Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

戦い済んで日が暮れて・・・

今回の衆院選は、12の政党が競い合う多党化選挙!


私は大切な一票を期日前投票してきました。後悔しないために・・・。


自分が誰に投票するかを決めていたにも関わらず、私は一枚の投票用紙を持って

その場で本当に迷ってしまいました。


政党と争点が乱立し錯綜している混乱の中で、自分の大切な一票がいかされない、

そんな空しさを覚えながら、私は自分の権利と義務の荷を、そこに降ろしてきました。


                                         ○●○●○●○


今、施設でお世話になっている父は日に日に衰えてきて、

眠っている時間が多くなってきました。


施設に着いた時に私は自分の名前を言って「おじいちゃん、来たわよ」と声を掛けます。

すると、目をつぶったまま、力なく手を差し出す時もあるので、私は父の手を固く握りしめます。


昨日、私は眠っている父の耳元で色々話しかけていました。


スヤスヤ寝息をたてていて、殆ど反応しなかった父でしたが・・・。


「おじいちゃ~ん、今日は衆院選挙の投票日だったのよ。私も投票して来たからね~」


私がそう言った瞬間、父は幽かに目をあけて、うんうんと頷いたような気がしました。


父はこの数年の歩けなくなる前迄は、選挙を一度も棄権したことが無かったので、

反応したのではないかと、私は思いました。


眠り続ける父に、私は聞いてみたかったです。


「おじいちゃんは誰に投票したかったの?」と・・・。

                                          ○●○●○●○






0 Comments

Leave a comment