Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

ありがとう!!

~迎春~

            新年を迎えるにあたって。           


私は昨年の4月からブログを始めました。

私のブログは、つれづれなるままに。


昨年のブログの後半は、父と向き合う日々の記録であったと思います。


高齢な父でしたが、私には全てが大切、そう思ってブログに記してきましたが、

父は年末に黄泉の国(夜見の国)へ、私の大好きなお月夜へ、旅立って行きました。


それまでの間、私のブログを通して御縁を頂いた方々から、お優しい励ましの

メッセージを寄せて頂きましたことに、私は心から感謝して、お礼を申し上げたいと思います。


また、私のブログをお読み下さった全ての皆様方にも、感謝の気持ちでいっぱいです。


皆様、本当にありがとうございました。


2013年(平成25年)


新たな一年が始まりました。


私は今年もブログの世界で御縁を頂いた全ての方々を大切にして、

新たな思いをもって、綴っていきたいと思っています。


どうぞ皆様、拙い私のブログですが、今年も宜しくお願い致します。 

  

                                   ーさくらー



6 Comments

suikazura  

1. 祝春♪

ご挨拶の応酬になってしまいますが、
昨年は心温まるコメント並びにメッセージを寄せて頂きまして
『有り難うございました。
今年も変わらぬご縁を結び続けて頂けましたら幸いです』

素敵だなぁ~と感じる方と出会うと、
心がホッコリします。
文章も同じですね。

さくらさんの心優しく綴られたブログ、
今年も楽しみに拝見させていただきますね(*^_^*)

2013/01/03 (Thu) 18:12 | EDIT | REPLY |   

SABRINA  

2. 無題

さくらさん

お父様の事、クリスマスの日にブログを読ませていただき、知りました。
心からご冥福をお祈りいたします。

さくらさんのブログに出会い、優しさ溢れる想いに惹き込まれ、いつも温かな気持ちに満たされていました。
そして、『子育ては人生の華だった』と仰ったお父様のお人柄と、さくらさんのお父様への気持ちが伝わっていただけに、・・・今、どのようなお気持ちなのか考えていました。
私の祖母も4年前のクリスマスに亡くなりました。
苦労の人生だったからこそなのか、本当に滲み出るような優しさを持った祖母で、尊敬してしていました。そして時々思い出す、言葉、仕草、生き方、それが今でも私の目標だったりします。
考えているうちに、さくらさんの大好きな『ゆずり葉』の詩を思い出しました。
きっと、お父様は、さくらさんの中に、そしてお孫さんの中にもずっとずっと生きていくのでしょう。寂しくなってしまわれましたが、どうか、無理なさらないでくださいね。

今年も、ブログを楽しみにしています。

2013/01/04 (Fri) 13:07 | EDIT | REPLY |   

とわ  

3. 無題

さくらさん、おはようございます。

お父様は、自由の羽を背中につけて光の中へ飛び立っていかれたのですね。。。
どうぞ安らかな旅立ちでありますよう、心からお祈りいたします。

さくらさんの大好きなお月さまからは、さくらさんのことが、きっとよく見えますよ。
さくらさんもお身体にお気をつけて、美味しいものを食べて、コロコロ健康でいてくださいね。
今年もいろんなことをお話しして、繋がっていましょうね(*^_^*)

さくらさんのふんわりとあたたかなブログ、これからも楽しみにしています。

2013/01/06 (Sun) 09:14 | EDIT | REPLY |   

さくら  

4. Re:何だか嬉しいです!!

>suikazuraさん

ありがとうございます。
私の心がぬくぬくしてくるような
お言葉を送ってくださって。

私がブログを始める事が出来たのは
子ども達のお蔭です。
そのお陰で、私は本当に素敵な心の繋がり、
御縁を頂く事ができました!!

いつも思うのです。
大切な事は心にとめていき
私の心のポケットに、
引き出しにしまっていこう~。
私はそう思っています。

suikazuraさん、
今年もどうぞ、宜しくお願い致します。

毎日、厳しい寒さが続いていますね。
どうか、お身体を大切にしてくださいねヽ(^o^)丿

2013/01/06 (Sun) 15:33 | EDIT | REPLY |   

さくら  

5. Re:私は皆様に支えられて幸せです!1

>SABRINAさん

お優しい慰めと、励ましの言葉を
頂いて、私は本当に嬉しく思っています。

人は決して一人では生きていく事は
出来ない~、私はいつも、そう思っています。
ですから、ブログを通して出会った皆様との
御縁は本当に大切~、そう思っています。

sabrinaさんのおばあちゃまもクリスマスの夜に
亡くなられたのですね。
滲み出るような優しさをお持ちでいらっしゃった
おばあちゃま・・・。
お話される言葉、仕草、生き方、その全てが
saburinaさんの目標となっていらっしゃる・・・。

sabrinaさんは、そのような素敵な、そして
尊敬できるおばあちゃまのもとで
月日を共にすることができたのですから、
本当に幸せな事ですよね!!

私も父の語る言葉の全てが宝物として
この先も心に残っていくと思っています。
父が亡くなったことは寂しい事ですが、
父は今、翼を広げて大空を自由に飛んでいるような気が致します。

sabrinaさんは、私の大切な
『ゆずり葉』の詩を、今でも心にとめていて
下さったのですね。
私は嬉しいです。

毎日の事は何気なく過ぎていってしまいますが
きっと、心にとめていきたいことは
小さな事でも沢山あるのかも知れない・・・。
私はそう思っています。

私の父が亡くなった時、長女が
「おじいちゃんは、サンタさんがプレゼントを配り終えた橇に乗せてもらって天国へ行ったのかも知れないね」と、孫に話したそうです。

足腰が立たなくなっていた父でしたから、
私は何だか嬉しくなりましたよ(*^_^*)

sabrinaさん、私もsaburinaさんのブログを
楽しみにしています。

子育ても応援しています。
今年も素敵な日々をお過ごしくださいね。

2013/01/06 (Sun) 16:45 | EDIT | REPLY |   

さくら  

6. Re:心温まる励ましの言葉をありがとう!!

>とわさん

ありがとうございました。

私はブログを通して御縁を頂いた方々から、
励ましの言葉を頂いて本当に嬉しく思っています。

父が施設にいた頃は毎日のように通っていましたが、今は、父に会いに行く事が出来なくなりました。
けれども今は、私が小さい頃に父から教えてもらった折り紙のボートが部屋に置いてあります。

もう父は、私の心の中に・・・・。
今はそう思っています。

父が亡くなってから暫くは、深夜に下弦の月がとても美しく輝いていました。

父は今、歩けるようになりたい、
目が見えるようになりたい、聞こえるように
なりたいと思う気持ちから解放されて、
とわさんがおっしゃるように、
自由の羽を背中につけて光の中へ
飛び立っているように見えます。

昼は光の中で、夜は美しいお月様の
中に父の姿を見る事ができると思っています。


とわさん、私に美味しいものを食べて・・・は、
禁句ですよ。
何故なら、私は父が亡くなる直前から
身動きが取れないほど太ってしまったのですからね。
私は娘達にも話したのですが
「お母さんはどんな困難な状況にあっても、
きっと、本質的には呑気な性格なのかも
知れないね・・・」と(>_<)

私は新たな日々へ向かっていこうと思っています。
皆様から頂いた御縁を大切にして・・・。

とわさん、今年も心の翼を広げて
飛んで行きますから、道に迷っている私を見つけたら捕まえて下さいね。

今年も宜しくお願い致しま~す。


2013/01/06 (Sun) 17:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment