fc2ブログ

Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

ワンちゃんを見上げながら歩いていたら~<2>

総合病院で診て頂いた翌日の月曜日に 激痛の左腕を抱えながら 自宅から15分ぐらいの所に
在る整形外科へ そろりそろりと歩いて行きました。゚(゚´Д`゚)゚。

耐えがたい激痛で向かったのに 先生は病院から預かったレントゲンのフィルムを診ると直ぐに
「はい 骨折しているですね。この三角巾のままでいいですよ 次回は一週間後の月曜日に来て下さい」と言われたので 
「エッこのままで一週間過ごすのですか?」と驚いて聞き返してしまったけれど~

私はここで このようになってしまった日頃の自分自身の漫然として生きているような姿勢へ対する怒り そして悔しさが込みあげてきてしまいました

ここは 以前診て頂いた事ががあった時に不信感と 納得できないことがあったのに 何故ここに
来てしまったのか。。。
この日と翌日の火曜日も痛み止めを飲むだけで耐えて…水曜日は二女が仕事休みの日だったので
少し遠いけれど(診て頂いたことがある)信頼出来る整形外科へ連れて行ってもらいました。

日曜日の骨折と 月曜日に家の近くで診て頂いた結果を伝えると 先生はたいそう驚かれて
「私が信頼している総合病院の整形外科は 午後も診察があるので 今すぐに紹介状を書くので
このあとそこへ行って下さいね。」と促されて 総合病院へ向かいました

担当の先生から「手術は早いほうがいい。明日手術出来る空きがあるので 今直ぐに 入院の
手続きして下さい。」と言われた私は何も入院する支度が出来ていないまま(着の身着のまま)で
ベッドに横になり 翌日木曜日の午前中に手術室に運ばれて 手術をして頂いたその日は病院で
一泊

翌日の土曜日は 二女は早起きして 仕事へ向かう前に迎えに来てくれて…自宅まで送り届けて
くれました

ワンちゃんを見上げて歩いていた私が転んだ瞬間は 殆ど感じていなかった痛みは 全身を覆う
ようになって・・・骨折してしまった腕だけで無く 不用心に下り坂に向かって転んでしまった
時の打撲が 手の甲…手の平…左右の上半身…おまけに口の中も自分の歯で噛んでしまった深い
傷と 欠けてしまった歯もありました

苦痛の日々だったこれまでの時間をここにさらけ出したのは 自分への戒めと思って 書き連ね
ました














訪ねて来て下さってありがとうございます☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村







6 Comments

たけ  

いやいやいやいや、
さくらさん、大変失礼しました。
前回の記事を読んでびっくりしましたけども、
今回の記事を読んで、私が想像していた以上の大怪我をされたんだとわかり、もっとびっくりしました。
しかも、最初に治療に行かれた整形医、いけんかったですね。{山口訛りですみません。)
なんだか腹が立ちましたよ。

お怪我は骨折のところだけではなかったんですね。
口の中まで?それは大変ですね。
どうかどうか、怪我をされたご自身を責められませんよう。
お忙しい毎日を送っておられたのですから、
この際{っていうのも変ですが)、ゆっくり休んで怪我をしっかり治してくださいね。

・・・冬の道って怖いですね・・・たけ

2023/02/27 (Mon) 00:58 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2023/02/27 (Mon) 09:21 | EDIT | REPLY |   

りりた  

さくらさん

しばらく忙しさにかまけて、パソコンではなくスマホから更新、返信していたので、ご無沙汰してしまい申し訳ありませんでした!
ビックリしました!
大変なことになっていたんですね・・・

もうこの歳になると、咄嗟に上手に転ぶことは出来ませんものね。
多分、私65歳でも骨折していたと思います。

最初の整形外科は許せませんが、
人通りのある道路だったことで通行人の方に助けてもらったり、
足ではなく左手だったり、
手術の空きがあったり、
ラッキーなこともあったのがせめてもの救いです。

さくらさんの大好きな桜の季節がもうすぐです。
ギブスが取れて軽くなった腕でお花見が出来ますように!
但し、見上げる時は立ち止まってくださいね。

2023/02/27 (Mon) 22:40 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

たけさん、今晩はー☆

私は 本当に用心が足りなかったので 悲惨なことになってしまったと後悔の
念でいっぱいです(;_;)

子どもたちから「いかにも お母さんらしい」と言われてしまいました(=_=)

ワンちゃんを見上げながら 下り坂に向かって倒れたのですから
身体中を痛めてしまったような気がします(;_;)

この数日で 激痛だった左手の指先がうごくようになってきたので
無理をしないで 早くもとに元にもどれるようにしたいと思っています。

たけさんも 除雪作業などには 十分気をつけて下さいね(^_^)/

心配して下さって有り難うございました☆☆ 

2023/02/27 (Mon) 23:19 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

~2月27日に コメントを寄せて下さった方へ~

最初に診て下さった大学病院だって 休日診療とはいえ
実に素っ気なかったのですよ(>_<)

「レントゲン室で写真撮ってきて」と言われた私は もうこの時は
身体中が痛かったけれど 腕がだらりと下がったままだったので 
右手で支えながらレントゲン室に行きました。
それから フイルム右手で持って 左腕を支えながら診察室に戻ったのです(=_=)

そこで「骨折しているので明日 家の近くに行くように」と言って いとも簡単に
追い払われたような気がしました(>_<)

あとで考えた時 もしも小さいお子さんが 私と同じような骨折をして
そこの病院へ運ばれたなら もしかしたら?即 入院の対応をしてくれたのかな?と
思った時…小さいお子さんには 即日 入院させてほしいと思いました。

12日に痛い目にあってから 間もなく16目を迎えます☆

ここへきて 左手の指先の痛みが少しだけれども 薄れてくると同時に 
自分自身が持っていた身体の自由が 少しずつですが元に戻りつつあることに
安堵を覚えると同時に 心配して下さった方がたへ感謝の念が湧き上がってきます☆

~有り難うございました~

2023/02/28 (Tue) 00:00 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

りりたさん 今晩はー☆

りりたさんは ご多忙でいらっしゃるのに 私の骨折を心配して下さっただけでなく 
温かなお気持ちを届けてくださって有り難うございます☆

私は大の犬好きなので プードルが高台から鳴いていたので嬉しくて 上を見ながら歩いていて 
不用心に転んでしまったことで 本当に痛い目にあうことになりました(=_=)

広い通りへ出る前の坂道であったけれど~そこも車が通る道。
倒れてしまったその時 下から上がって来られた方が2人と…脇道から出てきた
大学生さんが何かと手助けしてくださったので 私はある程度 回復したなら
お礼に伺う積もりで 電話番号を教えて頂きました。

骨折の痛みは 自分では全身を覆うような気がしていたけれど・・・
今は 左手の指先が動くようになってきたので 私はそれだけでも嬉しいです♪

もうすぐ春が来る。。。
ソメイヨシノのさくらの花が咲く日がくる。。。

無事に生きる・明日があることの大切さを心に留めながら
ゆっくりと歩んで行こうと思いました(*^_^*)

りりたさんも お身体を大切になさって お元気でお仕事と向き合ってくださいね☆☆

私は りりたさんのご健勝を いつも心からお祈りしています☆☆☆

2023/02/28 (Tue) 01:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment