Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

ご縁の糸でつむぐ花かご

新年を迎えて、もう一週間が経ってしまいました。


父が亡くなった今は、もう施設へ行かないで済むようになったので、

父はもう自分の側にいるような気持ちがして、心の安らぎをおぼえています。


昨年は、私が父と向き合う日々の大切な思いを、ブログに綴ってまいりました。


その私の思いに対して、ブログを通してご縁を下さった皆様から、

温かい励ましや、お優しい慰めの言葉を頂いて、私は本当に

勇気づけられてきました。


ある時は、私が”さくら好き”を知って下さった方が、氷雨の中に咲く、

さくらの花を見つけたので、と連絡を下さり、冷たい雨に濡れながら

カメラに収めた一枚を私に送って下さったのです。


皆様はどこまでも、温かくて、そして優しくて・・・・。


私は全ての皆様に感謝の思いを届けたくて、新年早々に

~ありがとう!!~と、ブログを通してお伝えしたつもりでしたが、

また更にお優しい慰めの言葉(コメント)を頂く事になりました!


皆様から頂いたコメントを読み進めていくうちに、私はふと、

私の大好きな”さくらのはなびら”が、ひらひらと舞って、私の身体を

包み込んでくれるような幸せ感をおぼえました。


私のブログのタイトルは「言葉の花びら」


このタイトルは、父と過ごした思い出と共に過去、現在、未来へ

綴っていこうと思う中で、一瞬にして閃いた言葉でした。


優しくて温かだった父は、私に沢山の事を伝え残してこの世を去りましたが、

父は私と皆様とのご縁の糸も結んでいってくれたような気がしました。


皆様から寄せられる温かなメッセージは、

私には「心の花びら」のように思えるのです


それは私の大好きな、さくらの花びらのように美しくて・・・桜


皆様、本当に優しい花びらとなって私を包み込んで下さって

ありがとうございます。


ありがとう~!ありがとう~!・・・・・・


私は今、皆様から頂いた御縁の糸で「心の花びら」や「言葉の花びら」を

受けとめる花かごを、紡いでいます桜




4 Comments

suikazura  

1. 素敵です(*^_^*)

中島みゆきさんの『糸』という歌のようです♪

~縦の糸はあなた 横の糸は私
  逢うべき糸に 出逢えることを
   人は 仕合わせと呼びます~

さくらさんの紡いだ‘花かご’には
素敵なご縁が溢れることでしょうね(*^_^*)

2013/01/09 (Wed) 13:03 | EDIT | REPLY |   

さくら  

2. Re:ありがとうございますヽ(^o^)丿

>suikazuraさん

ご縁の糸をつむいで下さって
ありがとうございます。

ご縁の糸は、心の糸!!

「心の花びら」
「言葉の花びら」が、柔らかくつむがれていく。

私はとても幸せな気持ちで
新たな日々を過ごすことができます。

suikazuraさん、素敵なコメントを寄せて下さって
ありがとうございました。

2013/01/10 (Thu) 01:05 | EDIT | REPLY |   

もぇ  

3. はじめまして

バタバタする時期でブログを見るのがおそくなりました。
ご冥福を心よりお祈りします。

家族との思い出を大切にされているさくらさん。
みんなさくらさんが大切だと思っていますよ。
さくらさんも、長生きしてくださいね。

さくらさんの紡いだ縁のなかに、私もいれていただきたいです。
これからも応援しています。

2013/01/10 (Thu) 01:24 | EDIT | REPLY |   

さくら  

4. Re:もぇさん、嬉しいです!

おはようございます。

初めまして、もぇさん。

もぇさんも私のブログをお読み下さって、
そしてコメントを寄せて下さって、私は本当に
うれしく思っています。

父は今、自由の身体になり天空より
私達家族を見守っていてくれています。

父の葬儀は家族葬でしたが、言葉では
言い表せないほど温かなお見送りを
することができたので今の私の心は
本当に安らいでいます。

そして、皆様のお優しい言葉が、ひしひしと
私の胸に伝わってきております。

「言葉の花びら」は父が皆様とのご縁の糸を
結んでくれたものだと思っています。

もぇさんの思いも私は大切にして
ご縁の糸で紡ぐ花かごに、
そっと、重ねて行きたいと思っています。

もぇさん、どうぞこれからも宜しくお願い致します。


2013/01/10 (Thu) 08:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment