない、とか、覚えられないと言うのは
老いた私の頭だからですよ。

娘は新し物ずき?ですから、交換が早いです。
昨年、タッチパネルに交換した時、しばらくは
「う~ん、難しい~」と呻いていました。
でも、今は母親に指導できるようになったのですからね。

saburinaさんは何も心配ありませんよヽ(^o^)丿

saburinaさん、嬉しい時、悲しい時、いつも心を
寄せて下さって本当に嬉しく思っています。
ありがとう、ありがとうです、ありがとうです!!

2013/01/30 (Wed) 15:40 | EDIT | REPLY |   

和  

3. 子育ては人生の華だった。

いい言葉ですね
「苦労したけど、子供がみんな立派に育ったよ」と、ほっとされた、お父様の姿が見えます。

私も、最近、稚拙な自分史を書いて、本当にそれを実感しました。
子育てを苦しみ楽しみ、この手から自由に飛び出した雛たち・・・

本当にあの時が一番「華」でしたネ。

親思いの良いお子様を育てられて、人生万歳ですね。

2013/02/01 (Fri) 11:33 | EDIT | REPLY |   

みさきちゃん  

4. コメントありがとうございます

お返事が遅くなり申し訳御座いません。
ブログ拝見させて頂きました。とても心温まるお話をありがとうございます^^

私も体調には気を付けて、これからもお仕事頑張っていきたいと思います(^-^)

2013/02/01 (Fri) 11:43 | EDIT | REPLY |   

さくら  

5. Re:子育ては人生の華だった。

>和さん

今晩は☆☆

お心のこもった、そして温かなコメントを
寄せて下さってありがとうございました。

私は、子育ては手探りのうちに終わってしまった。今はそんな思いでいます。

子育ては、分からないことだらけでしたが、
私の傍らには、いつも父が居ました。

父は子煩悩でしたから沢山の言葉や、やさしさを私達に残していってくれました。

父が残していってくれた愛情を、
今度は私が自分の子供達や孫、
そして周りにいる小さな子供達にふり注いで
いってあげたいと思っています。

和さんは、パソコンを習いに行って
いらっしゃるのですね!!

私もパソコンを持った時は、習いに行こうかしら?と迷いました。
けれども、最近の私は無気力??になって
しまいました。

自分で自分を叱らなくては、です(笑)

和さんを、私も見習う!!

和さん、私に刺激をくださいね。
これからも、宜しくお願いします。

コメントを頂いてほんとうに嬉しかったです。

ありがとうございましたヽ(^o^)丿

2013/02/01 (Fri) 21:50 | EDIT | REPLY |   

さくら  

6. Re:コメントありがとうございます

>みさきちゃんさん

ぺタして頂いて、私はみさきちゃんさんの
ブログを読ませて頂きました。

若くていらっしゃって、輝いていましたよ!!

私は(も)いつも応援していますから、ご自分の
お身体を大切にしてお仕事に励んでいって
ほしいです。

風邪ひかないようにしてくださいねヽ(^o^)丿

2013/02/01 (Fri) 22:00 | EDIT | REPLY |   

Taloon  

7. 無題

ブログを読ませて頂いて、感動しましたよ
いい話ですね~
グッとこみあげるものがありました
ありがとうございます。

2013/02/03 (Sun) 17:49 | EDIT | REPLY |   

さくら  

8. Re:無題

>Taloonさん

今晩は☆☆

私の肩が凝るブログをお読み下さって
ありがとうございました。

携帯は今でも、未だ慣れてはいませんが、
始めの3日間ぐらいは携帯を何処か見えない所へ投げ捨てたい!?衝動に
駆られましたよ(>_<)

見るのも嫌になるほどでした。

この一週間で、何とか、何とか・・・・・・・
最低限の事ができるようになりました。

女々しく、前の携帯が恋しいです(笑)

Taloonさん、私の長いブログをお読み下さってありがとうございました。

肩が凝らなかったでしょうか?
心配してしまいます。

2013/02/04 (Mon) 00:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment