fc2ブログ

Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

飛騨高山白川郷の思い出(2)

初日は高山の宿でチエックインできる時刻までを 歴史ある高山の街巡りをしました。


 赤い端


江戸時代から大切に受け継がれている高山の街の美しい景観…

駅そばにある赤い橋(中橋)は この街に映えて とても美しく見えました!! 


 IMG_3448.jpg


駅前の 高山市の中心市街地は 江戸時代より城下町 商家町として発展を遂げたそうで
江戸末期から明治中期に建てられた屋敷などが建ち並ぶ「古い町並み」の景観は 国選定
重要伝統的建造物群保存地区として保護されているそうです。


高山駅前・使う


また 16世紀頃から今日まで受け継がれてきていると言う 雅な高山祭は 春の訪れを
告げる「山王祭」と 秋の「八幡祭」この二つの祭をさす総称だそうで 高山の人々によって
大切に守り 受け継がれてきて未来永劫へと残していくお祭りで…


お店

      ~観光地の通りのお店に置かれている 古くから大切にされている品々~


私達が訪れた時は 偶然にも秋の八幡祭りが行われる二日目だったそうですが<山車>を
とても大切にして保存されていくために ほんの少しの雨でも開催しないだけでなく 小さな
傷がついていると分かると その都度漆で修復されて 子ども達の未来へと 大切に残して
いかれる努力を続けていらっしゃるそうです!!


駅前


家を出る時に見た 飛騨高山地方の天気予報は傘マークがついていたけれど 美しい
青空が広がっていた日が とても懐かしく思い浮かんできます







訪ねて来て下さってありがとうございます☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

2 Comments

reimi  

さくらさん こんにちは~。

飛騨高山の思い出
トコちゃんとの思い出は 月日が経っても色あせる事無く
何時までも記憶に残る事でしょうね。
特に 歴史のある所なので見るもの全てが新鮮な感じがします。

その点
北海道は歴史も新しいので
情緒ある景色は無いのかもしれません。

私も、知らない景色を見せて頂いて
日本のルーツを知る事も出来て嬉しいです。


12月に入っもお天気は気まぐれ
でも、確実に寒くなってきましたね。
今朝の気温はマイナス10℃
まだまだこれからです^^;


奄美大島に居る兄に電話したら午前中の気温26℃とか(;^_^A
こちらの真夏並みで驚きました。

2023/12/05 (Tue) 11:08 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

reimiさん、こんにちはー(^_^)

早い物で、12月に入ってからもう一週間経ってしまいました。
そして又、reimiさんから 嬉しいコメントを頂いていながら
数日経ってしまって 申し分けない気持でいっぱいです。

飛騨高山白川郷は 朝から日暮れまで歩いて~歩いて~歩き回って
夜も又 観光地化されている白川郷を歩き周りました。

行った時期が良かったのでしょうね。
海外からの観光客も大勢見えて 白川郷の素晴らしさを
私達も満喫できて よい思い出になりました☆☆

最近は遠くへ出かけることが無くなってしまったので
二女が誘ってくれたことに…ずっと荷物を持って頑張ってくれた
ことに感謝の気持でいっぱいです。

今年も残り少なくなりましたね。

reimiさんが住んでいらっしゃる所は 朝の気温が
マイナス10℃になってしまったそうですが
寒さはまだまだこれからだそうで 厳しい寒さに
私は思いを深くしています。

南北に連なる日本。
reimiさんのお兄様が住んでいらっしゃる奄美大島との
気温差が違いすぎですよね。

reimiさん、厳しい寒さに負けないようになさって
お元気でいらっしゃってくださいね☆☆☆

2023/12/08 (Fri) 15:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment