Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

☆白馬の時代☆到来でしょうか

          大関、日馬富士、二場所連続優勝ですね!!


*☆* 施設でお世話になっている私の父母は、大相撲観戦が大好きでしたから

以前は、東京場所の時には、よく国技館まで観戦に行ってました。


けれども、今は足腰が萎えてしまい、父は目も、耳も不自由になてしまって

一日中ぼんやりとして過ごすようになりました。


今では辛うじて、テレビの画面から、動きが分かるだけになってしまいましたが

それでも「大相撲がある月はいつ?」そう言って相撲観戦を楽しみにしています


最近の力士の名前を読めるではなく、顔も分からない・・・。

けれどもテレビを通して昔、観た雰囲気を楽しんでいるのかも知れません。


自室の大きなテレビで、大音響を上げながら・・・((>д<))


その施設へ私と夫は夕方、顔出しに行きます。父たちとの会話は、とても根気が

いるようになってしまったので相撲がある二週間は、テレビに釘付けになっている

二人を前にして、私達も相撲観戦を楽しませてもらっています。


耳が壊れてしましいそうなボリュームに耐えながら・・・( ̄□ ̄;)!!


*☆* 今場所は、いつもより?大関が頑張ってくれたので千秋楽まで楽しむ事が

出来たような気がしました(大関の休場が多かった事は別にして)


横綱は少しでも負けが込んでくると引き際良く自ら引退してしまいますが

大関の地位は安泰すぎるような気がします・・・?


黒星が重なっても、カド番にとどまっている事が出来て、次の成績次第では

元に戻る事ができるのですから。


最近は大関が弱くて”横綱になりたい”そんな気持ちが全く見えない?

そんな中で、私はたった一人で横綱として頑張ってきた白鵬を応援していました。


激しい闘志をむき出しにするのではなく、泰然自若としている横綱白鵬は

いつも日本の相撲道を勉強していると聞きました。


*☆* 大関日馬富士が先場所、全勝優勝。

そして今場所も、一日一日の勝ち星を積み重ねて二場所の連続優勝ですね。


私は負けてしまった横綱白鵬の思いを汲んで、切なくなってしまいました(>_<)


でも、横綱白鵬関は、これまで、たった一人で相撲界の頂点に立ち

みんなの目標となってきたのですから、日馬富士関が横綱に昇進したなら

東西の横綱として君臨して、相撲界を引っ張っていってほしいと切望しています。


*☆* 父たちが喜んで観戦していた頃は横綱栃錦と若乃花の ☆☆栃、若☆☆時代。

その後は柏戸と大鵬の ☆☆柏、鵬 ☆☆時代。


日馬富士が優勝を飾った日の=朝日新聞の天声人語=


「大鵬があったのは、柏戸がいたからこそなんだ」と盟友を悼む納谷幸喜さん。

元、大鵬の言葉である。


柏、鵬時代ならずとも、拮抗する横綱が東西にでんと座らないと大相撲は

締まらない。これで番付が落ち着こう。


                   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


白鵬は柔、反射的に出る日馬富士にはの字が似合う。

そのような記事が目に留まりました。                 

                                        *☆*:;;;:*☆*:;;;:


来場所からは東西の横綱として白鵬も、日馬富士も後に続く力士たちを

引っ張っていってほしいと思います。


私は名付けて ☆☆白馬☆☆ はくばの時代と呼びたいです。

日馬富士の馬は<ま>ですが o(^-^)o


二人は、はるばるモンゴルから日本の相撲に憧れてきた王子様でしょうか!!


                                        *☆*:;;;:*☆*:;;;:





2 Comments

SABRINA  

1. こんばんは(*´∀`*)

少し前のブログから読ませていただいて、心に染み入る内容から、さくらさんの温かいお人柄を感じました。

私、実はお相撲大好きなんです!
最終日のあの、凄い取り組みも、生で観ていました♪
今回は日馬富士の勢いが強かったですね!以前は体も細く、小さかったのに、最近急に!?大きくなられたように感じます!
私も白鵬の品格には凄く惹かれるものを感じ、いつも土俵の中にも精神力の強さや駆け引きのうまさを感じて別格な印象を持っていました。

横綱が2人になって、ますます相撲が面白くなるって期待しています(´∀`*)
でもなぜか・・・同世代の友達には分かってもらえなくて寂しい・・・私でした。。。

また読ませていただきます!ありがとうございます!

2012/09/26 (Wed) 23:33 | EDIT | REPLY |   

さくら  

2. Re:ありがとうございます。

>SABRINAさん
ご丁寧なお返事を下さってありがとうございます。私もSABRⅠNAさんのブログ、素敵でしたから楽しみにしています。
これからも、宜しくお願いします。

2012/09/27 (Thu) 00:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment