Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

二つの花束!!

           友人と会う時間は限られているけれど~。


先週、友人から連絡を頂いたので私達は昨日、急きょ会うことになりました。

友人は、この数か月間はとても大変だったそうです。


友人は御主人のご両親と一緒に生活されていました。


お義母さまのお身体が不自由だったので、お義父様がお世話されていたそうですが、

今年の夏に、お義父様が急逝されたそうです。


予期せぬ、お義父さまのご葬儀を慌ただしく終えられた直後に娘さんが出産、

里帰りされていたので、友人は心も体も謀殺されてきたそうです。


私はこの日、友人に二つの花束を手渡したくて、私の大好きなお花屋さんへ行きました。


お花屋さんは、バスで15分ぐらいの所に在るので早めに家を出て、そのお店に向かいました。

駅前にあるお花屋さんから、今度は電車に乗って、友人との約束の場所に向かいました。


私の大好きなお花・・・・。


私は友人へお花を届ける時はいつも、そのお店で一本、一本を選んで

花束を作って貰います。


昨日の、一つの花束は、亡くなられたお義父様の御仏前へ手向けて頂くつもりで

全体は白ですが、そこへ淡いクリーム色を入れて作って貰いました。

                                 
言葉の花びら そして、もう一つは、

「お疲れ様!」と友人への労いの気持ちと

お孫さん誕生のお祝いも込めて明るいお花です。


友人は私が勤めていた時の良き先輩でした。

明るくて、優しい方でしたから、私が勝手に

くっついていた?(笑)でしょうか。


私よりも先に職場を去ってしまいましたが、

私が退職した直後に食事へ誘って頂いた時

綺麗な花束を下さった友人!!

私は嬉しくて花束を抱えて食事していたかもしれません。                             

                                  

また、私の長女に甲状腺○○が、発覚し、昨年手術を受けたと告げた時、

ただ、黙って泣き続けて下さった友人。

私も友人の手を握りしめて、ハラハラと落涙するばかりでした。


=主婦と言う仕事は、生涯現役=

昨日も、話は尽きなかったけれど、私たちは4時になったらお別れをしました。


・・・・・私の大好きなお花屋さんの店先にはポインセチアが沢山、並べられていました。

かわいそうに~。私が写したので、朝日に映えたポインセチアの美しさが台無しに

なってしまいました(>_<) ごめんね、ポインセチアさん。






0 Comments

Leave a comment