Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

なにそれ、食べられるの?

             私は、坊やに声をかけられました(^_^)



言葉の花びら

   「なにそれ?食べられるの??」


   「えっ?! そうよビックリマーク

   食べてみる?」と聞いたら


   「ふーん」と言って、行ってしまいました。


   ”カルミン”と言う駄菓子を知ってる方が

   今、どれ位、いらっしゃるでしょう~。


先日、映画を見に行った帰りに同じ館内でショッピングをしていたら=昔の駄菓子屋さん=

そんな看板が目に留まりました。


「あっ、懐かしいお菓子み~つけた」そう言って私が二つ握りしめていたら

「何だ、好きなものが見つかったなら、もっと沢山買えばいいじゃない」と、側で夫が・・・。


駄菓子ですから、誰に遠慮があるわけでもないのに「えっ、いいの?」

な~んて言って、私はカルミンを5個手にして店内を歩いていたら4~5才くらいの

男の子が側に来てなに、それ?食べられるの?」ですって。


「そうよ~。お菓子なのよ。食べてみる?」と答えると「ふ~ん」と言って

関心なさそうな顔をしてママの側へ駆け寄って行ってしまいました(*^.^*)


                   *☆*:;;;:*☆*:;;;:


カルミンは昔懐かしい駄菓子。


それを、いつ頃だったか覚えが無いのですが、私はコンビニで見つけて

懐かしいものが~、そう思って買って帰った事がありました。


家族に勧めてみましたが「ふ~ん」そんな感じで終わってしまいました。


それっきりで、カルミンの事は私の記憶からも消えていたのですが・・・。


或る日、次女が帰宅して「お母さんに、いいもの見つけたの。

何だか当ててみて~」そう言われたけれど皆目、見当がつきませんでした。


娘が差し出したのはカルミンでした。私は子供のように喜んでしまいました音譜音譜


                   *☆*:;;;:*☆*:;;;:


それから暫くして息子夫婦が遊びに来ました。


「お母さんにお土産があるよ。いいもの見つけちゃった!

絶対にお母さんが喜ぶものだから~。当ててごらんよ~」


私が喜ぶ物!?いつだって、何だって喜んでしまうお母さんですから

心ワクワクして考えてみたけれど「分からないわね~」と答えました。


「はい、これ」そう言って手渡されたのは甘納豆と、いくつかのお菓子でしたo(^-^)o


甘納豆も好物ですから喜んでいたら、傍にいた夫が

「お母さんはいいね~。好物がいっぱいあって~」と何やら羨ましそうでした。


「それから、まだあるんだよ」と言って手渡されたのはカルミンでした音譜音譜


娘がお兄ちゃんに、私のカルミン好きをチクったのだと思います(笑)


「え~、何処で見つけたの?ありがとう!」と言ったらお嫁さんがニッコリ頷いていました。


その後、何回かお土産でカルミンをお嫁さんから頂きました。


息子が私に念押した言葉があります。

それは「一度に全部食べるなよ」でした((>д<))


                   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今、映画の後で買って来たのが後、一つだけ残っています。


娘の目を気にしつつ、最後の一つが今日あたり終わりを迎える事になります。


                   

                                        *☆*:;;;:*☆*:;;;:
















 


0 Comments

Leave a comment