Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

息子の手料理!

  息子の手料理はどーんと大皿に三枚の餃子でした!!


一昨日、千葉に住む息子から「明日は休みだから遊びに行くよ。何か美味しい御馳走を

作ってよ」と言う電話がきました。


「来てくれるのは嬉しいけれど、美味しい料理ってな~に?。最近は手抜きばかりだから

お母さんは思い浮かばないわよ。オーダーを伺います」


私がそう言うと「それなら、餃子。焼き餃子と、水餃子だね」ですって(@_@)


「え~、お母さんの餃子は美味しくないでしょ?お母さんは、つい最近餃子を

作ったばかりよ。それが、失敗したので落ち込んでしまったから、他のを注文してよ」


そう言ったら「分かった。それなら俺が夕飯で餃子を作るから、お母さんは何か

別の物を作ってよ」ですって(*_*)


「夕飯の食材は父さんと買い出しに行くからね」と言ってくれたので昼食だけ

用意することにしました。


餃子・・・・。私は10日位前に久しぶりに作りました。

言い訳が許されるなら、台所の蛍光灯が切れていたので、手元が暗い中で

イライラしながら作ってしまいました。


特殊な蛍光管でしたから、入手するのに一週間も待たされている最中でした。

その間、手抜きばかりだったのに態々、餃子を作るなんてホント、後悔しました。


夕飯の席で、私は先に夫に言ってしまいました「う~、おいしくない~」(>_<)


その日の夜、遅く帰って来た娘が一つ食べて「お母さん、いつもと変わらないよ」

そう言って慰めてくれたけれど「もう駄目で~す。お母さんは作らない~」と、

宣言してしまいました。


息子との昼食は近くに住んでいる長女も呼んで、評判のいい?母さんのおにぎりおにぎりと、

魚とエリンギなどのキノコのソテーと素朴な煮物で済ませてもらいました。


長女は、小学校から帰宅する子ども達の時刻に合わせて帰ってしまいました。


「父さん、行こう~」息子はそう言って父親と食材の買い出しへ出掛けました。


そして、夕飯まで・・・・。「何も手伝わなくていいから~」ですって目


こんな事は私が病気にならない限りは絶対にありませんから嬉しくて嬉しくて音譜音譜


先ずは、息子の好物の”ねぎとろ”が綺麗にお皿に盛り付けられて出てきました。


和と、中華~!?

でも息子の手料理を御馳走になるなんて!!本当に嬉しいですね~。


息子の餃子は先日、私が作った餃子とは比べようもないほど、美味しく出来ていました。

60個の餃子を苦も無く完成させて、焼き餃子と、水餃子になって運ばれてきました。


息子が家に居た頃はいつも言ってくれていた言葉「おいしいね~」を、昨日は私が

何度も言いながら、皆で餃子を平らげてしまいました。

(帰宅が遅い次女に気持ちだけ残して置いて)


「何だよ。この餃子は母さんが作っていたのを、そのまま受け継いだだけだよ」と

慰めのような事を息子が言ってくれましたが、どうしてどうして、今は私が三人の子供達から

教えてもらう事ばかりになってしまいました。


久しぶりに、賑やかな夕飯のひと時を過ごす事が出来ました!!


~おいしいね~。こんな言葉を夫の口から聞いたことがありませんから

私は手抜き料理の道をまっしぐらになってしまったのでしょうかね~(>_<)


息子が帰ってしまってた後の静まり返った部屋で、私は少し反省・・・。


頭の退化を防ぐために、昔は好きだった料理をたまには??と思いました。

けれども、それは怪しいものです。たった一人で思っただけですからねo(^-^)o


                                        *☆*:;;;:*☆*:;;;:







6 Comments

utako  

1. 無題

そういうことなら、食べに行く~♪
頭の体操に、美味しいもの作ってね。

2012/10/13 (Sat) 14:25 | EDIT | REPLY |   

さくら  

2. Re:既に遅しかも~

>utakoさん
頭の体操のために来てくれるのですか?
それはいけませんね~。既に頭が壊れ始めているのですから、来ていただくときには目も頭も覚めるような美味しい~おやつを持参してくださいねヽ(^o^)丿

2012/10/13 (Sat) 14:33 | EDIT | REPLY |   

SABRINA  

3. 料理上手な息子さん

羨ましいです~
母の味って大事だと思うんです
時々、お惣菜を買うときがあるのですが
やっぱり味付けが母と違うとイマイチに感じますし。。。
そうは言っても一人暮らしが長く、結婚するまで料理をサボっていた私は、母の味を出す事ができず、本を見ながら作っているものの・・・??な状態です。
そして帰省した時の母の味にホッとするのです。
ブログを読ませていただいて、今1歳の息子にも・・・母の味・・を認めてくれるようにならなきゃ(^_^;)って思いました!

とても素敵な一日でしたね♪

2012/10/13 (Sat) 21:39 | EDIT | REPLY |   

さくら  

4. Re:料理上手な息子さん

>SABRINAさん
心に染み入るコメントを寄せて下さって有難うございます!!
息子は、二人の娘も認めるほど、優しい子です。ハンサムではなくて(内緒ですが、お母さん似だから諦めてもらうしかありませんね)素朴な感じの子です。我が家は3人共料理好きです。ですから、家族が集まる時にはそれぞれが何かを作ってくれるので、母さんは楽しています。そんなわけですから私が一番下手で恥ずかしいです。私がお母さんの味を知らないから。そんな言い訳をしてしまいますヽ(^o^)丿

2012/10/13 (Sat) 21:54 | EDIT | REPLY |   

とも  

5. 無題

なんて素敵な家族でしょう~。
温かい気持ちが伝わってきましたわ。ギョーザって皆でワイワイ食べると
本当においしいですよね。
さくら様に教えて頂いたいくつかの料理、何度も作っています。 こんな食べ物の話をしていると久々にとんかつ食べたくなりましたー。

2012/10/14 (Sun) 04:45 | EDIT | REPLY |   

さくら  

6. Re:ともちゃん、コメントを頂いて嬉しいです。

>ともさん
我が家の食卓の風景、ありふれているのですが
ちょっと違うところは、格別に存在感のある
(個性的な)夫がいることです(@_@)
子ども達は、皆、料理好きになってくれて
私は、嬉しいです。食べるという事は生涯にわたって続く事ですからね。
息子は本当に、明るくて優しいです。(姉、妹も認める)ですから、普段はし~んと静まり返っている部屋に息子が来た後は、温かさの余韻を置いて行ってくれるような気がします。
私の料理は自己流ばかりです。
その中に、一つでも「おいしい~」と言ってもらえるのがあれば、それだけで満足してしまう私は、進歩がない事を自覚しています。(笑)
又、ブログの部屋に来てくださいね。楽しみにしています。

2012/10/14 (Sun) 09:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment