Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

雪嵐と呼ばれる中で

昨日の雪を都会では「雪嵐」と呼ぶのですね。


昨日は朝から降り始めた雪が見る見るうちに降り積もっていきました。


そんな降りしきる雪の中で、昨日は成人式へ向かう方たちの

晴れやかな姿が繰り返しテレビに映し出されていました。


今朝の朝日新聞の社会面では、

雪嵐、首都圏ダウン”という見出しで、飛行機が欠航したために

家族が泊まる、そのめどが立たなくなった方達の記事が目にとまりました。


私も昨日は亡き父がお世話になっていた施設の施設長さんが

怪我で入院されたと知って、午後は姉と合流して、

お見舞いへ行く事になっていました。


私の家は何処へ行くにもバス利用から始まります。

その上、我が家は坂道を避けて通ることはできません。


午後、私は姉との約束時間が迫ってきたので坂道を下る時の恐怖心が

あったので(雪の日は、いつも坂を下る時は転びます!o(^-^)o)

余裕をもってバス停まで向かうことにしました。


午後になると、人が通った足跡のない降り積もった雪道に、

私の靴がサクサクと入り込んでいきました。


転ばないように・・・、などと考えて歩いていたからでしょうか、

肩がガチガチと音をたてて固まっていくようでした


その上に雪嵐と呼ばれたような雪が傘に重く降り積もるので、

いつもの倍以上も時間が掛かって、ようやくバス停に着いたと同時に、

携帯電話でJRの南武線が不通になったと聞かされました(@_@)


南武線に乗るためにバス停に向かった僅か20~30分の間に

服もカバンもびしょびしょ。


それに、お見舞いの目的も果たせなくてガックリ~。


豪雪地帯の東北地方や新潟県では、全駅で列車の進行方向を変える

「線路切り替え装置(ポイント)」に融雪機が設置されているそうです。


けれども、首都圏ではポイントの数が100を超えている駅があって、

融雪機の設置が遅れているために忽ち混乱が生じるのだそうです。


昨日お出掛けされた方、分けても晴れの成人式へ向かわれた方達は

さぞかし、寒くて冷たかったことでしょうね。


この日、成人式を迎えられた方、お疲れさまでした。

     (お疲れ様でしたが先に出てくる言葉です(^-^)/)


そして、おめでとうございます!!


         

          言葉の花びら


手前は家の前に降り積もった雪です。

遠くに見えるのは公園の八重桜の木です。


春はまだまだ遠くですね。

0 Comments

Leave a comment