Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

心のオアシス

今、私に疲れがたまってきた時はー。


畏れ多いことですが~、

山中伸弥・京都大学教授のお姿や、お話しを心の中に思い浮かべる事です。


山本伸弥・京都大学教授が、ノーベル医学生理学賞が決まった翌日、

朝日新聞の夕刊に、記者会見された時の様子が一面で紹介されていました。


そこには、「泣きたい日も家族の笑顔」と言う大きな見出しがありました。


各テレビ局で記者会見の模様が映し出される中で、

素敵なご夫婦のお姿に、私は深い感銘を受けました。


ノーベル賞の授賞式は10日夕(日本時間未明)ストックホルムの

コンサートホールで行われました!!


授賞式後の記者会見の一言一句も、癒しの言葉のように、私の心に温かく広がってきました。


穏やかでいらっしゃって、

謙虚でいらっしゃって、

そして常に周囲の方がたへ感謝の念を抱いていらっしゃって、

その全てが温かくて、自然体でいらっしゃるのですね。


「泣きたい日も家族の笑顔」


今、私は施設の父と向き合っていて・・・。


父も泣きたい気持ちでいる日々ですが、どうにもしてあげられない

私の気持ちも重く塞がってくる事があります。


そんな中で、子ども達がいつも父の事を気にかけてくれて、時間がある時は

施設へ顔を出しに行ってくれるので、私の心の重荷を負ってもらっているような気がします。


山本伸弥・京都大学教授の御家族への思いや、周囲の方達へのお優しい気配り・・・。


そして、いつも穏やかにお話されるお姿は、

今の私の心のオアシスとなっているような気がします。

                                             *:..。o○☆゚・:,。*











                                          

2 Comments

pari3  

1. 無題

「泣きたい日も家族の笑顔」.

やさしいさくらさんがいるこそ、家族に笑顔があるのだと思います。
いい言葉ですね^^
家族に感謝ですね!

2012/12/16 (Sun) 14:02 | EDIT | REPLY |   

さくら  

2. Re:コメントを寄せて頂きありがとうございました。

>pari3さん

「泣きたいた日も家族の笑顔」
山中伸弥教授は本当に素敵な方ですね。

家族のあり方 ・・・・。
私が優しいかどうかは分かりませんが、
笑顔でいることは、とても大切なことだと
私も思っています。

コメントを頂いて嬉しかったです。

2012/12/16 (Sun) 23:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment