Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

「どこから食べてやるか・・・」!?

             昨日も、いつものファミレスへ行ってきました。


ヒマワリ  施設でお世話になっている父母を連れ立って昨日もファミリーレストランへ行きました。


午後のお茶タイム。「何にしようかな~」とあれこれ迷う二人ですが

落ち着くところはバナナパフェになります。


バナナの上に生クリームが今にもこぼれそうに載っています。


父は殆ど見えないので、前に座っている私が父の口からこぼれそうになった時は

スプーンに生クリームを載せ直したりします。


そして、一口では入り切れない?バナナの時はスプーンに載せるようにして

父に手渡していました。


美味しそうに食べていた二人でした o(^▽^)o


直ぐに食べ終わってしまいました。


1~2分の間があったでしょうか・・・。


「美味しかったよ。でも、自分で食べないと食べた気がしないな~」

父から、そんな風に言われてしまいました(@_@)


「え~、ごめんね~。でも、私が食べさせたという程、手伝っては

いなかったでしょ?。バナナを食べやすいように切った位だと思うけれど・・・」


・・・・・・・・・・・・・・・・


「いや、これは美味しかったよ。でも、自分が言うのは格別な美味しいものを言うのかな~?」


「たとえば高級なステーキだとかさ~。格別な肉料理が目の前に運ばれてきたら

何処から食べていくか・・・食べていってやるかな?そんな感じでじっくり見つめて

そして自分の手で食べてみたいよ」


私は、目の前に座って居る父が話す言葉を聞いているうちに豚や、イノシシ等が

丸ごと焼かれて父の前に運ばれてきた情景が浮かんできてしまいました(笑)


そしておまけに、父が丸焼きの御馳走を前にして”頭から?” ”体から?”

(ノ゚ο゚)ノ それとも~?何処から食べるか迷っている姿も浮かんできてしまいました。


そう~、父は生涯、肉類が好物!!なのでしょうね。


100歳の父が言った言葉に私は本当に驚かされました。


時折、私が届ける自家製とんかつを喜んで食べてくれるので作り甲斐はありますが

年齢を考えると体に負担が?と心配していましたが・・・。


いつも同行してくれる夫が「よし、じゃあ今度はステーキ屋さんだな」と呟いていました。


                        

                                           ○●○●○●○





0 Comments

Leave a comment